絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

サウナ弁護士

2018.07.29

4回目の訪問

続きを読む
0

サウナ弁護士

2018.07.27

12回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

金曜の夜ですし、前回のあかすりから約ひと月が経過していましたので、スカイスパを訪問。受付でポカリと新しい回数券を購入し、浴室へin。

かけ湯を楽しんだあと、あかすりの申込みを済ませてから洗い場で洗顔・洗髪。ほとんど待つことなく順番がきたので、いつもどおり硬めを選択。ツルツルに生まれ変わりました。

あかすりでスッキリしたあとはシャワーを浴びてからサウナ、水風呂及び外気浴を3セット。さっそくあかすりの効果が出ているのか、汗がよくでます。

ここで一旦浴室をでて、館内着に着替え、KOOで“KOO特製キムチチゲ定食”をいただきます。とてもおいしい。食後に少し休憩をしてから浴室へ帰還。かけ湯をしてテルマーレへ。やさしさに包まれます。

水風呂及び休憩をはさみ、再度テルマーレ。ここで思いつきました。

「そういや塩おいてるやん。これどうやって楽しむんやろ?」

テルマーレの入口にある説明を読むと、塩を体にのせ、熱と汗でとけてきたら、それでリンパマッサージをするようです。よし、やってみるか。

塩を鷲掴みし、着席。いきなり擦りこんではいけないということでしたので、慎重に胸部に塩をのせます。よし、溶けるの待つか。ん…?あれ…?

しみます。めちゃめちゃしみます。

いたっ!いたい…そういえばさっきあかすりしたばっかやん…。硬めでゴシゴシしてもらったばかりの体に塩をのせているわけですから、しみて当然です。敵に塩を送るどころの話ではありません。自ら傷口に塩を塗り込んでいるのです。

ただ、テルマーレに他の利用者もいましたので、ここで取り乱すわけにはいきません。しばらくじっと我慢してから、それっぽい感じでマッサージをして、体を流してよしとしました。まあ…今度はあかすりせえへんときに再チャレンジするか…。

その後、アウフグーフ、水風呂、休憩、炭酸泉及び水風呂。最後に冷水シャワーでシメました。

今回もスカイスパを満喫することができました!

続きを読む
0

サウナ弁護士

2018.07.22

1回目の訪問

ニューウイング

[ 東京都 ]

新規開拓ということで、以前から気になっていたニューウイングを訪問。東京は今日も暑い…。

エントランスに設置されているガチャポンを観察しつつ(これツイッターで見たことある!)、受付を済ませ更衣室へ。早速着替えを済ませ浴室へ移動します。

浴室は明るく清潔。かけ湯を済ませ、洗い場で体と向き合います。椅子でっか!安定感が違いますね。

そしてサウナへ。サウナは“ボナサームサウナ”とセルフロウリュが楽しめる“マイ熱波”の二種類があり、まずは前者へGO。温度・湿度ともにきっちりしていて、レベルの高さが伺えます。じっくり汗を流して水風呂へ。水風呂のほかに“冷水プール”もあり、どうやら後者の方が冷たいようです。まずは後者を選択。うん。冷たい。良いです。

チェアで休憩をした後(室内ですが風が気持ちいい!)、同じチョイスで2セット目を楽しみます。

ちょうど2セット目を終えた時、一緒に来ていた当職の友人が“マイ熱波”から汗だくで出てきました。セルフロウリュであることをいいことに熱波を欲張ったであろうことは状況から明白ですが、とても満ち足りた表情でしたので、当職も“マイ熱波”を体験してみることに。

自席を決め、早速セルフロウリュ。ジュワ…いい感じです。熱波が、マイ熱波がじわじわと効いてきます。これはいいですね。

しばらくマイ熱波を楽しんでいると、先ほどの友人が再度入室し、おもむろにセルフロウリュを始め、さらには備え付けのうちわで当職へと熱波を送ってきました。「俺の熱波どや?」と言わんばかりのドヤ顔で、熱波自体は悪くなかったのですが、全裸の友人が必死になってうちわで素人熱波を送ってくる姿を至近距離で眺めているのは少し辛いものがありましたので苦笑、簡単にお礼を言い、当職からお返し熱波を送った上で、“マイ熱波”を後にしました。

その後、サウナ、水風呂及び休憩を合わせて結局5セット。最後に二股カルシウム温泉に浸かり、冷水シャワーでシメました。

当たり前のことが高いレベルで行われており(これはとても難しいことだと思います。)、また随所にさまざまな工夫がされていて、非常にレベルの高い施設であると感じました。また来ます!

続きを読む
5

サウナ弁護士

2018.07.20

3回目の訪問

上野サウナ&カプセルホテル北欧

[ 東京都 ]

予定の許す限り金曜の夜はサウナに行こうと決めています。今日は最近ハマっている北欧を訪問。

受付・着替えを済ませて浴室へ。奥の洗い場に陣取ります。

おや…?風吹いてる…?

