2019.09.07 登録

  • サウナ歴 32年 6ヶ月
  • ホーム 汗蒸幕のゆ(はんじゅんまくのゆ)
  • 好きなサウナ たとえ施設自体は古くとも清潔感がある(心掛けておられる)ことは、やはり大事ですよね、水風呂も深く大きいに越したことはありませんが、湿度や水質がきちんと管理されておられる施設には好感が持てます、サウナ→水風呂→外気浴の導線がいいこと、楽しいこと、更にはお客さんの意識が高いことも、公共の場でもあるサウナにおいて、好ポイントの1つです。
  • プロフィール 「温泉ソムリエ」「サウナ&スパ健康アドバイザー」本格サウナにスーパー銭湯、町のお風呂屋さんから野趣溢れる露天風呂までと無類の風呂好き サウナ好き! 己のサ道に邁進すべく修練を重ねゆく日々です。 因みに人生初のサウナは忘れもしない釜房湖 湖畔に所在した伝説のレジャー施設「バリハイセンター」! 小学6年生で知った「ととのい」が、後の私の生き方に多大なる影響を及ぼすことになろうとは、この時、誰も知る由はありませんでした…  ちゃんちゃんwww ^^;
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ケロリン

2021.09.15

1回目の訪問

水曜サ活

コチラには随分と前に1度来たきりで記憶も おぼろげ…
今回はその仕様を再確認する為にも来訪致しましたん。

大衆演劇の煌びやかな告知がデデンと鎮座まします玄関をくぐれば
その華やかなイメージは館内全体からも煌々と発せられていて、
もう あっかるいのなんの、この明るさ ケロはとても大切と考えて
おりまして、パっと華やいだこの感じって施設そのものの清潔感や
活気なんかが否応にも伝わってくると思いません? くらーい感じの
施設ってば なんだか気分まで どよ~んと してきちゃう。

仮眠スペースや休憩所は2Fにあるんだけど、浴室も2Fにあるのは
珍しくない?(でもないか ^^;)そそくさと衣服を脱ぎ棄て浴場に
インすれば、「あー はいはい、思い出したよ、このデッカイ円形の
浴槽、中央が座れるヤツね!」(正式には円形じゃないけど)と
一気に記憶がフィードバック! 入ればわかる、楽しいヤツやーん!w

サ室は20人は入れる大きなもので、ストーブがゴーと音を立てて燃え盛る
96度オニカラ仕様、なれど全面総ヒノキ仕上げ(これまた珍しい)の
室内は適度な湿度があり、その広さと相まって息苦しさは一切 感じられない。

L字型の細長い水風呂の水温計は13度を指していて、久々のアンダー
ヒフチーンにテンションだだ上がり! コレコレこーゆーのですよ、
サウナーが求めているのは、そりではクールダウンとばかりに露天に出…、
露天に、露天に… そうっ!まーすには露天が無いんだった!
(ここでまた記憶の断片が蘇る。)

“小風呂”と称された換気の行き届いた箇所に置かれたチェアにて
北上の優しい風に吹かれ軽ーく昇天、サウナ、水風呂ともトッププロ
サウナーをも唸らせる中々のハードセッティングながら、全体の雰囲気が
健康ランド然としてて、親しみやすいのが まーす最大の特徴でせうかね。

あえてのお小言を言わせていただくのなら、バスマットの
ビチャビチャ具合と、休憩スペースで寝ながらケツ出してTV見てた
オジサンがいたことくらいかなぁ…w

簡易宿泊型で、明るくて、キレイで、メシが旨くて、イベント
エンタメに長けてて、更に インターの麓でアクセス抜群ときたら、
もー 言うことないじゃないのよのさ!
(あの、オジサンを除いてはね、www ^^;)

続きを読む

  • サウナ温度 96℃
  • 水風呂温度 13℃
52

ケロリン

2021.09.08

1回目の訪問

水曜サ活

前回に引き続きましての「福島・相馬シリーズ第2弾!」
「そうま温泉 天宝の湯」に おじゃまんが でごぜーやす!

ここは結構 前なんだけど1度 来たことがあって、全体の
造りが凝った居心地の良い施設と記憶しておりましての再検証。

同じエリアの「はらまちユッサ」に比べると、多少 町中にあるせいなのか
グッとモダンな印象なんだよね、中に入るとすぐさま膨大な漫画と休憩
(うたたね)スペースがドーン、掲示されたPOPに目をチカチカさせながらも、
小ぎれいなイートインコーナーを抜け浴室へ、

浴場はコンパクトながら必要に十分な構成で、場内を司る黒の御影石と
白い床タイル、ナチュラルな白木のトリコが なんとも清廉な意匠。

で 気づいたんだけど、場内 足を差し出せば階段があり、手を伸ばした
所に手摺りがある これらの所作を自然に運べる造りは、効率の良い人の
動きを考慮して造られたものと推測いたしまする、うん、感心感心。

10人は入れるサ室は清潔感あふれる白レンガで覆われ、この日の室度は85度、
意外とこのくらいの広さが心地良いのかもしれないね、多分18度くらいの
水風呂は2人が定員の ゆったり お一人様仕様、も少し広さは欲しいけど、
1人入っては1人上がるといったお行儀の良さで さほど問題は無し、

程よい広さの露天には寝湯スペースがある大き目な浴槽と6脚のチェアが
散りばめられていて、柔らかな日差しの下、上質なととのいを満喫できます。

更に特筆すべきは食事処での多彩なメニューなんだけど、券売機を見て
ビックリ、他の施設と比べ100円くらい安いの、お母さん二人で調理
なされてるんだけど、コレがまたうみゃい! で、店内のパンフに目をやれば、
えぇっ!? 定休日以外の全営業日になんらかのイベントやってるー!w

恐るべし「天宝の湯」! 少し高いと感じられた入場料も この歓迎ぶりなら
満足満足、こりゃリピーターも増えるワケだわ、だって、だってだよ、
いくらビンゴの日とはいえ、初めて作ったポイントカードが(20個中)
1日で16個埋まるなんてことある? www ^^;

続きを読む

  • サウナ温度 85℃
  • 水風呂温度 17℃

  • サウナ温度 85℃
  • 水風呂温度 17℃
49

ケロリン

2021.09.02

1回目の訪問

「初訪問」の施設てなぁ、なんだかワクワクしまさぁねー
今回は少し南下して、福島は相馬「はらまちユッサ」に
フェード イーン!

