焼け石に水

2022.06.12

1回目の訪問

ドライサウナ室レビューのため投稿。

【スペック】
・電気ヒーター式でセルフロウリュ可能。
・部屋の中にアロマが3種類あり。ヒノキ、ベルガモット、ラベンダーだった。恐らくセルフロウリュ時のアロマ水としても使用可能?(禁止の記載はなし)
・サウナ室のキャパは詰めて2名。
・サウナマットは1名分のみあり。
・サウナ室にヴィヒタあり。(香りがとても良かった)
・入室時は電源が切られており、スイッチを入れることでサウナ室の明かりとサウナストーブが起動。
・1時間程度で自動的にスイッチは切られる。
・起動後、40分ほどで90℃に到達。その後は温度が上がらなかった。(90℃で一旦ストーブが停止する仕様?)

【サウナのセッティングについて】
・基本は中温中湿セッティング。
・セルフロウリュにより、かなり高湿度なセッティングにすることが可能。
・こまめなセルフロウリュで、96℃までは温度を上げることが出来た。
・サウナストーンが上部しか無いため、ストーンの鳴く音は最初の一発目だけ聞こえる。その後はエレメント部分に水が当たり、蒸発する音が聞こえる。(構造的に下に水が少しずつ流れるようになっている)

【水風呂について】
・バスタブに水を張るスタイル。この時期だと昼から夜は20℃ぐらいの水温。朝は体感18℃程度だった。
・軟水処理を施してあり、気持ち肌触りが優しい。塩素臭もなかった。
・バイブラ起動で体感-1℃ぐらい下げることは可能。
・500円で追い氷が可能だが、2.5kgしかない為、水に投入するとすぐに無くなる。自身でスーパー等で買ってきた方がコスパが高いのではないかと感じた。

【整い椅子について】
・デフォルトでは無い。ベッドとソファーはあるが、完全に水気を取る必要があり、時間がかかる。
・一人1000円で整い椅子と諸々が付いてくるため、是非オプションで利用することをオススメする。

【総評】
・値段は一人15,000円(食事無し)
・これを高いととるか安いととるかは人それぞれ。
・個人的にはプライベートな空間で完全にリラックスして休憩を楽しめたのが1番の魅力だと感じた。(心拍数65まで下がったのは久々)

焼け石に水さんのhotel hisoca ikebukuro(ホテル ヒソカ 池袋)のサ活写真
65
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