PEPE

2019.09.13

1回目の訪問

平日にサウナイン。
初めての施設でのサウナはテンションが上がり鼻の穴が膨らむ。

洗髪と洗体を済ませて温泉へ入り準備を整える。
ここのサウナは露天風呂に建っている小屋の中にある。
そのため浴室から外に出てサウナ小屋に入るのだが、その雰囲気は北海道では珍しい感じだ。まるでフィンランドにいるのかと錯覚してしまうのだが、日本とフィンランドの良きエッセンスを取り入れているような印象。サウナ小屋のデザインも好印象。
サウナ小屋へ入るためにドアを開けると、またドアがある。二重構造になっており温度を逃がさない。う~ん、気が利いている。
サ室には噂のロウリュ。
1セット目は貸し切りだったので2回ほどロウリュを行う。
テレビ無しで小さな音量でジャズが鳴っている。
なかなか良いじゃないか。
横長の窓があり外の木漏れ日がサ室に注ぎ込む。
通常時の温度はそこまで高くない印象。
ロウリュで温度を高めるシステム。
そのため人が多すぎるとロウリュのタイミングに気を遣うので、最悪の場合は誰もロウリュをせずに低めの温度で蒸される可能性あり。実際に2セット目は人が多くてみなさん気を遣ってかロウリュせず。

フィンランド式の小屋から出て水風呂に入ろうすると、その水風呂は日本式の岩風呂で温泉の水風呂だ。温度は低めで申し分ない。個人的にはもう少し冷たくても良いが。
平日にも関わらず人が多い。水風呂の近くには整い椅子の丸太に座ったサウナーたちがいるため、常に見られている緊張感あり。正直なところ、人が多いサウナ環境はリラックスできないのが本音だ。サウナを出るタイミングも気を遣わないといけない。
個人的に惜しいと思った点がある。それは整い椅子。
小屋を出るとすぐ丸太椅子が4つあるのだが、背もたれは無く、他のサウナーとの距離感が近い。そのため心と体に軽いストレスがある。浴室内にある白いプラスティック製の整い椅子が2脚ある。常連さんらしき人が、その2脚を屋外に出していた。
初見のサウナーはそこまで大胆な行為には至らず。3セット目にはかなり混み出して丸太椅子が空かず、白い整い椅子も空かず、結局最後は外気浴せずに終了。
人の多さに対して、外気浴で整う環境がマッチしていない印象。惜しい。

が、岩見沢にここまでサウナのためにフォーカスした施設は珍しい。
また平日の空いている時間に来たい。

ここまで混んでいるサウナは初めてだったので整うことは出来ず。
今後は札幌に遠征しようと考えているが、この調子だと人が多すぎるサウナは体質的に合わないかも。田舎の貸し切りサウナで整うことに慣れてしまうと、人の多いサウナには適応できないのかもしれない。

38
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ノースマン
2019.09.15 03:11
1
自分基本土日祝にしか行けないんですが、石に水かける時は声かけしようと思います。 常連のおっさんには何も言えません! でもでもここ最高っすよね!
PEPE
2019.09.21 12:06
0
ノースマンさん コメントありがとうございます。 ロウリュしたい気持ちがあれば遠慮なく声かけした方が良さそうですね。 本当に最高で贅沢な時間でした。 人が少ない時間を狙って再アタックしたいです!
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら