2022.01.17 登録

  • サウナ歴 0年 6ヶ月
  • ホーム オールドルーキーサウナ六本木通り店
  • 好きなサウナ サウナの温度は100℃くらいあると嬉しい🤤🌡️|薪ストーブやガスストーブの優しい熱が好きです🌸|水風呂は出来ればシングルだと嬉しいのですが、18℃以下であればこだわりません🧊|深さのある水風呂だと最高に幸せです😆|天然水だとなおハッピー👌🏻´-|テレビの有無は気になりません。でも煩いのは🤦‍♂️|オートロウリュかセルフロウリュがあると嬉しいです🪣
  • プロフィール 🏡新宿在住|🔒ロッカーNo.3000番|twitterでリアルタイムにサ活を呟いてます🛀💭|サウナーの方はフォロバいたしますので、お気軽にフォローください😆|プロでも玄人でも通でもない、ただサウナが好きなだけの永遠のビギナーです|いままでは「サウナとは、熱い部屋に我慢して入って汗を出すもの」だと思ってました|人が水風呂に入っているのを見ても「なんで苦行を敢えてしてるんだろう?」とも思ってました笑|温泉やスパ、銭湯はこれまでたくさん行きましたがサウナは完全スルー😣|あぁあ勿体ないことしてた~🥴
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する
SAUNA & co

[ 東京都 ]

▸クラファンで、目標額の1059%を集めたということで話題になっているSAUNA&coさん

▸7月の開業前に、twitter経由でご招待を頂いたので行ってまいりました!

▸個室サウナでは水風呂が無いところも少なくありませんが、ここはしっかり深めの浴槽が用意されていたのがまず素晴らしいと思いました……が、それだけじゃない!

▸なんと超大量の氷まであり、キンキンに冷やすことができるのです🧊

▸個室サウナの水風呂となると、チラーなしの水道水が当たり前なので、これは本当に嬉しかったなぁ🤤


▸サウナ室は85度とちょっとマイルドな設定でしたが、セルフロウリュすると体感100℃~105℃に跳ね上がってくれます🔥

▸ロウリュ用には「フォレスト」「モーニング」「ナイト」という3つのアロマが用意されていて、そのどれかをチョイスする形になります

▸アロマは「THE CLASS」も手掛けた方がプロデュースされているとか。どれも上品で、控えめで品のある香りで最高に癒やされました🌸✨

▸ちなみに施設の設計はサウナラボ神田を手掛けた須藤剛さんがされているようです。スキのないデザイン&機能美が光る素敵な空間でした!

▸そこまで多くの個室サウナに行ったというわけではないのですが、個室系としては完成度はめちゃくちゃ高い気がします

▸首まで浸かれる水風呂が用意されているのはスーパー高ポイントですし、さらに温度を下げる氷まで大量に準備されてるなんて素晴らしすぎます🥴

▸部屋全体&サウナ室の照明もつまみで調整できるので、真っ暗が好きな方もご自分の好きなライティングに調整もできるんですね。ここは実は僕にとってすごくポイントが高いところでした!

▸個室サウナを使いたいときの心境って、真っ暗にして、孤独を楽しみたいものなんですね。だから、ギンギンに照明が焚かれているとうまく自分の世界に入れないのです


▸ちょっと惜しいなあ、と思ったのは扇風機がないところ

▸セルフロウリュで灼熱天国になったサ室から飛び出して、氷の浮かんだ水風呂で体を冷やした後は、やっぱり風に当たりたいな~🤤

▸これはきっと今後改善されると思います

▸クレームというか、他があまりにも良かったので「ここがもっとこうだったら!」と欲張りな気持ちになっちゃっただけです笑

▸今回利用したお部屋は、「&co」という最大3人まで利用できる大きなお部屋でした

▸蔵前はあまり行く機会がないのですが、ここ目当てにまた行ってもいいと思えるくらい(偉そう)、良き施設でございました👍🏻

続きを読む

共用

  • サウナ温度 85℃
  • 水風呂温度 16℃
1002

▸サウナイキタイのサ活は0件、Googleの口コミも4件、インスタにもtwitterにも「行ってきました!」という情報がまったく無い……というこの未知の施設

▸宿泊料金も1泊10万円というストロングでマッチョな価格のため、ついついこちらの期待値も上がりまくった状態で行きましたが──いやぁ、素晴らしすぎました🤤

▸サウナも良かったのですが、宿自体もそれはもうとんでもなく良かったのです……が、あくまで「サウナイキタイ」ですのでサウナ中心にサ活を書いてまいります!


▸サウナはモルジュMAXという、薪ストーブが2基備わった巨大なテントサウナになります

▸外気温18℃という環境でこの2つのストーブをガンガンに焚きましたが、「うわぁ、無理無理💦」というくらいまで室温が上がってくれました。多分、120℃まではいったのではないでしょうか

▸テントの目の前には、長さ8mx幅4mの大きなプールが広がっているので、耐えきれなくなったらそこへ「I CAN FLY🤸‍♂️」とダイブ!

▸これがもう気持ち良いったらありゃしません🥴

▸水深は深いところで130cm、浅いところで100cmくらい

▸限界までサウナで体を熱した後は、ここに飛び込んで潜水→浮き上がって仰向けにプカプカしていると、外気浴をすっ飛ばしてそのままととのってしまいます🤤

▸ちょうどテントを出た目の前が最深130cmになっているので、気をつけながらであれば頭から行けます👍🏻


▸薪は納屋の脇に大量に積まれており、一日3,000円を支払えば使い放題!

▸もちろん燃焼剤も用意されていますし、火が付きやすいストーブなので、薪ストーブがはじめてという方も不安はないかと思います

▸90℃くらいまで室温を高めるには、火をつけるところから大体50分くらいでしょうか。そこまでは割りと時間がかかりますが、その後はただ定期的に薪を焚べていけばいいだけなので、維持も簡単です😃


▸プライベートサウナなので、24時間好きなタイミンで入り放題というのが本当に嬉しいんです

▸今回は二泊しましたが、翌朝は5時前に起きてコーヒー片手にストーブに火を入れ、プールに浮かんだ落ち葉などを清掃しながらテントサウナを育てていくという一連の作業が、まあ楽しくて楽しくて🥴

▸自分で火を起こして、育てて、プールの用意までして……というのが、こんなにも嬉しくて幸せなのだとはじめて知りました🌸✨


▸なお、文字数の関係で触れられませんでしたが、宿としても超素晴らしかったです!

