【瞑想とか座禅とかって こういうことなのかしら】

不思議な古民家。
何か感性に訴えかけるような趣き。なんとなく。
とってもおしゃれにリノベーションされた、全体的に黒を基調とした、シックな建物です。
いや、基調というレベルではないな。天井、床、壁、襖、布団、枕、家具、電化製品に至るまで、黒、黒、黒…。

もちろん、サウナも黒一色。
お寺っぽい庭の中心に、でんと鎮座まします存在感。圧倒。
サ室の奥が大きな窓になっていて、しかもセピア色の円窓。ここから枯山水チックな、陰陽太極図を模したという、丸く切り取られた庭をサ活しながら鑑賞できます。

直感だったのですが。
なんだかこれって、精神世界に通ずるような気がして、おもむろにシンギングボウルのBGMをうっすら流してみました。
これはすごいぞ。もう、内面と向き合うという選択肢以外無くなってしまった。

…ふと思い出しました。昔、竹林で有名な報国寺で座禅体験をしたときのこと。想像していた以上に内容がガチだったこと。
早い時間の集合に始まり、気温の寒さ、座禅の長さ、竹林の移動の速さ、軽食のお作法などなど、けっこう厳しかったのです。
昨日は「茶の湯×サウナ」だったけれど、今日は「座禅×サウナ」。禅発祥のここ鎌倉なら、実践するのにはうってつけの場所。
今こそ、あの時学んだ「見るともなく見る 見ないともなく見ない」を。

しっかり蒸されたのちの水シャワー。
そして、庭に配されたイスに着座。
ふうう。生き返る。
長谷の住宅街を、そしてこの庭園を通り抜ける風がくっそ気持ちええ…。
蚊に刺されたのはオマケだとして、蚊取り線香の臭いも懐かしく、近くの潮の匂いも相まって、遥か昔の忘れていた夏休みの感覚を思い出させます。

もちろん水風呂があったなら、それはそれでよかったのだろうとは思いますが、夏×シャワーしかない爽快感は唯一無二のととのいでした。

図らずも、遠くに聴こえる鐘の声。盛者必衰。(本当は鈴のようなもっと軽い音を表現しているのだそうですが)
感覚の次元が高まった気がします。瞑想ってこんな感じなのかな。
この研ぎ澄まされた(と思われる)五感を携えて、鎌倉グルメに繰り出します。

この2泊3日の鎌倉サ旅、子どものころには分からないことばかりだったけれど、大人になって気づくことがいろいろありました。

鎌倉って、なんか特別だな。

明日もここで朝ウナをしたいと思います。


サ室:8分、15分、12分
休憩:外大 × 3(蚊つき)
合計:3セット

朝ウナ
サ室:6分、15分、15分
休憩:外大 × 3
合計:3セット

歩いた距離 0.5km

🈂️大臣™️@オロポ大好きさんのVAGUEのサ活写真
🈂️大臣™️@オロポ大好きさんのVAGUEのサ活写真
🈂️大臣™️@オロポ大好きさんのVAGUEのサ活写真

Woof Curry

スペシャルカレー

サウナ飯 supported by のんあるサ飯
2
63

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2022.07.07 11:27
1
🈂️大臣™️@オロポ大好き 🈂️大臣™️@オロポ大好きさんに5ギフトントゥ

そうそう!私もみんなが鎌倉!鎌倉!って言う意味が60近くになってやっと良さがわかりました。
らーさんのコメントに返信

らーさん、ありがトントゥです! 本年本厄の、まだまだ若輩ゆえわかったつもりになっているだけではありますが、土地柄ゆえか、少しだけ、感じ入ることができた…ような気がいたします。日々是精進です。
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ

アプリでサウナ探しが
もっと便利に!

サウナマップ、営業中サウナの検索など、
アプリ限定の機能が盛りだくさん!