ユッサは市街から少し奥まった山間にあって、いかにもローカルな
スー銭といった のどかな風情が特徴、ホームである仙台からは
そんな離れてるワケではないんだけど、地元お客さん同士の会話が
もう既に聞き取りにくくなってるの。(フクシマ訛りでね ^^;)

受付を済ませ脱衣場に、ふと上を見上げると、あら、フツー
天井まで続く仕切りの壁が無い… フム、変わった造りダネ。

場内はコンパクトではあるけど 多彩な浴槽が そつなく纏まってて
中々の好印象(ちなみに浴場は1日事の入れ替え制)、噴出する
温泉は無味・無臭ながら体に纏わりつく様なしっとりとした泉質で、
PH値の高い いわゆる美肌の湯、さてさて サウナ、サウナっと。

おぉ、広いじゃん、マックス10人以上は入れる感じのサ室は
2段タイプ、横方向に長く、浴場と露天に面した大きな窓がある、
なるほど、開放感を感じるのはこのせいなのね、室温は95度の
カラッカラ仕様、アイタタな鼻孔をタオルで抑え、水風呂へ。

掛け湯(水)をして いざ入水と、「んん?… ぬるっ!」
このクラスにしては大きめで水量もたっぷりなもんで勇んで
体を沈めたものの、手練れのサウナーからしたら火傷するレベル、
吐水口とシャワーからは冷水がドボドボと掛け流されてるんだけど、
体感的には20度近くは あったんじゃないかな?
そりゃ 小さな子供がプールみたいに遊ぶワケだ。w

露天に出てみれば全体の造り込みが中々に凝っていて、大自然に
抱かれるかの感覚に感激、目前に迫る山の木々に、夏を惜しむかの
蝉の合唱がこだまし、時折鳴くヒグラシの「カナカナ」の響きが
郷愁感を駆り立てる… ウン、たいへん結構なオテマエでした。

4号から6号、いわきへと続く浜通り地域には良質なサウナ
(温浴施設)が多数あって、ドライブしてて とても楽しいエリア、
一刻も早いコロナの収束を願い、誰しもが手軽に行き来できる
かつての賑わいがまた活性するよう、願って止みません。

「フクシマ・サウナ」 まだまだ 行っきますよん!(^^♪

続きを読む

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 20℃
61

ケロリン

2021.08.18

1回目の訪問

水曜サ活

えー、今から書くことは あくまでも極私的なインプレなもんで、
参考になるかどうか、信じるか信じないかは「あなた次第ですっ!」
正に都市伝説ならぬ、現実に存在した(する)サウナの オ ハ ナ シ…

ヤボ用で岩手 浜通り方面にオジャマしたんだけど、宿泊(仮眠)できる
施設は無いもんかと引っかかったのがコチラ、勇んで飛び込んだものの、
先日 発令された緊急事態宣言で宿泊は不可、ま しゃーない、その辺の
話でも軽く聞ければと思いスタッフさんに話しかけたところ、なんだか
会話がシドロモドロ、おまけに覇気が無い、愛想も無いのナイナイ尽くし、

まぁまぁまぁ、口ベタな方もいらっしゃいますもんね、(てか接客業
なんだけど、^^;)見渡せば 施設内は そこそこ小奇麗そうに見えたんで、
ほんだばヒト汗流しますかとロッカーに向かうと、早速 足の裏に違和感…
よく見たら くたくたのバンソウコウ、ウン掃除してないねコレ… ^^;

やるせなすな怒りを覚えながらも浴室に入ると、どこぞのポリネシアン
かと思わせる いかついトライバルな兄さまが臆面もなく入浴中、

リアル「モアナと伝説の海」w

更に奥にはデロンと伸びきったキャン〇〇ブクロもだらしなく、
召されたかの如く、湯船のフチを枕に大の字になって横たわる
オヤジが1人、もうリテラシーもクソもない無法地帯に 軽い眩暈が…

気を取り直し浴場内を見渡せば、ほぉ 中々に広いでないの、コーナー
にラウンドした大浴場は湯量もたっぷり、サ室に入れば15人定員程の広さ
があり、ゆうに90度を超えた室内全体の雰囲気も悪かない、さて水風呂は、

と コレがまたぬるい!(水道水ドバドバの掛け流しにも関わらず…^^;)
サウナがさほど悪くなかっただけに残念残念、露天に出てみれば、「広っ!」
いや、ムダに「広っ!」w そこにはタイル張りの大きな浴槽が1つ
あるんだけど、その5~6倍はあるスペースが ただただ広がっている、
それだけ…、むしろ なんでチェアを1脚 置いたのかが謎なくらい…w

例えばテントサウナと簡易水風呂を設置したりとか、でなければ
チェアをもう少し はべらすとか、このスペース何か できるでしょうによ、

安価な入場料の引き換えがコレかと自分に言い聞かせ退店、
多分、近隣に革新的な競合店が無いんで競争力を喪失しちゃったのかも、
素性は悪くないだけに少し目線を変えるだけで、
更にいい施設になる可能性は秘めていると思うんだけどなぁ、

ホラ、なんだか逆に行きたくなってきたでしょう?w ^^;

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 20℃
53

ケロリン

2021.08.04

1回目の訪問

水曜サ活

「1階ーっ、2階―っ アリィィィイイナーーー!
戻ってきたずぇい!、盛岡ぁぁぁあああーっ!!」 !(^^)!

「ゆっこ盛岡」はコロナ前に1度、その後に1度、で今回と3度目の
訪問、清潔感 溢れる館内、広大な水風呂、これでもかと敷き詰められた
バスマットの数々… 何を今更なのではありますが、改めてこの施設の
素晴らしさについて記していこうかなー、なんて思チョリますよ。

ケロの極私的「愛でポイント」
◆しょの1、「寄せては返す水風呂の水」
ゆっこの水風呂は行った人なら分かると思うんだけど、満々と湛えた
水が、さざ波のように浴槽から溢れていて、それが足先に当たるんだけど
もうね、何と申しましょうか、この一連の所作「侘び寂び」の世界に通ずる
ものがありんすよ。(あー、ついてこれる人だけ ついてきて下さい。w)

◆しょの2、「あえて選んだイバラの道」
岩手山の勇壮な壁画を始め、場内は大小様々な「タイル」で構成されて
るんだけど、このタイル、エレガントな外装な反面、よほど掃除をマメに
実施しないと目地の汚れが目立ち、かえって汚らしいの、公衆浴場として
のリスクも多い中、あえてのタイル造りにした この英断、ケロリン 感服
致しました! いや ホント、浴場内の清潔感ハンパないの!