▸もしサウナがなかったとしても、また来たいと思える宿でした👍🏻

続きを読む
1044

▸サウナにハマるもっと以前から「一度は行ってみたいなー」と思いながらも、なかなか機会に恵まれずにいたのが、ここ大磯プリンスホテルでした

▸結論からいうと、至極のリゾートでやんした🥴

▸フィンランドサウナは超薄暗くて気持ち良いし、シャワーはミントの香りがして心地よかったし、水風呂はかけ流しx深くて最高!

▸そしてここのなによりも素晴らしいところは、外気浴の極上っぷり🤤

▸デッキチェアにどでーんと横になって、絶えず吹き抜ける海風と太陽のぽかぽかした熱を感じながら目を閉じていると、思わず顔がニンマリxヨダレたんまりの心地良さ( '﹃'⑉)


▸「平日でも油断できないくらい混んで、チェアは取り合いになってしまうかも」「15時前のアーリーインがおすすめ」ということをtwitterで教えてもらっていたので、今回は早めの13時過ぎくらいに入りましたが……これがもう大正解

▸確かに15時を過ぎると、利用者さんで溢れてまいります。チェアも空いているところを探すのに一苦労💦

▸なお、サウナ室は常時ガラガラでした。皆さん、インフィニティープール目的なのですね


▸サウナーの方は、デッキチェアよりも長ベンチの方が実はととのうかもしれません!

▸ベンチだと太陽から完全に隠れることが出来ますし、なによりも水平にどでーん!と横になれるから、自然に頭への血流がスムースに巡ってくれるのです!

▸チェアに比べたらベンチは映えないために不人気ですから、誰も使っていません🤭

▸夜になると日帰り利用の方がいなくなるため、プールサイドも静かになります


▸もし宿泊で来られたら、是非是非朝ウナをやってみていただきたい🤜🏻⋆͛

▸朝の6時からサウナを使えるのですが、外気浴スペースも、プールも、完全に独り占めの貸切状態で使えます

▸そして日が完全に昇る前のインフィニティープールの美しさったら、もう

▸朝日がまだホテルの建物の影になっている時間帯は、とてもとても美しい光景を見られるはずです(写真参照)

▸6時30分くらいになると太陽が燦々と降り注ぎ始めますし、利用者さんも増えてまいりますので、オープン直後の6時が狙い目です


▸都内からだと湘南新宿ラインですぐです。サウナは常時ガラガラx熱々、外気浴の気持ち良さは他じゃあまり体験できないレベルですので、是非機会があれば一度は訪れていただきたい施設でした🤤

※サウナ室の画像は許可を頂いて撮影しています

続きを読む

  • サウナ温度 85℃
  • 水風呂温度 20℃
1170
TATEYAMA SAUNA

[ 富山県 ]

▸絶景水風呂&外気浴がセールスポイントの施設かと思ったら、とんでもない。サウナ室もとびきりに気持ち良くて「しまった……ここは最高だ……」とニンマリ顔が止まらずに蒸され尽くされました🥴

▸──と書いてしまうと外気浴や水風呂がそこまでじゃないのでは、と勘違いされてしまいそうですが、サウナ室から出た後の絶景水風呂&外気浴は言葉では言い表せないくらい、最高でした👍🏻

▸サ室は薪ストーブです。室温は100℃を示しており、入った瞬間に「うお、これは……!」と思わずその熱さに笑ってしまいました笑

▸最上段に座ると、普段から高温サウナを好みいそしんでいる僕でも「そんなに長くいられないかもしれない」と怖じ気付くくらいの超灼熱。でも薪だから優しいんですよね

▸「一番高いところにある席は熱く険しいですが、そのご褒美として窓からの眺望をお楽しみいただけます」という説明をスタッフの方からいただきました。確かに最上段に座ると、壁の高い位置にある窓から立山の街を一望できるんですね!

▸これがまた最高に気持ちいいんです😳

▸ちなみに寝っ転がりながら蒸されることも出来る席もあります。妻はそこがお気に入りだったようで、ゴロゴロ寝そべりながらじっくり薪ストーブの優しいけれど容赦ない熱を味わっていました


▸そしてなんといっても、水風呂&外気浴の気持ち良さったら、もう……

▸写真を見て頂ければわかるかと思いますが、「なんつう眺望を楽しませてくれるんや涙」という絶景が目の前に広がっているんです

▸水風呂の水温が18℃というのも小憎い😆

▸あまりにもキンキンに冷たすぎると、この見晴らしの良い水風呂を余裕を持って楽しめないかもしれませんし!


▸水風呂から出たら、レンタルした厚手のサウナポンチョを上からかぶって、インフィニティチェアにどでっと腰を落として外気浴です

▸デッキにそのまま大の字になっても最高です🌸

▸何セットか楽しんだら、隣接する貸別荘スペースに入ってソファやベッドに仮眠しても良いと思います(ちょっと犬臭があります)


▸そうそう、ここのスタッフの方の丁寧で熱心な接客はとても快かった~!

▸色々と小さなところまでご配慮いただき、感謝しかありませんでした🙏🏻

▸立山に来たら絶対に寄っていただきたい最高のプライベートサウナでした👍🏻

続きを読む

共用

  • サウナ温度 110℃
  • 水風呂温度 18℃
1239
The Hive SAUNA

[ 富山県 ]

▸今回は宿泊で利用させていただきました!

▸半地下構造になっていて、外観も6角形の風変わりな作り。サウナも2種類あり、水風呂への導線もめちゃユニーク……なんだかぶっ飛んだ「イロモノ」系の施設かも、と行くまでは考えていましたが、とんでもなかった🤤


▸サ室は熱々で100℃近くあるし、ロウリュすると逃げ出したくなるくらいの灼熱天国!

▸水風呂は天然水がこんこんと24時間かけ流しで湧き出ていて、ふわっふわの水質🥴

▸いやぁ、この水風呂がとにかくすごかった……目を凝らしてよく見ると、細かな酸素の気泡が水中に無数に含まれているのがわかるんですね

▸そのせいか、体を浸してみるとキンキンながらもいつまでも永遠に入っていたいくらいのまろやかさなのです!

