ボクオヨは1.2年くらい前から知っていた。
北九州に人気の山グッズの店があって、その店主がガチサウナーで、よくインスタにアップして良き雰囲気を知る。
でも、◯サウナ室70度はねぇ😩◯湖に入る⁉︎いや、ちょっと・・と遠慮気味でなかなか訪問までは至らず・・
しかしながらここの常連さんから評判を聞き、行って来ましたよ、山口宇部市の『ぼくらの泳ぎ方』、通称『ボクオヨ』
場所は湖?貯水池のほとりのポツンと一軒家
古い建物を上手くリノベーションして雰囲気は抜群。
そのセンスに早速期待値アップ⤴️
そして室内は流行りのカフェ並みに湖?の静寂な景色を借景に、ランチもいただける落ち着いた空間。ランチは今日は野菜をメインにいただく。自家製のパンもまた美味い。
食事だけでも充分満足するレベル
そして着替えて、建物から少し階段を降りた場所にあるサウナへ
柔らかなアールのサウナは、元は土で作ったサウナ。ただ昨年風雨で若干土がもげてモルタル?で補強はしつつも、その外観は損なわず、おじさんが言うのも恥ずかしいが『かわいい😍』
中は5.6人はゆっくり入れる広さ。
円形の小窓からは湖?が見えて、この立地を生かした一体感は損なわず、それでいて中央にドンと鎮座するオリジナルの薪ストーブがサウナ室をしっかり暖め、サウナ室の空間演出はバッチリ!
入った瞬間に思わず笑顔になるサウナ
その笑顔もロウリュをすれば次第に熱さが舞い下りて、ここがサウナ室であることをしっかり知らしめてくれる。漢方のロウリュ水はアールの天井に沿って気持ちよく体内に入る。調子に乗ってロウリュを連発したところ、可愛いその外観に反して強い熱波を浴びせ返す!同室の方々と思わず怯む。凄いぞ、このサウナ。過去、70度と言うサウイキの案内を見下して来訪しなかった私の価値観?概念?を一気に壊すとてつもない熱気で汗はダラダラ、堪らずいざ湖へ。
水シャワーはあるが、この広い湖、やはり湖に直ドボン!かなり冷たく体感16度前後、もちろん頭まで一気に湖底へ。
やり過ぎは危ないので程々に。私は水を飲み少し焦る。すぐに湖畔に上がり枝から下がったロープでゆっくり水面を眺める。
この目線で湖に入るのは初めてだろう、割と水はきれいで気にならない。
思いの外水温が低かったので湖から上がり、湖畔の外気浴スペースで木々を眺めながらの外気浴。原生林の木々と静かな湖
ここがフィンランド🇫🇮に雰囲気が似てると言われると、行ったことは無いが納得。最高です。湖を含めた全体の雰囲気、料理、サウナ室、湖ダイブ、湖畔の外気浴
ここは唯一無二のサウナ。
素晴らしかった。

ハイキングサウナ〜山とサウナと甘味とねさんのボクらの泳ぎかたのサ活写真
ハイキングサウナ〜山とサウナと甘味とねさんのボクらの泳ぎかたのサ活写真
ハイキングサウナ〜山とサウナと甘味とねさんのボクらの泳ぎかたのサ活写真
ハイキングサウナ〜山とサウナと甘味とねさんのボクらの泳ぎかたのサ活写真
ハイキングサウナ〜山とサウナと甘味とねさんのボクらの泳ぎかたのサ活写真
ハイキングサウナ〜山とサウナと甘味とねさんのボクらの泳ぎかたのサ活写真
ハイキングサウナ〜山とサウナと甘味とねさんのボクらの泳ぎかたのサ活写真
ハイキングサウナ〜山とサウナと甘味とねさんのボクらの泳ぎかたのサ活写真
52
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