◆しょの3「泊ってこそ分かる高品質なホスピタリティ」
全ての民放が一堂に見られる広大な仮眠スペースは、男女それぞれに独立した
ルームもあり、雑魚寝スタイルとは言え息苦しさは皆無、それ以外にもシアター
コーナー、1万冊の漫画にフリーWi-Fi等、考えられる快適環境は全て揃っている、
もしこんな施設が近所にあれば月2程度で泊まりに行くんじゃないかな、多分… w

ならばと必死こいてキニナルポイントも探してみた、あえて言うならば、
ゆっこは新設された露天スペースが狭いのだ、皆ととのいを求めて外に
出るんだけど、8脚並んだチェアは外気浴のサウナーでぎゅうぎゅう、
こればっかりは とはいえ、唯一 なんだかなー な ポイントではあります。

以上、勝手気ままに書き綴りましたがアタクシ、これ以上の施設を東北で
見た事はありません!(匹敵する施設はあるけどね ^^;) 今後の課題は いかに
この居心地の良さ、マナー・モラルの質を維持できるかどうかです、どんな
施設にだって、目に余るような反則行為は存在します、施設、顧客が同じ
目線でより良い環境を目指し 高めあえる、そんな施設として全ての常識ある
サウナーに愛され続けていけますよう、これからも期待しております~ (^^♪

続きを読む

  • サウナ温度 50℃,80℃
  • 水風呂温度 18℃
58

ケロリン

2021.07.28

1回目の訪問

水曜サ活

「なーつー休みはー、やっぱりー、短いー♪」(^o^)
てなワケで、トーホクサウナ紀行第6弾! 行ってきたのは秋田№1温浴施設の
誉れも高い「ユーランドホテル八橋」、ババヘラアイス片手に、ゲートイーン!

全体的に少々ヤレは感じるんだけど、ロビー、ロッカー、仮眠スペースと
全てにおいてスケールがデカく、地酒のラインナップも豊富な居酒屋風の
食事処は、いにしえの健康ランドを彷彿させるかの郷愁感があります。

浴室は少し変わったレイアウトで、入るとまず右手にサウナ、水風呂、大きく
張り出した大浴槽があって、左に洗い場、ミストサウナ、炭酸泉と続き、全ての
お湯は綺麗な緑色をした緑ばん線と呼ばれる天然鉱石を用いた温泉水で、ケロは
これを勝手に「ジェイド(翡翠)の湯」と命名(おー、何だかカッチョエー!)

どことなく“北欧”(上野のね)テイストな露天は解放感に溢れ、チェアも
ずらりと並んでいる、サ室も広めで詰め込んで18人程は入れそうかな、
デンとい据えた存在感のあるストーブの発熱量がスゴイのか、はたまた
入ってすぐ一段上がる構造のせいなのか、最下段でも堪らなく熱い!
指針の90度はウソなんじゃないかと思うほど熱い!💦

水風呂は深度こそないものの、どこに座っても4面から繰り出す
バイブラと、ピザを焼く石窯みたいな吐水口からザバザバと絶え間なく
注がれる冷水のおかげもあってか、こっちもヒャっけーのなんの!

外気浴にと露天に向かったら すぐ下に河川敷があって、そこを走る
ジョギングの人と目が合うw もし今、もたれ掛かってるこの壁が
マジックミラー号のようになってたらと想像しただけで恥ずかしく
なっっちゃって、そそくさとスチームサウナに、(あははは)

中に入るとガラス面に何やら小難しい説明が書いてあるんだけど、
2行目まで読んだところで、ミスト汁ブシャー! 地元じゃ「ゴゴゴゴ」と
いう轟音と共にドライアイスの煙みたいのが出てくるタイプが多いんだけど、
ここは噴霧器から出るような細かいミストが降り注いでくる、
言うなれば「ミストロウリュウ」w

宿泊は2Fの仮眠スペースを使わせてもらったんだけど、この日は
お客さんが多かったのか、もう1つの部屋を拡張して対応して頂きました。

宮城在住のケロからすれば、周りの岩手・山形・福島は比較的 行きやすいんだけど、
秋田は中々に足が向きづらく、更には温泉地のイメージがあったんでこれまで
あまり訪問することは無かったんだけど、今回の様な良質な施設にめぐり逢える
んだったらサウナ行脚も悪かないよね、また おっじゃましまーす!(^^♪

続きを読む

  • サウナ温度 40℃,90℃
  • 水風呂温度 17℃
56

ケロリン

2021.07.17

1回目の訪問

「にゃーにゃー、にゃーにゃー」(←うみねこ ね、^^;)

磯の香りに誘われて、やってきました山田町、一時期 震災関係の仕事に
携わっていたこともあって、沿岸部の復興具合をこうして肌で感じるのは
感慨深いものがございやす、そして、そんな町にもこうやって お風呂屋さん
(サウナ)が開業し、住民みんなの憩いのスポットとして親しまれて
いるのは ホント嬉しい限り!

コチラは出来て まだ そんな経ってないのよね、美味しい食事の付いた宿泊も
可能なので、三陸観光の中継点としも利便性は高く、これから もっとお客さんも
増えていきそうな予感、まずは腹ごしらえ、とはいえ ゆっくりはしてらんない、
閉店時間は21時だからね、そそくさと食事を済ませ サウナへGO!

浴室内の第一印象は「ちっちゃ!」と思わず声が出るほどのスケールで、
別室とサウナを除いたら、いつも行ってるスポーツジムに匹敵する程の
大きさ(男/女入れ替えなんだけど さほど差異は無いでしょう。)
全体としてはウッディーな外装と随所に使われている黒い御影石との
バランスが中々にアーバンで、湯船のフチには分厚い無垢板を使用する等、
意外に凝った様式が特徴。

しかもこの容量の中には多様な工夫がちりばめられていて、まず大きな浴槽の
深度が130㎝という立湯スタイル、更に隣接の別室には壺風呂が3つあって、
それぞれが「熱湯/普通/ぬる湯」と分かれている、サ室はと言うと、ゆったり
入って5人が定員の造りで、室温計は ほどほどの87度を指してるんだけど、
これがやたらと汗が出る(ストーブの性能がいんかな?)、しかも中では
テレビの音量を凌駕するほどのオルゴールサウンドが流れ、どっちに
集中していんだか、池上さんの解説内容がまるで頭に入ってこない。w ^^;

水風呂はと言えば、これがまた定員1人のぼっち仕様、溢れた水を自動で
補充するタイプなもんだから、温度計は無いものの、多分、20度近くは
あったんじゃないかな、ここに来たサウナーは多分 皆 口を揃えて言うこと
でしょう、あぁ、あの130㎝の立湯が水風呂だったらどんなに幸せかと…w

いや、だからダメってんじゃないの、例えて言うのなら、民宿のお風呂が
大浴場で、しかもそこそこのサウナも完備した温浴施設だとしたら、
これはもう立派なもの! これからもココを中心としたより良い
コミュニティが生まれることを、切に切に 願っておりますぞよ。

夕闇迫るベランダ(チョイとした外気浴スペース)から見える
スナックのネオンに、山田町の明日の発展を願うケロなのでした。(^^♪

続きを読む

  • サウナ温度 87℃
  • 水風呂温度 19℃

  • サウナ温度 87℃
  • 水風呂温度 19℃
55

ケロリン

2021.07.05

1回目の訪問

あー なんか ウマイもん食いたい、ソーカイな汗流したい… って
言ったらもう あそこしかないですわな、ってんで行ってきましたよ、
トントーン、トントーン「おおがわら天然温泉 いい湯」!

ハラヘタナー、まずはメシ飯、隣接の「もちぶた館」にて、
生涯食べてきた生姜焼きの中でも1,2を争うほどのウマさを
誇るであろう「生姜焼きプレート」をオーダー、同施設は
宮城のブランド豚「もちぶた」の物販/飲食部門、敷地内には
子供たちが餌やりのできる牧場型のミニ動物園や、BBQ対応の
食事スペース等、家族ぐるみで楽しむには絶好のプレイス!
(お昼時なんかはハウス内、ケムリもうもうだけどね、💧)

さぁ、ほんではお風呂部門に向かいますよ!
「いい湯」は男女入れ替えで、今回いただいたのは「木乃湯」の方、
あ、こっちには入ったことないや、チョイ得した気分。

浴室は露天共にそこそこ広く、大きめの浴槽(屋内)とそこそこの浴槽
(露天)が1つづつ、更に露天には木の桶型の まーるい浴槽もある。
専用の ととのいチェアは無いんだけど、半分にした丸太を模した
コンクリ製のベンチと1人寝転がるといっぱいになるウッドデッキタイプ
のベンチが1つ、まぁ こんもんだよね フツー。

サ室はと言えばほぼ正方形のコンパクトな造りで、定員6名の
ところを、3名の制限付きでSD、気温計の針はと93°をマーク、
で気づいたんだけど、ストーブを覆うレンガ壁の足元が少し
開いてて、その真ん前にすわると、上段に匹敵する熱波が最下方
からもやってくるという、幾分ヘンな造りが特徴。w

水風呂は4人も入ればアップアップだけど、体育座りをすれば頭だけが
ヒョコっと顔出す深槽設計、水温も安定の18~9°と言ったところかな?

柔らかな日の光を浴びて外気浴、とんとんの丘からの香しき
にほひと動物たちのいななきの中、静かに 静かに 深呼吸…

「コケコッコーーーーー!」
「ゔぅえええええーーー!」
「ぶもーーーーーーーー!」(←なんだ? 最後の???www ^^;)

と、何かシメ殺されるような悲鳴を聞きながら、
最後にメンチをヒョイパクしながら帰路につきましたさ。
(あー、強炭酸が合う合う!w ^^;)

続きを読む

  • サウナ温度 93℃
  • 水風呂温度 18℃
62

ケロリン

2021.06.23

1回目の訪問

水曜サ活

さて、前・前・前回訪れた色麻町の「かっぱのゆ」から更に奥に入ること
加美町にも名湯サウナがございまして、今回は「やくらい薬師の湯」に
♪おーじゃまじゃまじゃまーーー、おじゃまんがっ!w

この辺りはアウトドアメーカー「モンベル」の協賛により、フレンド
タウンの認定エリアとして、幾つもの自然を活かしたアクティビティが充実!
いつもここにくると、ここが宮城(地元)だってことを忘れてしまうくらいの
そんなシチューエーションは、カップル、家族連れ、気の合う仲間達でのレジャー
に最適! そりゃー気分もハイテンショーーーン!に なりまさーねー!!(^^)!

そんな一角にある「薬師の湯」は、気軽に楽しめる日帰り入浴施設として
近隣地域に方にも親しまれている、云わば「やくらい高原リゾート」の
中心的存在、ほんでは ひとっ風呂、いただくと致しやしょーか。

浴場の造りは同エリアの「かっぱのゆ」に似ているかも、
露天スペースは こちらの方が少し大きそうだ、サウナはといえば浴場内に
ビルドインされて全体的にスッキリとした印象、中はどれどれと…

あらっ「以外に広っ!」 いや、巨大スー銭のような広さではないんだけど、
最近3~4人も入れば一杯のサ室に入り慣れてたせいか、大きく感じるのかも、
定員は詰め込んで9名、ゆとり持たせてその半分といったところで、温度は
90°、湿気を感じるやわらか仕様で、窓からは露天も見えて息苦しさは皆無、
うん、熱さの感じは少々希薄なものの、中々のグッドコンディション。

水風呂も深めで4名定員の大きさに満足満足! さて外気浴はといえば、
オイオイ、ここもイス無いじゃんかっ!(公園にあるような平たいベンチが
一脚あり…) あーもったいない、もったいない、もったいないオバケが
出てきちゃうよ、せっかく屋根の張り出しがイイ感じの日陰を作ってるんで
そこにリクライニングチェア4脚も置いたらそれで最高なのになぁ…
(途中、屋外に設けられた喫煙スペースにある あのイス使えばいいのに…)

と、半分ふてくされ、隅っこにタオルひいて横になってたら、蜂やらアブやら
やたらブンブンと集り始め、あー、そーゆーことかと納得した次第、確かに
危険ですわ、ここで寝てたら、 デッケー蟻にも噛まれるし!w ^^;

とまぁ、なんだかんだ言いながらも秀峰・薬萊山の爽やかな風に吹かれ昇天!
サウナ飯は名物「わさビフ丼」に、お鼻ツーーーン! これまた爽やかな
お味でございましたん。(^^♪

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 18℃
51

ケロリン

2021.06.17

1回目の訪問

「キタキタ キタコレ 夏が キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

6月ってば30度を超す日が実は1週間くらいあって、ビールの消費が
急激に伸びる季節、東北では未だに梅雨の便りさえ聞こえてこない
ものの、「夏・サウナ・水風呂」ってんで 行ってきましたよ、
大崎 三本木は、ひまわり温泉「花おりの湯」!

いや なぜ今「花おりの湯」なのかって? そう、それは
ここの「水風呂」にあるのですよ、東京中心部とかの いわゆるカプセル
併設のビル型サウナとかはスペースの関係上、屋上に露天があって、
稀にそこに水風呂が備え付けられてたりもするんだけど、ここは 完全屋外!
(県内ではここだけ! 多分…^^;)以前 雪が深々と降る厳冬期に来たことが
あるんだけど、足先ちょーんと付けただけで、もう罰ゲームかってくらいの
冷たさで、命の危険さえ感じた水温は まごうことなきフィンランド級!

てなこってルンルン気分で浴室にIN!
浴場自体はそんな大きくないの、小さめのぬる湯と大きめの熱湯、
壁に面した洗い場に、申し訳ないようにサ室がポツンとあるだけ、

ただ ここの泉質は大量に噴出される かけ流しの「モール泉」で、
鉱物系特有のクセも無く、澄んだ琥珀色のお湯は あたりもグー!