▸twitterでは水風呂の動画なども投稿しているので是非見てみてもらいたいです

▸いろいろ各地の施設をこれまで巡りましたが、こういう水質の水風呂は初めてだったかも😆


▸プレ・オープン期間中ということで、ブラッシュアップが必要な部分もいくつかありました。しかし、トータルで思い返すとお釣りが来るくらい大満足できました🌸✨

▸また、チェックアウトの際に施設の責任者の方とお話ができる機会がありました。「もし改善点があれば」と質問を頂戴したので恐る恐るいくつか共有させて頂きましたが……本当に熱心に聞いてくださいました。サウナ愛がとてつもなく深くて感動です。

▸これは今後、磨かれ抜かれてどんどん良くなっていく施設で間違いないです。あ、いまも十分楽しくて大満足の施設なのです☺


▸写真だと外気浴スペースの目の前が土になっているので、景色的にどうかなーと思われるかもしれませんが、デッキにどでーん!と大の字になっての外気浴だったので、まったく気になりませんでした👍

▸ここもきっと、今後ブラッシュアップされるのだと思います!

▸利用料金は、日帰りで2時間半20,000円、宿泊で80,000円とちょっとお高い設定ですが、誰にも気兼ねなく自由にサウナに入り放題できますし、決してイロモノではない本格的なサウナ室と、唯一無二の水風呂のためだったら、また来たいと思いました😆


▸ちなみに帰ってから気がついたのですが、ここのサウナ室を設計されたのはSAUNaiDEAさんという会社で、僕がサウナの良さを知る切っ掛けになった軽井沢のサウナ付き貸別荘も手掛けているところでした! 超偶然!

▸そりゃぁ、僕の好みにピッタリ合うはずです笑

▸迷っている方は、是非あの気持ちの良いサウナ室と水風呂を味わいに来てみてもらいたいです!

そうめん金龍 大岩店

そうめん

ミシュランの掲載を「これ以上お客さんが来ても困る」と断ったという逸話のある金龍のそうめん。激ウマ……

続きを読む

共用

  • サウナ温度 80℃,100℃
  • 水風呂温度 15℃
1124

▸サウナも最高、水風呂も最高、外気浴も最高……そしてなによりも、サウナに対して熱心で、丁寧で、ひたむきに情熱を傾けていらっしゃるスタッフの方々が超最高──そんな施設でした🤤

▸今回はじめて行きましたが、超秘境にあるこの施設を楽しむのであれば「日帰りでは味わい尽くせない」と思い宿泊で利用し、夕方~夜の枠と、朝の枠の2回楽しみました!

▸いやぁ、もうどちらも言葉に尽くせないくらい素晴らしかったです🥴


▸薪サウナといえば静岡の清流荘のケロサウナが至高であると信じていました。しかし、こちらもそれに並ぶくらい良かったー!

▸やわらかいけれどしっかり温めてくれるサウナ室です。薪の燃える香ばしい薫りと、セルフロウリュのアロマが混ざりあい、思わずうっとりしてしまいます。こんなに心地良く蒸されたのは久しぶりに思います

▸座面も広くて奥行きがあってよかったなぁ。今回は貸し切りで使わせて頂きましたが、仰向けに寝っ転がることも余裕でできるくらい広々してるんです

▸サ室の奥には窓があり、そこからは水風呂が見えます。僕と妻とでは、サウナに入っている時間に若干の差があるので、先に出た妻が水風呂でヘブン状態になっている様子などを眺めながら「くぅ、僕ももうすぐ行くからなー!」とワクワクして蒸されるのも楽しいのです🤤


▸水風呂も最高でした。廃校となった小中学校のプールを再利用しており、水は近くの川から引いてかけ流しになっています

▸来るまでは「ジャバジャバ泳ぐどー!」と意気込んでいた僕でしたが、あまりにもキンキンで怖気づいてできませんでした。そのくらい冷えています笑

▸もちろん塩素など入っていない天然水なので、肌に刺激のないやわらかな水質!

▸水風呂から上がったらタオルで体を拭いて、すぐ横にあるデッキに「どでーん」と大の字。インフィニティチェアも勿論良いのですが、ここに来たらデッキに横になってみてほしい!

▸大の字になってゴロンゴロンできる施設って、結構貴重ですもん🥴


▸なお、今回は熊本空港から高千穂町を経由して行きました。LAMPのスタッフさんいわく「大分県側からの方が、ちょっと楽ですよ」とのこと。いやぁ、なにしろ凄まじい峠道を超えた先にあるんですね

▸秘境サウナという言葉がぴったりなこちらの施設、辿り着いた喜びもスパイスになっているかと思います😆

▸もし条件が合えば泊まりで是非来て、せっかくなので朝夕両方楽しんでみてほしいです!


※twitterでは動画などもアップしていますので、ご興味のある方はご確認ください🤤

続きを読む

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 10℃

共用

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 12℃
1235

▸こんなことを書くと大変失礼かと思いますが……実はとくに期待をせずに「へー、こんなとこにサウナあるねー」とフラっと訪れたのですが、とんでもなく大ヒットでした!!

▸サウナ室は湿度が高めで、浴室に向けて大きく窓があるタイプです。三段目の一番上に座ると、かなりの温度を感じられます。

▸……が、ここの特筆すべきところは水風呂なんです! とにかくもう、水質を含めて水風呂が自分の好みにぴったりすぎたのです🥴

▸ミニプールくらいあるのではないかという広さに、天然水がかけ流しになっているんですね!

▸ちなみに、女湯と男湯は水曜日を起点として週替りで入れ替えとなっており、今回僕が入ったのは「岩」の湯になります。収容人数は6人とサウナイキタイではなっていますが、+5人は入るんじゃないかな、と思います!

▸広くて、深くて最高なのです😭

▸水温は18℃くらいと少しマイルドなのですが、それが逆にいいッ🤤

▸なお、しきじやスパ・アルプス、白銀荘のようにここでもお水が飲用可能です……が、それに気がついたのは帰ってからのこと。あぁ、本当残念すぎる! 飲みたかったー!


▸奥出雲の水は、実は東京でもずっと定期購入してるくらいファンな僕です。雲南市は奥出雲とは違いますが、すぐお隣

▸出雲の水の良さは、「仁多米」でよく知られているかもしれませんね。「米の食味分析鑑定コンクール」で何年も連続して金賞を獲得しているのが、奥出雲の仁多米です!

▸その仁多米を育てているのがこの水なのですから、どぼーん!したら気持ちが良いのも当たり前かもしれません🤤


▸そうそう、外気浴もめちゃ気持ちいいんです!

▸水風呂から出たら、ゆるやかな螺旋の外階段を登って屋上へ行くと外気浴スポットがあるんですね

▸使い込まれて表面がやわらかくなった木製のベンチにゴロンと大の字になると、右から、左から風が体を包んでくれます。この施設、ちょうど四方を山に挟まれた谷間にあるので、風が絶え間なく吹いてくれているのです

▸訪れた時間帯が良かったのか、僕以外には誰もこの屋上にはいません

▸タオルを枕にして、だらしなく足を広げて太陽と風に身を任せると、頭がクラクラしてきて自然とアヘ顔になってしまいます🥴

▸ダブルピースもそこそこに、またいそいそとサウナ→水風呂→外気浴のセットを合計4回こなして、最後は施設のすぐ横にある川沿いの土手をヘラヘラしたゆるんだ顔でお散歩

▸いやぁ、素晴らしかった……あまりにも良すぎました

▸次回の島根サ旅では、ここをメインにして計画を立てます!

おろちループ展望台

のどぐろラーメン

「まーた大袈裟なw」と思われてしまうかもしれませんが、いままで食べたラーメンで一番美味かった……🥴

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 16℃
988

▸最初にお断りをさせていただくと、過度な期待をしない状態で是非行ってもらいたい「個人的に超おすすめ」な施設なんです!

▸確かにサウナ室は狭くて温度もマイルド寄りかもしれませんし、水風呂は天然水かけ流しではあるものの一人用の釜型のものしかありません

▸でもなんといってもこちらの素晴らしいところは外気浴なんです🍃

▸サウナ→水風呂→外気浴という抜群の導線になっているのですが、外気浴の椅子に座ると目の前には小振りな竹林が広がっているんですね

▸水風呂から出たら体を拭い、木製の椅子(これがまた良いんです)に座ると、竹林からそよそよと風が流れてきて体を包んでくれます

▸風が吹くとき、笹の葉が擦れ合う「さささ……」という可愛らしい音が鳴るのですが──その音がまあ癒やされること癒やされること🎐

▸体で風を感じながら、同時に耳でも感じるのです🤤

▸竹林の目の前で外気浴をしたことはこれまで無かったのですが……これは是非、各地の施設で流行ってほしいなぁ。ホントに気持ちいい演出なんです!


▸風が体に当たる2秒前──竹林の奥の方から笹の葉が擦れ合う音が徐々に聞こえてきて、「あ、来る……」と期待をしていると「ふわっ」とやさしく吹き抜けていく

▸この耳からはじまる外気浴がとにかく絶品なのです🥴


▸繰り返しになりますが、あまり大きな期待はせずにふらっと訪れてみてください

▸竹林もこぶりなものなので、あまりハードルを上げすぎると「なーんだ、こんなもんか」となってしまうかもしれません


▸ちなみに、施設全体は木材で作られています。木組みというのでしょうか

▸露天スペースには一人用の木製の浴槽が3個備えられており、源泉かけ流しになっています

▸この浴槽がまた良いんですよね🌸

▸他の浴槽とは程よい間隔が取られているのと、完全一人用なので、他の利用者さんが気にならないんです。完全なパーソナルスペースを味わえます


▸これまでこの施設には朝、昼過ぎの2回だけしか来ていませんが、どちらの時間帯もガラガラでした

▸夜は混雑しているというサ活も見かけましたので、ここを味わい尽くすには人のいない時間帯の朝~昼がおすすめかも知れません

▸少しサ室のBGMの音量は気になるものの、水風呂→外気浴のときに竹林から聞こえてくる「風の音」が耳に心地良すぎて、一気にととのいの世界に没入出来るはずです

▸いまでも、あの笹の葉が擦れ合う音が耳に残っています

▸是非、期待しすぎずに一度は訪れてほしい施設です☺

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 14℃
989
四季荘

[ 島根県 ]

▸以前大病をしたときに大変お世話になったのが出雲大社でした

▸今回、元気になったことに対してのお礼参りを兼ねて出雲へ旅をしたときに泊まったのが、ここ四季荘です

▸こちらの施設、他と比べて「突き抜けているポイント」は大きく分けて2つあると感じました!


▸まずはセパレート式のサウナ室です。上段と下段に座面が分かれていますが、上段部分はひとつひとつが間仕切りで仕切られており、左右が区切られているんですね!

▸これが本当に素晴らしいのです。自分だけの少個室といった感じ!

▸オートロウリュの蒸気がいい塩梅に逃げずに少個室こもってくれますし、サウナ室の絶妙な暗さと相まって「自分だけの空間」を確保しながら蒸されることに集中できるのです☺

▸テレビでは、焚き火の映像や川のせせらぎの映像の他に、海外のサウナにまつわるドキュメンタリー映画が流れていました。この映画が地味に楽しくてそれも良かったです笑

▸ちなみにオートロウリュは2分という長時間の噴射。これもめちゃ気持ちいいんです🥴

▸水がドバドバと上から落ちるタイプというより、すこしミストっぽくなったものが延々と噴霧されます。オートロウリュ中は、入り口正面の席が一番アチアチになるようでした(通風孔があるので)

▸このセパレート式のサウナ室、他でも流行ってくれないかな~。軽井沢のトンボの湯も一部の席がセパレートになっていましたが、四季荘くらいしっかりと区切りがつけられているとすごく心地よいんです!


▸次に水風呂ですが、160cmという超深度&日本3大美人の湯をチラーで冷やして使っているという突き抜けっぷり!

▸水温は13度を示していましたが、かなりキリッ&シャキッとした水質なのでそれ以上に冷やされている感覚を覚えました!

▸深度があるとやはり体にかかる水圧も高くなるため、めちゃくちゃ気持ちいい🥴

▸浅い水風呂だと得られない独特な感覚なんですね!

▸ちょっと残念に感じた部分を敢えて書くと、水風呂の塩素がキツかったことくらいでしょうか🤔


▸外気浴スペースもとても良かった~☺

▸いろいろな方からの意見を取り入れたんだろうなぁ、という細やかな気遣いに溢れた外気浴スペースだったんですね

▸たとえばハットやタオルを掛けるフックの上には透明な小さなひさしが付いていたり、ドリンクを冷やしておけるクーラーボックスがあったり……そうだ、水風呂の手前には、一時的にハットなどを掛けておけるフックも用意されていました

▸また出雲に来たときには寄らせてもらいます🌸


⚠写真は施設の許可を頂いて撮影しております

地魚料理 久鶴

のどぐろの塩焼き

500gの「のどぐろ」を一尾まるごと塩焼き! これで8千円というからビックリ価格です🤤

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 13℃
875

▸深夜のロスコに行ってまいりました!

▸ここは、なにもかもちょうどいいんですよねぇ🤤

▸サウナや水風呂は当然として、肩のこらない昭和な空気も、受付のスタッフさんの距離感も、駅からの近さも

▸特にサ室の自由な空気は本当に好きです。寝そべることが出来るから、あの独特のゆるい空気が生まれているんでしょうか🥴

▸だって、裸の男たちが「どでーん……!」と室内で2名~3名横たわってたら、後はもう特になにも気になりませんもん笑

▸決して無法地帯な自由さということではなく、誰が入ったとしても肩のこらないゆるゆるさがここにはあるんですね

▸マナーの範囲内で自由気ままに過ごせる、そんな施設です


▸水風呂の温度がマイルドなのもちょうどいいんですよね~

▸水質は「神戸クアハウス」と同じ系統だと思います。ふわふわで優し目で、いつまでも浸かっていたい水質なんですね

▸残念なのは二人でいっぱいになっちゃう広さですかね。お隣の湯船くらいの大きさがあれば、クアハウスみたいに2分~3分とのんびり水に浸かっていられるのですが🤤

▸あ、クレームじゃないです。最高すぎるからこそ、もっとこうだったらもっと最高なのにー、とワガママになってるだけです笑


▸外気浴スペースのゆるさもいいんですよね。ジャグジーに向かって右側の寝転べるスペースは至極です。壁際の木製ベンチも人がいなければ仰向けになれます

▸ゆったりのんびり、セットを重ねるごとに肩の力がどんどん抜けていき、体の門が開いていく……そんな感覚を味わえるのがロスコです🥴

▸あ、露天にあるジャグジーも実は超いいんです!

▸普段僕はセット中に湯船に浸かることは無いのですが、ロスコだけは別です。少し長めに外気浴した後は、ジャグジーに浸かってぼーっと頭を真っ白にしてます

▸茹だってきたなぁ、と感じたらベンチに座って体を冷まし、腰タオルで喫煙所に入ってイオンウォーターを煽りながら一服🚬

▸スモーカーだったら、このときの一服がどんだけ美味しいかお分かりになるはずです笑

▸腰タオルでそのまま吸えるのは本当に貴重🌸✨


▸帰りは、夜道をぶらぶらお散歩しながら夜風にあたって帰りました

▸脳と体をゆるめたいなら、ロスコだな~🤤

▸ととのうのも勿論ですが、ゆるむっていうのをロスコでは味わえます

続きを読む
1098

▸深夜23時頃に訪問

▸ここの良いところのひとつは、公式サイトで現在の利用者数がリアルタイムで見られること(何度も書いてますが本当に素晴らしいのです!)

▸基本的には施設全体を通してMAX10名~12名くらいの利用者数で収まるように会員を絞っているので、「滅茶苦茶混んでる!」ということは発生し得ないのですが──それでもやっぱり、ガラガラであればあるほど嬉しいのです🤤

▸仕事部屋で机にかじりながら原稿を書きつつ、サイトをチラチラ眺めていると「現在の利用者1名」の表示が…矢も盾もたまらずタクシーに飛び乗って六本木7丁目へGO!

▸着いた頃には3名表記になっていましたが、それでもこの人数だとほぼ貸し切りで使えている感覚でガラガラです

▸場所柄&施設柄、芸能人や著名人をちょくちょくお見かけします。今回もとある俳優の方が来ていらっしゃいました

▸できるだけ見ないようにして、お一人様の時間を邪魔せぬようこちらもサ室に入るタイミングをズラしたりして配慮

▸会話をしたら即日退会というルールだからこそ、顔の売れている方からするとここは使いやすいのもあるのだと思います

▸裸のまったくの無防備状態&自分を開放するために訪れているサウナで、「あんた〇〇じゃん!」「ヒャッハー!!」とやられたらホントきついでしょうし💦


▸今回は体調もあったのかもしれませんが、いつも座っているストーブ正面最上段の灼熱席が耐えられなかったので、一回も座ったことのない入口付近のおとなしめな場所で蒸されました

▸あー、ここの席良いなー。熱がまろやか!

▸手っ取り早くサクッと熱くなれる最上段とは違い、マッタリ楽しめる!

▸twitterや公式サイトでは拝めない、店長の本音が楽しいスライドショーテレビもゆっくり見られるし笑


▸水風呂は今日も8℃~9℃の強烈なキンキン具合で最高です🧊💫

▸ここは頭をちゃんとかけ湯で流したら、全身ドボンしても良いのも嬉しいんです。鼻をつまんで仰向けになりながら深めの水風呂に沈むと、熱々になった体が「ジュワァ~💭」と音を立てて冷やされていくのを感じます


▸2セット目からは、かなり人が増えてきました。サ室は最大で9名くらいになったでしょうか

▸それでも皆さんここのルールを熟知している方しかいないので(来れないので)、サ室も休憩室も水風呂もずっと静寂🥴

▸セルフロウリュするときですら「声掛けは不要」「無言で」というルールなので、静寂の極地です


▸昼も夜も深夜も、ずっとアツアツでキンキンでシーンとしているこの施設は、やっぱ最高だ~。ふあぁ~🤤

続きを読む

  • サウナ温度 110℃
  • 水風呂温度 8℃
1086
続きを読む

▸西新宿にある個室サウナです

▸男性用のルームは1~3までありますが、今回は一番大きなroom1を使わせてもらいました👍🏻 ̖́-


#サウナ
▸定員2名で温度は95℃設定。全面ガラス張りになっているため、窮屈さは感じません

▸セルフロウリュ用にバケツが用意されており、中にはアロマオイルが入っていました

▸2杯ほどストーブのストーンに掛け、タオルをぶんぶん振り回して蒸気を撹拌すると、「あっちぃ!」と思わず声が漏れるくらい熱々になってくれます🤤

▸個人的に「良いなぁ」と思ったところは、サ室目の前にあるテレビでNetflixやyoutubeが見られるところです

▸今回はブレイキング・バッドを見返しながらサウナに入ったのですが、自分の好きな動画・映像を流しながら入るってめちゃ良い🥴

▸施設固定のあまり興味のないチャンネルや番組が流れていてもただ時間つぶしにしかなりませんし、時には「ちょっと煩わしいなぁ」なんて感じたりもするものですが、自分の好みのものを流せるというのは思いのほか良かったです!