近くの窓が開いており、心地よい風が入ってきます。サウナ及び水風呂をすっ飛ばしてすぐにでも外気浴したい!と思わせるほどの心地よさ。なんということでしょう。今日の北欧はかなり煽ってきますね…!

はやる気持ちを落ち着かせ、洗い場で一日の汗を流したあと、サウナへ。あいかわらず熱い!いい感じです。十分に汗をかいたところで水風呂へ。良い…。そしていよいよ外気浴です。

寝ころべるデッキチェアに横になり、上野の風を感じます。すげぇ…。もちろん、同じくらい素晴らしい外気浴を体験したことは何度かありますが、訪問のたびに同じ(高い)クオリティの外気浴を体験できるのは北欧くらいかもしれません。

サウナ、水風呂及び外気浴を合計で5セット。仕上がりました。素晴らしくととのいました。

今日はここから食堂に移動します。気になっていた北欧特製カレーを注文。おいしい!皆さんのコメントどおり、家庭的なカレーライスで、当職の好みの味でした。

最後に浴室に戻り、露天風呂、外気浴、水風呂及びシメの冷水シャワー。

北欧、たまりません!より頻繁に訪問することになりそうです。

続きを読む
0

サウナ弁護士

2018.07.15

1回目の訪問

源泉湯 燈屋

[ 山梨県 ]

八ヶ岳からの帰り道、当然のように中央道が渋滞していたため、甲府で時間を潰し、渋滞が解消されるのを待つことにしました。

この日はすでに“もみの湯”をキメていたのですが、1日のサ活に上限があるはずもなく、甲府近辺の温泉施設を探し、“源泉湯 燈屋”を訪問することに。

施設は広く綺麗です。フェイスタオルの利用を必須としているとのこと。着替えて早速浴室へ。三連休の中日ということもあってか、利用客は多いです。

まずは洗い場で体と向き合い、露天風呂へ。やはり山梨、温泉の質はとても高いですね。

さてさてサウナへ。サウナ室は広く、温度・湿度ともに悪くありません。じっくり汗を流し、続いて水風呂へ。水風呂のそばにかけ水コーナーがあったので、かけ水で汗を流します。おっ。結構冷たいやん?いいやんいいやん!いざ水風呂。

…あれ?なんか…ぬるい?温度計をみると、23度。えっ?23度?マジ?当職もさすがに困惑を隠せません。23度?「この水風呂23℃もあるんだけど!!」という有名な大喜利ツイートを思い出しました。ヌルイィ…。

まあこういうこともあるよね!ということで、気を取り直して外気浴へ。その後はサウナ、水風呂(主にかけ水)及び外気浴を合計3セット。最後に温泉を堪能し、冷水シャワーでシメました。

水風呂の温度はアレでしたが、それ以外は良い施設でした!

続きを読む
0

サウナ弁護士

2018.07.15

1回目の訪問

もみの湯

[ 長野県 ]

土日を利用して友人と八ヶ岳に登ってきました(美濃戸〜赤岳鉱泉〜硫黄岳〜横岳〜赤岳〜行者小屋〜赤岳鉱泉〜美濃戸)。その帰り道、疲れを癒すべく、以前も一度訪問したことのある原村の“もみの湯”へ。水風呂がとても冷たかった記憶があります。

まずは洗い場で体と向き合い、2日間の汗と汚れをしっかり流します。登山には多くの楽しみがありますが、下山した後の温泉もその一つです。

とりあえずさっぱりしたところで、登山で酷使した筋肉を水風呂で冷やします。記憶にあるとおり、いい感じの冷たさですが、前回ほどではないような…前回は冬に訪問したからでしょうか?あるいは冷たさに耐性ができたということかもしれません。

続いてサウナへ。サウナに入るのは今回が初めてです。当職がサウナへ入ろうとしたまさにその瞬間、先にサウナへ入っていた友人が臀部に手を当てながら半ベソで飛び出して来ました。「あっつ…いや…ケツあっつ…気ぃつけや…」うわごとのようにつぶやいています。これはただ事ではありません。心して入室します。ガチャ。

たしかに高温ではありますが、ヒィヒィ言いながら飛び出して来るほど熱いかな?と思ったのも束の間、なぜ友人が臀部をおさえていたのか、その理由がわかりました。ベンチがむき出しです。マット類がありません。ワァーオ…。

恐る恐る腰掛けてみると…はーいはいはい…これケツ火傷するっしょ…大火事やん…。

しかし、当職はここで諦めるほどキャリアの浅いサウナーではありません。サ活に投稿する為であれば、当職のケツのひとつやふたつ、安いもんです。

…いや、熱い。ケツ熱いよこれ。アカンアカン、これはアカンで!ということで、5分程度で結局、友人と同じくケツをおさえながら泣く泣くサウナ室を後にしました。まあ、ケツ大事やし?

その後は温泉と水風呂の交互浴に切り替えましたが、温泉の質はとても高く、十分にととのうことができました☆

続きを読む
1