サ室はといえば、詰め込めば上下6人が定員のコンパクト仕様、
ただ座板のストロークが無いもんだから上段の人の足置きスペースが
下段に干渉しちゃうんで、いいとこ4人でアップアップといった
ところ、なもんだからドアの開け閉めによる気温の変化が激しく、
88°から94°を行ったり来たりのコンディション。

さー、水風呂水風呂! 掛け湯で汗を十分に流して、浴槽へドボーン!
「うっひゃー、きんもちEーーーーー!」(^0^) この陽気の中、水風呂
目当てで来る人も多いからなのか、2人も入れば いっぱいの浴槽は水温も
上昇気味、多分20°近くはあったんじゃないかな、でも常に注がれる
冷水のおかげで水温は一定に保たれているんで特に気にする必要もナシ、
程なくして温度の羽衣を纏えば、露天温泉特有の頭部を掠める外気との
温度差に思わず逝きそうになる。「ほえ~…」

あー これは もうサウナーだけに許された特権、
ととのいの宝石箱やぁーーー (^o ^)

さぁ、あなたも外水風呂の世界へ… (^^♪

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 19℃
59

ケロリン

2021.06.10

1回目の訪問

忘れた頃にやってくる、「“秋保”探訪シリーーズ」!
今回は名門、「仙台 秋保温泉 岩沼屋」に「ロックオーーーン!」

「岩沼屋」と云えば、秋保温泉の宿泊施設としても1、2を争う
歴史のあるお宿で、温泉街のド真ん中に鎮座する大型老舗ホテル、
最近、大江戸温泉グループになったってことで、豪華な食事に
リーズナブルなお値段が評判の宿として生まれ変わったんだけど、
さて お風呂は? と再訪した次第。

いやぁ、広いラウンジに多彩なウエルカムドリンク!
コレコレ、大江戸温泉ときたらこうこなきゃね、
と いやいや騙されてはいけない、ここは日帰り立ち寄り湯としての
裁量をしなければいかんのだと、取りあえず りんごジュースもう一杯w

男湯「湯の舞の湯」(日帰りは固定)は、浴場自体そんな大きくはないん
だけど、全体に野趣感溢れる岩造りが特徴的で、手の入った露天庭園の
造りも日常を忘れるかの荘厳な造り、そんじゃあ 早速サウナを頂きますよ、

サ室は六角形をストレッチしたような変則的な造りで、定員は
(お行儀よく詰め込んで)15名といったところ、どれどれ温度は?
って「80度」! うーん、オープンの11時に入店したとはいえ、少し
もの足んないかなぁ、時間が経てば上がるかなと思い、結構長い時間
いたんだけど結局変わらず、なもんで内容は15分ベースの3セット、
水風呂はと言えば浴槽のヘリに木の札で何か書いてある…

「9°」(!) グルシン!?www

てか、この水風呂、やっぱ岩造り仕様なんだけど、ケロの推察によると
多分 元は温かいバイブラバスで、それを水風呂にしたんじゃなかろーか?
でもってウン、なるほど しゃっこい! でも、ホントに9度かなぁ?
じゃあ外気浴ってんで露天に出たんだけど、ありゃ? イスは無しかぁ…
しょうがないんで、ととのい岩(勝手に命名)で、無理くりリクライニング、
とまぁ、日帰り入浴者にとっては何時もとは違う高級チックなシャンプー類と、
無料ドリンク以外は取り立ててコレはというものはなかったかな、惜しいなぁ。

そうそう、よく露天に「虫さんも入浴する時があるので、見つけたらこの網で
すくって下さい」的な告知ってあるよね、でなんと手のひら大の「オニヤンマ」
が優雅に入浴中! 誤って落っこっちゃったんだろか? 羽が濡れて力が出ないよー
とばかりに くたーってなってるところを、近くの木に捉まらせてあげました。

「子供にめっかんなよ、あ、あとオジさん、このところのコロナで
収入が減っちゃって大変なの、恩返しウエルカムだかんねー!」^^;

続きを読む

  • サウナ温度 80℃
  • 水風呂温度 15℃
65

ケロリン

2021.06.02

1回目の訪問

「加美郡」、以前はこの付近の総称を「中新田(なかにいだ)」なんて
言ってたりしたもんだけど、鳴子に代表される大崎地区北部は、
県内屈指の温泉エリアとしても知られてまさーねー。

で今回は初夏の風そよぐ色麻町の
「平沢交流センター 色麻平沢温泉 かっぱのゆ」に
「サウナ チャーーーーーンス!!」!(^^)!

ココも以前に何度か来てるんだけど、どんなサウナか思い出せなくての
再検証、そうそう、2Fに上がり、幾つもの休憩スペースを経て、
長い渡り廊下を進んで別館に行くと、掛け流しの露天があるんだっけ。

まずはココにて軽ーく湯通し、しかしなんだね、露天で寝ころんでると
青く広がる空に点在する雲の群れが、風に流され その形を変えてゆき、
時間だけが滔々と流れてっちゃって… 「そうだ、コレをやるには今しかない!」
ヨガで第一のチャクラと呼ばれるムラダーラを「ペリネウム・サニング」
する時が来たのだ!(分からない方は検索してみてね、^^;)

あぁ、何と表現したらよいのか、そう、宇宙、宇宙を感じる!

そんな時、ガラス戸に目やるとボーゼンと立ちすくす1人のジ様…
何事も無かったかのようにその場を立ち去るワタシ…
「あー、死ぬかと思った!」www

で、1Fの大浴場なんだけど、「デカっ!」 半円状に広がる浴槽は巨大なガラス
壁面のせいもあってか、まるで秋保の有名温泉ホテル並みにデカい! しかも
深度は90㎝と深い為、誰もいなかったら思わず泳いじゃいそう(ダメダメ)
そしてサウナなんだけど、15人は入れそうなスペースに今はディスタンスを
守って7~8人でお行儀よく黙浴、えーっと温度は82度… て「ぬるっ!」w

まー のどかな おらほのサウナ的雰囲気で、そこは ご愛敬、
おっ、水風呂は段が付いた高いトコにあるじゃない、コレも深度あるのかな?
なんて体を沈めたら「浅っ!」 むしろ普通の水風呂よりも「浅っ!」w
そして「ぬるっ!」www、多分20℃はあったんじゃないかな?
やんわり じんわりと効いてくる冷たさに「ととのわねーーーー!」w
しかもパノラマに広がる涼しげな外気スペースには出られないもんだから、
余計 フラストレーション、たまるーーー!^^;

施設自体は標準以上だし、地域の憩いのスペースとしては合格点、
シビアなサウナー目線で見てはいけませんのことよ、
結構なお手前でした。^^;

サウナ飯の名物「かっぱ冷やしそば(納豆無しver.)」
おいしゅう いただきましたん♪

続きを読む

  • サウナ温度 82℃
  • 水風呂温度 19℃
57

ケロリン

2021.05.20

1回目の訪問

毎年行けてたワケじゃないけど、夏も終わりに近づけば楽しみにしてた
イベントに田尻町で開催される「おおさきジャンボ肉まつり」てのが
ございまして、(牛だけに)モー、やめてってくれってくらいの量の
お肉を ただただ貪り食らうという、ある意味 猟奇的な催しなんだけど ^^;
会場にて辺りを見渡せば持参した焼きそばを焼いてたり、手作り惣菜を
持ち込んだりと やりたいホーダイでして、「火→鉄板→焼きそば」という
典型的日本人のアウトドア思考 丸出しな、それは愉快な大会なのでした。
(また、できるようになるといいね。)