#水風呂
▸個室系サウナとしては希少な全身浸かることが出来るバスタブです!

▸「シャワーだとととのえないんだよなぁ」という方もこれならオススメできるかと!

▸ただ、チラーなしの水道水になりますので水温は高めになってしまいます

▸今の季節(春)で水温計で計ると20℃前後を指していたので、人によっては物足りなさを感じてしまうかもしれません

▸施設の方で氷を用意してくれたらこのあたりは解消できるかなぁ


#休憩スペース
▸部屋は6畳くらいの大きさで、角度調整が出来るデッキチェアが2つ置かれています

▸エアコンの温度は19℃まで下げられます。サーキュレーターもあるので風を自分に向けるといい感じでした🤤

▸個室サウナの最大の良さですが、超だらしない格好で「ぐでーん」と横になりながら寛げるのは、想像以上に良いものです!

▸周りに誰かいると、どうしてもわずかながらでも緊張感が残ってしまいます

▸部屋の灯りを全部消してあげると、かなり薄暗くなりもするので、自分好みの明るさに調整できるのも地味に良かったなぁ


#ご注意点
▸浴室の排水パワーがかなり弱いので、バスタブいっぱいに水を溜めて溢れさせると、洪水となってお部屋が水浸しになってしまいます!

▸水は60%くらいまでで止めるようにして、溢れないようにして入られてください!

続きを読む

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 19℃
970

▸北海道のサ旅のために泊まったのがこちらのお宿です!

▸標高1280mという高地にあり、温泉宿&サウナとしては国内でも一番高いところにある──とのことでした。ちなみにこの標高だと、酸素濃度は平地に比べて86%らしいです!

▸サウナは3人くらいでギューギューの狭さなのですが、逆に狭いからこそ熱々でよかった~🤤

▸ストーブはかなり年季の入ったガスタイプ。ガス特有の、優しいけれどしっかり汗をかかせてくれるストーブでした!

▸ちなみに浴室もサウナも宿泊中は完全に貸し切りで使えました!

▸泊まっていたのが僕たち夫婦と、もうひと組のご夫婦だけだったのですが、お宿のスタッフの方から「よかったら、女湯と男湯をそれぞれのご夫婦で分けて、貸し切りで使われますか?」というご提案を頂き、そのようにさせて貰いました🌸✨

▸こういう思っても見なかった細やかな配慮を頂戴すると、すごく心がほんわかします🥴


▸そうそう、凌雲閣といえば実は白銀荘と並ぶくらい水風呂の水質が良いんです!

▸しかも、宿で使っているすべての水が十勝岳の天然水なんですね!

▸シャワーの水も、部屋の蛇口の水も、なにもかもが天然水という「水好き」にはたまらぬ施設なんです笑

▸水風呂の水質や肌当たりは、白銀荘とほぼ同じ!

▸残念なのは露天スペースはあるものの、ととのい椅子を置けるだけの広さがないので風呂の縁に座っての休憩になることくらいでしょうか

▸ちなみに写真もアップしますが、露天風呂からの景色は絶景です


▸お部屋は「松の間」という角部屋を使わせてもらいましたが、目の前に「ドーン!」と十勝岳が同じ目線くらいで広がっていて、最初に入ったときは絶句しました笑

▸まるで夢の中の景色にいる感覚です🥴


▸白銀荘に宿泊をしようと最初は計画していたものの、どうせだったらこちらの宿も楽しんでみたいということで予約をしましたが、大正解です!

▸宿自体はとても年季の入ったものですので、そういった味わいを楽しめる方であれば十二分にご満足いただけるかと!

▸なお、白銀荘までは車で7分~8分の距離にあります

▸もしお部屋の指定ができるのであれば、松の間に泊まってみていただきたいです!


※白銀荘と凌雲閣の間にある、混浴露天風呂の「吹上露天の湯」の写真もアップしておきます👍🏻 ̖́-

続きを読む
874

行ってきました、白銀荘!

一言でいえば、ここでしか体験できない唯一無二の気持ち良さを与えてくれる施設──でしょうか🤤


利用したのは4月の後半で、まだ周りにはちらほら残雪がありました。

平日の午前中ということもあり、男湯は僕を含めて約3名の利用者さんしかおらず!なんとサウナも貸し切り状態で使うことが出来ました🌸✨

季節、時間、貸し切り状態……という条件が揃ってのこの体験なのかもしれませんが、どうぞご拝読頂ければと思います🥴


サウナの素晴らしさ、水風呂の素晴らしさはいまさら僕が語るようなことではないかもしれません。でも、語らずにはいられないくらい本当に良かったのです😭

サ室の温度計は90℃を指していましたが、3段目の凹に座ったからなのか体感100℃はありました。少し大きめの柄杓でセルフロウリュすると、十勝岳の天然水が蒸気となって室内に蒸し広がります。110℃超えのオールドルーキーサウナをホームとしているので、熱々のサ室には慣れていると自負していたのですが、思わず逃げ出したくなるくらいの灼熱天国!

1セット目から玉のような汗をダラダラかいて、「も、もうだめだ~!」と10分ねばったあとの水風呂の恐ろしいほどの気持ち良さよ……!

水質はふわっとしながらも、シャッキリとした肌当たり。キンキンに冷えていても、肌への刺激や痛みはありません。水風呂自体に広さはあまりありませんが、深さがあるために心地よく体全体に水圧もかかってくれます🤤

蛇口に置かれているコップで水を飲んでみましたが、旨いの旨くないのって。アホみたいにガブガブ飲んでしまい、あとでお腹が張って真顔になってました笑


そして、白銀荘の大ご馳走・外気浴です。


もう、言葉では言い表せないくらい気持ちよかったぁ。大きめの木製のベッド(ベンチ)にドカッと大の字になって、タオルを枕にして目を閉じると、4月の太陽の暖かさと、十勝岳からの吹き下ろしの風に体がくるまれてどっかに逝っちゃいそうになりました🥴

標高1000mの位置にあるこの施設ですから、太陽がとても近く感じるんです。そして、雪の残る十勝岳からの風がひんやりとしながらも優しくて、雪の妖精が何人も僕のそばで扇いでくれるような……そんな心地よさをずっと感じていました(危ない)


しまった、文字数限界なので続きは画像で!

