サウナ弁護士

2019.03.02

1回目の訪問

実家の引越しの片付けをするために帰省。大阪です。

ひと通り片付けがおわり、晩御飯も済ませたところで、妹から「お兄ちゃん、行ってきたら?」父からも「せやな。行っといで」との言葉。どこに?と聞き返さなくてもわかります。“松原天然温泉you、ゆ~”のことです。

当職にとっては、“実家の風呂=本施設”であると言っても過言ではありません。…いや、すいません。さすがにそこまでではないかな…歩くと30分以上かかるし…。

まあとにかく「せやね…うん。もう最後になるかも知らんし」ということで、訪問を決めました。ちなみに妹からは、「は?実家引っ越してもゆーゆーのためだけにどうせまた来るやろ」と言われました。なかなかの洞察力です。

ということで、実家から歩いて30分以上かけてやってきました。受付をすませて浴室へ。本施設の浴室は広く、1階、2階及び露天スペースに分かれています。

1階には、洗い場、ジェットバス、電気風呂及び炭酸泉。露天スペースには、あつい源泉風呂、ぬるい源泉風呂、寝湯、つぼ湯×2、大きなつぼ湯、水風呂、デッキチェア×2及びチェア×3。2階には、遠赤外線サウナ、アロマサウナ、水風呂及びチェア×2。

本施設では“黄金湯”と呼ばれる源泉をかけ流していますが、これは有馬温泉の金泉と呼ばれる温泉に似た成分だということです。

さて、まずは洗い場で体と向き合います。なんか、また顔丸くなってない…?

続いて2階へ移動し、遠赤外線サウナへ。室温計は100度近くを指しています。最上段に陣取り、じっくり汗を流してから水風呂へ。ここは当職が初めて肩まで水風呂に浸かることができた、思い出深い水風呂です。水深は浅めです。

水風呂わきのチェアで休憩してから再び遠赤外線サウナへ。合計で3セット繰り返します。

次は露天スペースへ移動し、つぼ湯&あつい方の源泉風呂であたたまってから、水風呂へ。水温計がないので正確な水温はわかりませんが、露天スペースだけあって、なかなかの冷たさです。

続いてデッキチェアで横になり、外気浴。最近、サウナには頻繁に行っていたものの、ゆっくりと外気浴をする機会がなかったのですが、やはり良いですね。この時間が重要であることを再確認しました。

その後、炭酸泉でリラックス。最後に、再び2階の遠赤外線サウナ、水風呂及び外気浴を堪能してから、あつい方の源泉風呂であたたまり、冷水シャワーでシメました。とても気持ちよくなれました。

妹の言うとおり、どうやらまた訪問することになりそうです!

5
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活