更に近辺には県内有数の桜の名所とかもあって、家族連れやデートなんか
にも最適なトコロ、そんな田尻町の田園広がる一角に、不夜城の如く
燦然とそびえ立つ温浴施設が、「加護坊温泉 さくらの湯」なのであります。

「さくらの湯」は自然を生かした広大な運動公園の中にある施設の1つで、
館内も なんだもなく広く、食事にしても休憩にしても お隣りに干渉する
等ということも無く、田尻町の威信が そこはかとなく感じられる
素晴らしい開放的空間に感心しきり! 場内(男湯)は八角形の
ドーム状で、中央の打たせ湯を多様な浴槽がぐるりと囲むレイアウト。
(なるほど、外から見えたサイロの様な建物はコレだったのね、)

特筆すべきは露天の造りで、広さもさることながら、奥にある檜風呂なん
だけど、大抵どこでも湯船のフチだけとかが木製だったりするもんデショ?
だけど、ここは5面全てが木!(初めて入った!^^;)檜のリラックス成分
「ヒノキオチール」に満たされ、得も言われぬ多幸感に包まれつ、その横の
「月見浴」と称された寝湯に体を委ねれば、大空のパノラマが目前に広がり、
遥か遠く尾を引く ひこうき雲が浮世の憂さを忘れさせてくれるのでした。
(♪そらーにぃー、あっこがれてー、そらーをーーー(^o^))

季節や時刻、天候のタイミングは あるにせよ、
いやぁー、サウナに入らず ととのったのはホント生まれて初めて!
コレ、夏の夜の満天の星空の下とかだったら最高でしょうね!  

あ、肝心のサウナ!w サ室も広く20人以上の容量はあり、山積みのストーン
にオートロウリュウと、やる気満々な仕様なんだけど、温度計の針は80度を
行ったり来たり、でもしっかりと熱いのは対流がイイからなのかな?
いつも以上に快適な汗をかくことができました。

あまりの外気浴の素晴らしさにサウナレビュー、殆ど参考になりませんやね。
(いつものことか、 ^^;)

続きを読む

  • サウナ温度 80℃
  • 水風呂温度 18℃
50

ケロリン

2021.05.12

1回目の訪問

水曜サ活

極楽湯古川店

[ 宮城県 ]

「いろは堂」のおやきは断然「ぶなしめじ」推し、
イチゴには何もかけない男、孤高のサウナー ケロイダーマンっ!w

さて、まだまだ続く県北シリーズ、
今回オジャマしたのは大崎の雄「極楽湯 古川店」!

スー銭マニアの御仁なら何を今更の ご周知のことでしょうが、
ここ古川店は店舗数日本一、全国に39ある極楽湯グループの第1号店、
全ての極楽湯がここから始まったんだと思うと感慨も一入でございます。

お風呂以外の充実した設備や、多彩なイベントで楽しませてくれる
同施設なんだけど、どちらかと言えば古川店は全体的にオーソドックス
かつ、トラディショナルな佇まい、脱衣場を抜け浴場内に目をやれば、
ほら、照明ってばフツー円形のヤツが壁面にへばり付いてるのがデフォだよね、
でもコチラは丸いぼんぼりみたいのがポールの先にあるタイプが主で、
コレがなんとも欧州のエスプリを感じさせるかのプロムナード的な雰囲気、
多様な浴槽も熱温とぬる湯のバランスが良く、長居してしまいそうな心地よさ。

でもってサウナは浴場にポコンと飛び出した感じの造りで、
多賀城店に似た瓦葺きのお屋根が愛らしく、隣接した水風呂への導線もイイ感じ。
サ室内は長方形にL字型の3段シートで通常であれば20人程は収容できそうな
容量があり、気温計が示す88度よりずっと熱く感じるカラッカラ仕様、
特徴的なのは最上段の背もたれ部分に敷設されたバスマットのおかげで
よっかかってもさほど熱さを感じないの、コレやってる(できる)のって、
県内ではココだけなんじゃないかな? 更にテレビ対面の席はその背もたれ部が
緩やかなスロープになってて、余計この恩恵に預かることができるんだよね。

外気浴(露天)も横になってくれと言わんばかりの広いウッドデッキが
あって、初夏の爽やかな風に吹かれ時間が過ぎるのを忘れそう。

1つ難を言えば、水風呂に肩まで浸かったお父さん、
その場で桶にすくった水を頭からジャバーと掛けてたこと!
(うーん ダイナミック! て、オイオイ!^^;)

今回は古川店の素性の良さに免じて特別 許してつかわそう、
もう、二度とするではないぞ、 とまぁ中々に
エキセントリックな情景を目の当たりにはしたのですが、
まぁ イイ感じに ととのわさせて頂きましたーん。(^^♪

続きを読む

  • サウナ温度 88℃
  • 水風呂温度 16℃
58

ケロリン

2021.05.02

1回目の訪問

延年閣

[ 宮城県 ]

あーあ、ジシュク ジシュクで面白くないなー、
まさかこんな状況が2年続くとは思わなかったもんなぁ…
このGW期間中は少し足を延ばして、関東周辺のサウナにでも
行こうと思ってたのに、小池さんからも あー 露骨に言われたんじゃ
そりゃ行動範囲も狭まりますやね、てクヨクヨしてても始まんない、
この世の憂さを晴らすため、そーだ、サウナに行こう!!
(て、結局行くんかーーーい!w ^^;)

てなワケで今回来たのは県最北の温浴施設「金成温泉 延年閣」

ここは道すがら以前にも来たことがあったんだけど
ぜーんぜん記憶に無いのよねーって感じで再確認を兼ねての来訪、
あー、はいはい、大衆演劇系のローカル温泉だったよねーと
ロビーを抜け脱衣場へ、ん? 微かに聞こえるのは懐メロ系BGM?
で「ニック・ニューサ」の「♪サチコ」に送られて浴場にIN!