👇🏻👇🏻👇🏻

グリル&農家レストラン やぎカフェ

ハンバーグ

想像以上のクオリティのハンバーグでした!白銀荘からは遠いのですが、ぜひ立ち寄ってみていただきたいです

続きを読む
1035

▸神戸へのサウナ旅のために2泊したホテルです

▸どうせなら「サウナ付きがいいなぁ」とこちらを選びましたが……結果、大正解でした!
 →🚫女子はご注意です。後述します。

▸サ活を読むとあまりサ室の温度は高くないとのことでしたが、滞在中2回入りましたが90℃超えの熱々状態で楽しむことが出来ました🤤

▸オートロウリュはありませんのでカラカラ系です。とはいえ、喉がひりついたり、張り付いたりするような息苦しさはなく、適度に湿度を感じたのは不思議でした

▸よく見ると、サ室入って右手奥の壁に小さな空気の取り入れ口があるのですが、そこからかなりの風量で浴室の空気が入ってきていました🎐

▸きっとこれがサ室の湿度を上げてくれているのだと思います

▸ちなみに、この換気口をもうちょっと絞れば100℃くらい行けそうな気がします

▸水風呂もキンキンとは言えないものの、深さもあって不足なし!

▸カンデオ系のウリとなっている露天ですが、これも気持ちよかったなあ🥴

▸写真で見るよりも広さはありませんが、太陽の光が燦々と降り注ぎ、六甲おろしの風がそよそよと絶え間なく吹き抜けていくのです

▸この露天スペースにととのいチェアが三脚置かれていて、2つは人工ラタンチェアのデッキタイプでした

▸混む時間帯さえ避ければほぼ貸し切りでサウナも外気浴も楽しめます🌸✨


▸カンデオ系のホテルは実は初めて利用したのですが、ドーミー系に負けずとも劣らずとても気の利いたホテルだと感じました

▸窓際ギリギリに置かれたソファも気持ちよかったですし、サウナーのためにあるような自販機のラインナップも思わずニヤっとしてしまいます

▸すごく細かいところですが、深めのコーヒーカップが用意されているところも、コーヒー好きな自分からするとありがたかったなぁ

▸各階に製氷機があるところも地味に嬉しい!

▸サウナ後、部屋に戻ってオロポを作って飲むときに大活躍してくれました。あ、グラスも深めの大きなものが部屋に用意されているのも良かった!

▸こういう小さなところに「わかってるなーー!!」と思わずニコニコしてしまうんですね

▸神戸は近いうちにまた絶対に行く予定なので、そのときもこのホテルを選ぶつもりです!


🚫ちなみにですが、妻いわく「女湯」は悲しいことに水風呂も外気浴の椅子もないようなので、そちらだけ残念ポイントかもしれません

続きを読む
906

▸神戸サウナ旅の2日目は、こちらの施設に初訪問🤤

▸「古代ローマの公衆浴場は、きっとこんな感じだったんだろうなぁ」と思わせてくれる雰囲気の施設でした✨

▸訪れたのは13時過ぎだったのですが、太陽の光が浴室全体に降り注いでキラキラと輝いています

▸平日の昼過ぎにも関わらず割りと混雑していたのですが、忙しなさというものを一切感じなかったんですね

▸大勢の人たちがゆったり、のんびり、思い思いに気ままに寛いでいる──そんなゆるゆるな空気が漂っていました


▸メインのサウナ室はかなり広く、超熱々です🔥

▸収容人数15人となっておりましたが、もっと入れそうなくらいの余裕を感じさせます

▸あまりにも高温のため、皆さんサウナマットを2枚取って、1枚は足元に敷いて使っています。ちなみにマットはサ室に入ってすぐ右手にあります

▸アウフグースは30分に一回と超アクティブなスケジュール。これが最高に良かったぁ。大体僕はサウナ10分→水風呂1分→休憩10分という間隔でセットを行うので、毎セット必ずアウフグースを受けられたんですね!


▸水風呂は2種類あり、ひとつは露天エリアの11.7℃のもの、もう一つは浴室内にある23℃のものです。「かるまる」でも「ラクーア」でも、低温の水風呂に40秒ほど入ったあとに、高めセッティングの水風呂に長めに浸かる──という工程が好きなものですから、ここでも同じように楽しませてもらいました

▸外気浴スペースにはたくさんの椅子が設置されていたので、休憩場所には困らないと思います。顔にタオルを掛けて、晴れた春の太陽の光を浴びる心地よさよ🤤


▸この施設の「あぁ…良いなぁ…」と感じたところは、冒頭でも書いた「テルマエ感」だと僕は思います。もちろんサウナも水風呂も最高だったのですが、思わず顔が緩んでしまう、のんびりした空気がゆったりと流れているところがたまらないんです🌸✨

▸せかせかしている人は誰もいません。みんなゆるく楽しんでるんですね

▸サウナ室もフィンランドサウナ、塩サウナ、ハマームサウナと多彩なのもこの空気感を作っている一因なのかもしれません。「まあ、混んでたらあっち使えばいいしね」という余裕がここにはあるんですね

▸「よし、ガッツリ今日はキマりにいくぜ!!」と鼻息荒くしながらここを利用する──というよりも、「ふぁぁ、今日はゆったり緩んじゃうよ~」という余裕な雰囲気がありました

▸近くのクアハウスも癒される施設でしたが、それとはまた別の方向性のリゾート感・古代ローマのテルマエ感のある素敵な場所でした🥴

続きを読む

  • サウナ温度 95℃,110℃
  • 水風呂温度 23℃,11.7℃
978
神戸クアハウス

[ 兵庫県 ]

語彙力がバカになる施設ってあると思います🥴

「ヤベェ…」とか「凄い…」しか言えなくなってしまう、そんな施設にときに遭遇するものですが──クアハウスがまさにそれ🌸

理屈や数値などでは表現できない気持ち良さが、ここにはあるんです。でも今回ちょっと頑張って理屈をこねてみました笑


訪問したのは月曜日の16時過ぎ。サウナ室は空きスペースを見つけるのにときどき苦労する程度には混んでいましたが、かなり広々としているために窮屈さは感じさせません!

ここのサ室はとてもおもしろい作りになっており、前面の壁がすべてガラス張りなんですね。ガラスの向こうには、思い思いに寛ぐ利用者さんの様子や、いま出たばかりでアチアチ状態になっている方が水風呂に浸かる様子など、丸見えになっているのです。これがまた楽しいんです😁

苦しそうな表情をしながらサ室を後にしていった御仁が「うはぁ……」という顔で水風呂に体を浸し、天井からドバドバと落ちてくる水に打たれたり、仰向けになってゆらゆらと漂っている様子などをサ室から眺めていると、

「待ってろよ~! あとで僕もそっちに行くぞ~」

と、なんだか勝手に親近感とか仲間意識を芽生えさせていたりして笑


クアハウスといえば関西きっての水質として有名ですが、確かに水の質は凄かった…🥴

湯らっくす、スパ・アルプスと余裕で肩を並べる超名水です。ふわっふわで、抵抗感や摩擦感の無い、するするした水質なんですね!


そしてここの施設の素晴らしいと僕が感じたポイントは水風呂の「大きさ」と「配置」でした。座れば首が出るくらいの深さも勿論良いのですが、それよりも大人数がゆったり入れる面積の大きさが気持ちよかったんですね

巨大…と言うと大袈裟ですが、6人くらいが間隔を開けて寝転がって入っても、ゆったり浸かれるくらいの大きさがあるのです。この水風呂の大きさというのは、気持ちよくなれるとても大事なポイントなのだとクアハウスでは気が付かされました💡

知らない人が裸でひしめき合っていたら、心のどこかにわずかながらでも「緊張感」が生まれてしまいます🙃


そしてもう一つの配置についてですが、浴室のど真ん中にどーんと置かれた水風呂は、四方に壁などが一切ないために、右から入ろうが、左から出ようが全部自由なんですね。

これがキモチイイんです!

後続の方に気を使いながら上る必要がなく、好きな方向から出られるし、入れるし……この自由な感じが緊張感を持たずにゆったりと楽しめるのだと、僕は終始感じていました🤤


しまった、文字数限界なので続きは画像で!

👇🏻

続きを読む
885

▹2週間ぶりのオールドルーキーサウナ

▹いつもは深夜24時前後に使わせてもらっているので、実は日中ははじめてでした!

▹真夜中の「ととのい部屋」の雰囲気しか知らなかった僕でしたが、陽の光の入るこの時間帯が逆に深夜よりも更に静寂を感じさせる──というのは意外でした

▹壁一面が乳白半透明のパネルで覆われており、その向こうはすべてガラス窓

▹陽の光がこの乳白色パネルを介して「ととのい部屋」を薄ぼんやりと、柔らかく照らしています

▹一部の窓は外気を取り入れるために開けられるようになっているのですが、その向こうにはシトシト雨に濡れた街路樹が見えています

▹なんという静寂……😑

▹会話厳禁のこの施設ですから、誰も喋る人はいません。お喋り禁止エリアで会話をした場合はその場で退会になります

▹余計なBGMも無く、聞こえるものといったら、ととのう中で聞こえてくる早鐘のような自分の鼓動くらいのもの

▹会員制ということもあり、皆さんここでの所作をわかっている人しか来ません。これがまた快適なんですね

▹他の施設でたまに遭遇するような、モンスター利用者に悩まされることもないんですね


▹広々20人は入れるサ室は、時間帯もありほぼ貸切状態

▹ガスストーブ特有の「コォ……」という音と、5分に1度のオートロウリュウの「ジュ……ワァ……」という蒸発音だけしか聞こえません

▹そういえば、ここのサウナ室は強烈で極悪なくらい熱いのは熱いのですが、たまたま気まぐれに1段目、2段目に座ってみたら、実は優しくまろやかな熱であることにも気が付きました

▹貧乏性な僕ですから、「手っ取り早く温まりたい!」といつもはストーブ真正面の3段目に座ってたんですね

▹それが今回2段目のストーブからちょっと離れた位置で蒸されてみたところ、めっちゃ優しくてまろやかで、でも深部まで温まれる……ということに気が付きました

▹「今日はガッツリ焼け焦げたい」というときはストーブ正面でオートロウリュで焼かれ、「少しまったり行きたいなぁ」というときはストーブから離れるとまったく別の味わいを楽しめる……ということを学べました🤤


▹ちなみに、サ室の扉は自動で閉まらないように変更になっていました

▹前までは、開けたら勝手に閉まるようになっていたため、熱せられたガラス扉が肌に触れるなどして「あちぃ!!」と飛び上がることもあったのです

▹やはり、行くたびに「こうだったら良いのになー」という部分が改善されていくこちらの施設は凄い、と改めて思いました🥴

続きを読む

  • サウナ温度 110℃
  • 水風呂温度 8℃
767
Ledian Spa

[ 東京都 ]

▹話のネタにと、妻と一緒に行ってみました!

▹選んだ部屋はテラス・ルームです

▹まだ新しいビル&施設のようで、とてもきれいで清潔でした😆

▹120分で25,300円とかなりお高い料金設定ですが、女性だけの利用だと5,000円くらい割引があります!

▹また、朝6時から11時までの利用だと半額以上安くなるので、「一度は試しに行ってみたいな~」という方は午前中を狙ってみると良いかもです!

▹完全貸切の個室サウナは、やっぱり良いです。誰に気兼ねもせずに自由に過ごせる快適さはたまらぬ~

▹サ室は定員4人くらいの狭いものでしたが、狭いからこそしっかり温まれる感じです

▹室温はデフォだと80℃。ただ、スタッフさんにお願いすると90℃まで上げてくれます

▹オートロウリュが15分に一回あり、ちょうどいいくらいの湿度です🤤

▹サ室から出てすぐ左手にシャワー、サ室目の前に大きめの水風呂という配置なので、動線も良い感じ!

▹水風呂は想像していたよりもガッツリとチラーで冷やされていて、水温計はありませんでしたが10℃くらいでしょうか

▹施設の雰囲気からイメージできないくらい、本格的に冷やされていました🧊

▹少し残念だったのは、写真で見るよりも水風呂が浅かったこと

▹座ると、胸下から上が完全に出てしまう水深だったので、ツルツル滑る浴槽に気を使いながら寝そべらないと全身が入っていきません。勢いよく寝そべろうとすると、軽い事故が起きます笑

▹外気スペースは目の前がマンションなので、ベランダから見下される可能性もあるので、そこも少し気を使うという部分で緊張感が最後までありました

▹ちょっとネガティブなことを書いてしまいましたが、カップルなどで利用したらめちゃくちゃ盛り上がると思います🤍

▹ガラスは外から見えないようにフィルムが貼られてもいるので、室内を覗かれる心配はなし!

▹なおテラスルームは写真よりも意外とこじんまりした印象があり、寝そべったり出来るデッキチェアやソファがないので、もし奮発できるならテラスルームよりもVIPの方がもっとご機嫌になれるかも!!

続きを読む
945