中央にはデッカイ浴槽があるんだけど、この浴槽、6人分の座る
スペースが一体化してて、半身浴も可能なんだけど、あんまり
使ってる人はいないの、それよりも目に付いたのは中央にある
タイルでできた小島の様な突起スペース? コレ…何???www

「♪誰1人座るでもないのに、お風呂の真ん中に浮島の様なスペース
  あるの、なんでだろー?、なんでだろ~?」www

で、サウナへと向かうと、「あーーーーー!思い出した!!
水風呂あるのに入れないサウナだーーーーー!」そうそう、
ココ水風呂はあるんですよ、ただ、入れないように100均の
ワイヤーラック見たいのがガッチリ タイラップで留めてあって
掛け湯オンリーなの! もうね、コレ何がおかしい?かって、
サウナのキモと言うべき水風呂を前にドボンできない悔しさ、
やるせなさ、しかも外気スペースにはイス一脚もなく、みんな
外堀のフチにタオルひいて寝てる始末! ヒドス!w
(どこかしら心にフックしてたモヤモヤはコレだったのね!^^;)

前回もコレ見て、もー二度と来るかと怒り狂いながらも
また来てしまうワタシ…w まー偏屈な1サウナーの戯れ言だと
思って聞いておくんなましw、 サ室内は黙浴のルールを厳格に
守られてて好印象、とはいえ、何だかぬるく感じる89度。
無理なこととは知りながらも、もうチョットサウナへの意識を高めて
もらえたらなーと、百恵ちゃんを聞きながら自問自答のケロでした。^^;

続きを読む

  • サウナ温度 89℃
  • 水風呂温度 15℃
58

ケロリン

2021.04.19

1回目の訪問

豆坂温泉三峰荘

[ 宮城県 ]

いつも皆さんのサ活レビュー、楽しく読ませて頂いております。

ネットの情報が物事の指針となるご時世、参考になるのは
コアなサウナーの忌憚の無いご意見・ご感想、行く行かないは
もうほぼコレで決まるっつーくらい、クチコミてなー、
ある意味オソロしいもんですよね。^^;

で、皆さんはこの「サウナイキタイ」のレビュー、どんな面持ちで
記されているのでしょう??? 忘備録として書かれてる方、
日々の細かな記録として残されてる方… えっ、ワタシ?!

ケロは(現状)なるべく ご新規のサウナを中心に投稿しています。
当然ホームやお気にはありますし、実はそれ以上にサウナしてますが、
これだと書き手側としても新鮮な気持ちになれますし、何よりいい
覚え書きになります、投稿回数は格段に減りますが、今後もこの
スタイルでいきたいと思っチョります。(^^♪

さて、前置きが長くなりましたが、今回もご新規投稿「豆坂温泉 三峰荘」

前から気にはなってたんだけど、4号を北上すると三本木あたりで
デッカイ看板が見えてきて、街道から少し外れた建物の表構えは
なんだか地域の公民館て風情、お客さんもご年配が多く、受付を
済ませ浴室へと続く広めの廊下に敷かれた座布団を枕に、無数に
横たわるご遺体… じゃなかったw、お父さん方を後目に脱衣スペースに、

して浴室を見渡せば、大浴槽には黄金色に輝くあっつあつの
かけ流し単純泉が滔々と注がれ、全体のヤレ具合もいい雰囲気、
5人も入ればギチギチのサ室には洋楽のポップスが流れ、
小さくもキンと冷えた水風呂と相まって中々のコンビネーション、
でもここの良さは何と言っても外気浴! そよぐ春風の下、
七つ森の自然の懐に抱かれるかの なんと清々しいことよ、
ほら、見てごらん、露天にほころぶパンジーも笑っているよ、
「あははははははは」^^;

青森へと続くこの街道沿いには県内だけでも結構名の知れた施設が
あるんで、いつかまた機会がある時は開拓の旅へと出ることにしよう、

さて、次は どこへ行こうかな。(^^♪

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 16℃
62

ケロリン

2021.04.03

1回目の訪問

歩いてサウナ

仕事の忙しさに感けて疎かに成りがちなサカツですが、
久しぶりに入るサウナは、言わせていただきます…

「余計のこと、チョー キモティィィイイイイイー!!」^0^;

てことで禁断症状からくる手の震えを抑えつつ(あぶねー)
やってきたのは サクラ花咲く「秋保グランドホテル」

秋保のホテルサウナは数あれど、今まででケロが1番
行ってるのは、たぶんココ。 なんだろう? 大きなホテル
なんだけど敷居が低いイメージがあるというか、何というか、
ま とにかく入りやすい施設なのでありますよ。

因みに秋保グランドには都合4つのお風呂があって、その内
別館は男女入れ替え制だから上手くいけば計3つのサウナに入れると
思うデショ? さにあらず、清掃の時間は早朝なんで実質、
宿泊の人しか入れないの、あしからず… ^^;

リニューアルされた本館は清潔感に溢れ、ホテル特有のアメニティも
充実、サ室は決して広くはないんだけど、白レンガの壁面も清しく、
露天はうららかな春の陽光が優しい磊々峡の遊歩道を見下ろすナイスな
ロケーションに、水風呂が無いのも気にならないほど。

別館へと場所を移せば、全体に更にコンパクトで歴史を感じさせる
造りなんだけど、セルロウリュが楽しい、カラッカラ仕様、
調子に乗ってかけすぎたら、「ぐっ、息が… できない…」www
でもやっぱ水風呂あるといいわぁ~(って、どっちやねん!w ^^;)

この、秋保グランドも「瑞宝」同様、先頃のプレスリリースで今後は
一層サウナに力を入れていくと発表のあった「カラカミ観光」グループ。
歴史ある温泉宿の改革は大変だと思うけど、トレンドだけでは図り知れない
顧客のニーズ(ウォンツ)にゼヒ耳を傾けて欲しいな、ケロみたいに宿泊の
目安は「サウナ」というコアなユーザーは老若男女問わず多数いるんだからね。

ホットなサウナに美味しい食事、都会の喧騒を忘れる風光明媚な
シチュエーションに みんなが楽しめる お得な格安プランときたら、
もう、行くしかないっしょ!w 行こう、東北、陽春の風を受けて。
(あーあ、早くコロナ収まんねーかなー ^^;)

続きを読む

  • サウナ温度 90℃,100℃
  • 水風呂温度 26℃
59

ケロリン

2021.03.17

1回目の訪問

水曜サ活

古戦場

[ 岩手県 ]

「ボエ~、ボエエ~~~」
↑“ほら貝”ね、「ジャイアン リサイタル」じゃなくてw

「やあ やあ 我こそは みちのくサウナ藩士、ケロ山 ケロ之進なり
今宵 奥州一関にて合戦を相見える事となり候、おのおのがた
油断めされるな、いざ「古戦場」へ、行くぞ、えいえいおー!」
てなワケで、蒸されてきました「古戦場」!!(^^)!

コチラ方面は、以前はよく仕事で寄らせて頂いてたんだけど、
コロナ禍以降 久々の訪問、前回ココに来たのは随分と前で、
当時の印象は地方にありがちな昭和ドライブイン的風情を
醸し出す いにしえの温浴施設といった感じだったんだけど…

で、来てみて いやはや驚いた!
し、進化してる、あの「古戦場」が! ^^;
あ、いや、知らなかったのは私だけなんでしょうね、
随所に見られるサウナ愛溢れる心憎い配慮の数々に、
ナウなヤングも思わず涙チョチョギレの大感動!

浴場全体はかなりのコンパクト設計で、種類こそあれど
いずれの浴槽も2人~3人も入れば一杯の小さなもの
(水風呂に至っては お1人様専用てな感じで)、
広大なスー銭に入り慣れてると「ありゃっ」てな感じに
思うかもしれないけど、まず、浴場内のフロア狭しと置かれた
インフィチェアに圧倒、今ではあまり見られることの少なくなった
ライオンちゃんの勢いのある噴出にまた圧倒! 更にオレンジ
アロマのセルフロウリュに露天近くに置かれたヴィヒタと
「ここはフィンランドですかい!?」と見まごうばかりの充実設備に、
岩手一関に桃源郷を見た思い。 岩手はこの東北においてサウナ王国との
誉れも高く、好施設が目白押しと聞くけど この姿勢 頭が下がります。

ケロが思うに古戦場さんは主に地域の常連さんに支えれれている施設、
それだけにマナーの向上、品質の保持等は、生並みならぬ努力を要して
いるのではないでしょうか、上質なリラクゼーション ホスピタリティを
目指し社長さんはじめ、スタッフさん一同、常に気を配ってらっしゃる
その姿勢がひしひしと伝わる、そんな施設なのであります。 
(我々もそんな思いに応えなくてはね、^^;)

飲食を含め、今は相当に大変な時期かと思いますが、
明け行く朝を目指して頑張って下さいね。
近くに寄らせて頂いた際は又お伺いを立てたく思います。

みなさんも「厳美渓」観光の際にはゼヒ!(^^♪

続きを読む

  • サウナ温度 102℃
  • 水風呂温度 17℃
71

ケロリン

2021.03.07

1回目の訪問

この現況(コロナ禍)においても細々と働いてるワタシ、
たまには「自分へのご褒美」(女子かっ!^^;)にと少しくらいは
エクスペンシブなサウナへ だなんて、ま たまには悪かないよね?

てなもんで月イチペースのプチ贅沢、秋保温泉「ホテル瑞鳳」カモーンヌ!

よく東京の知人から「いーよねー、仙台の人はいつでも牛タン食べれて、」
って言われるけど、いやいやいや、年に数回しか食べないから!www
それと同じくらい身近な秋保には そう頻繁には行かないかもね。

ところがコレがサウナとなると話は別! ある意味 高泉質な温泉と
サウナの組み合わせだもん、もう怖いもんナイでショ!ってんで
春の衣吹を感じつつ、仙台の奥座敷 秋保温泉サウナに行きまっしょい!

滝が流れる豪華なロビーを通り抜け浴場へ入れば、まず目に飛び込んで
くるプールかと思うデカさの内風呂に圧倒! 露天も130㎝の深度を
誇る立湯に 勢いのある打たせ湯と、抑揚のある岩風呂の形成が続き、
臆面もなく使う馬油コンディショナーに、「あー、オレも成功したなー」と
勘違いステイタスを醸し出しつつ、軽い湯通しの後、一路 サウナへ。

「高温(8人)」と「中温(6人)」の2種のサ室は、それぞれ
92.5℃ / 80℃前後にキープされ、コンパクトな造りながら
清潔感があり、高温室には柄杓と桶でのセルロウリュウセットが完備、
やっぱコレ、あると無いとじゃテンション違うよね、見た瞬間思わず
心の中でほくそ笑んじゃうもの、(ジュジュジュジュジュ~♪)!(^^)!

小さめの水風呂はキンキンに冷えてて蛇口からの掛け流しは
(水道水?)2分と入れない15℃以下(多分10℃前半!)

外気浴はバラエティに富んだ浴槽と、広々とした露天スペースに
長椅子1脚とイス2脚、起伏のある造りに降り注ぐ採光が眩しく
外気浴におけるリラクゼーションの重要性を再確認。

ケロのおススメは2セット目くらいで一旦上がります。
軽く着替えて更衣スペースすぐ横 広間のリクライニングソファで
オットマンに脚を放り投げ前方に広がる壮大な情景に包まれての
最上のリラックス、「もう たまりましぇん!」w

そのまま ついウトウトして時計見たらば15時10分前!
「ヤバ、あがんなきゃ!」アセアセアセ…www ^^;

続きを読む

  • サウナ温度 80℃,92.5℃
  • 水風呂温度 13℃
52

ケロリン

2021.02.27

1回目の訪問

鶴の湯

[ 宮城県 ]

令和3年2月現在、仙台の現役銭湯4件の内 サウナがある施設が3店、
更に水風呂があるのが1店と、減ることはあっても増えることのない厳しい
現況に、風情のある地域の交流の場として存在した「銭湯(サウナ)」が
姿を消しつつあるのは、銭湯で育った世代として なんとも寂しい限り。

訪れたのは長町地区のまちなか銭湯「鶴の湯」 仙台型とも言える
コイラン併設型のビル内型タイプで、ブラックシリカと日曜の薬湯
推しの圧を感じながら2F券売機から番台へと進み 更衣スペースへ

以前ある企画で県内の温泉(銭湯)を取材した時に来た以来
約5年ぶりの再訪なんで、微かな記憶を辿り辿り浴場に入ると

「あらっ!? こんな ちっちゃかったっけか???」^^;

なんか温泉地にある お手軽日帰り入浴施設よりもまだ小さい印象。
普段レジャー施設みたいな大型のスー銭に慣れちゃってたりしたんで、
余計そう感じるのかもしれないね。

で肝心のサウナはスチームサウナで、これまた5人も入れば一杯の
小部屋みたいのが申し訳なさそうに隅っこにポツネンとあるんだけど、
この可愛らしいルックスに騙されてはいけない!

入り口にあるボタンを押してインすれば程なく足元、中段からもうもうと
スチームが立ち込め、あっ という間に視界が奪われる、それはもう自分の
手の平さえ見えない程に充満する悶絶アウシュビッツ的 悪魔仕様!w

しかも その吹き出しが直接体にあたる為、「背中がアジジジ!
ふくらはぎがアジジジ! キャン〇〇ブクロがアジジジジ!!」www

ところが壁面にはその熱が伝わらないので(塗り壁なもんで)正式に言うと、
「アジジ、冷た、アジジ、冷た」と自分でも書いててワケわかんない状態!

かの地獄ロウリュウを彷彿させるスチームの応酬が3分間に
渡って続くもんだから、さながら1人阿鼻叫喚てな感じでして、
(もー ムキになって頭上でタオル グルグル回してましたよ!w)

「万人向けのサウナが生ぬるいとお嘆きの貴兄に」
銭湯サウナ、スチームサウナとナメてたら面食らいまっせー!

皆様も是非、むせ返る程の“暴君”に会いに行ってみては? (^^♪

続きを読む
54