対象:男女

男女入れ替え施設

おちあいろう

静岡県 伊豆市

イキタイ
150

入れ替え頻度:時間帯により入れ替わり 15:00〜24:00 05:00〜11:00

サウナ室

温度 -

収容人数: 6 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV無

【天狗の湯】 硫黄塩泉が流れており、温泉をロウリュする。 サウナストーブはMISAのウォールマウントタイプ (SUNNY)

水風呂

温度 -

収容人数: 2 人

  • 水深40~60cm

基本的には1人用。 体育座りでギリギリ2人入れるくらい。

水深の目安

ロウリュ(アウフグース)
無し
オートロウリュ
無し
セルフロウリュ
有り
外気浴
有り
休憩スペース(ととのいスポット)
有り

●外気浴 イス: 2席

イオンウォーター
無し
サウナ室

温度 85

収容人数: 10 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV無

【月の湯(茶室サウナ)】 ビート板有り。 セルフロウリュ用の桶とラドル(柄杓)が置いてある。 水がなくなれば自分で足す。 サウナストーブはMISAのフロアタイプ(角型モデル)

水風呂

温度 17

収容人数: 3 人

  • 水深60~80cm

自然の川の水が含まれている。 サウナ室の下に水風呂がある。

水深の目安

ロウリュ(アウフグース)
無し
オートロウリュ
無し
セルフロウリュ
有り
外気浴
有り
休憩スペース(ととのいスポット)
有り

●外気浴 ベンチ: 2席

イオンウォーター
無し

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

設備・ルール

  • 24時間営業 -
  • カプセルホテル -
  • 館内休憩スペース
  • 食事処 -
  • Wi-Fi
  • 電源
  • 作業スペース -
  • 漫画
  • ボディケア -
  • アカスリ -
  • 給水器 -
  • ウォシュレット
  • クレジットカード決済
  • 駐車場
  • 岩盤浴 -
  • タトゥー -

アメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • フェイスソープ
  • カミソリ
  • 歯ブラシ
  • ナイロンタオル -
  • ドライヤー
  • フェイスタオル使い放題
  • バスタオル使い放題
  • サウナパンツ使い放題 -
  • サウナマット使い放題 -
  • ビート板使い放題
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし
  • 綿棒

施設補足情報

月の湯(茶室サウナ)のみビート板有り。 月の湯の休憩スペースは縁側になっているところに腰をかける。 月の湯・天狗の湯を出たところにビールサーバーと冷蔵庫があり、中に牛乳・コーヒー牛乳(共に瓶)とグラスが冷えている。 宿の待合スペースに漫画サ道3巻セット。

サ活

suumin

2020.10.24

1回目の訪問

念願のおちあいろうに一泊することができました。
宿泊体験すべてが素晴らしかったですが、サウナについてはとにかく「茶室サウナ」が最高の体験でした。女性は茶室サウナに入れるのが15時〜24時なので、15時のチェックイン開始に到着するよう行き、思う存分堪能することをおすすめします。
(私も友人からそうアドバイスを貰っていたのに渋滞にはまり到着が17時過ぎ…ご飯前に2時間弱サウナ入れたのみ、ご飯後はお腹いっぱいで無理でした涙)

サウナは二種類、入れ替え制です。
女性は夜が月の湯、いわゆる「茶室サウナ」があるほうで、朝が天狗の湯(洞窟のほう)です。

# 月の湯・茶室サウナ
## サウナ
女性なら6~7名ほどは入れそうな空間。サウナストーブを囲んでぐるりと座れます。
サウナストーブが1段低いところにあるので、いい具合に体全体を温めてくれます。
部屋に入ったタイミングではそこまで温度が高いわけでもなかったのですが、ロウリュで一気に温度上昇。ずっと貸切状態で気の向くままにセルフロウリュをし、外を眺めぼんやり過ごすことができました。

## 水風呂
サウナ室を出たすぐ脇にシャワーがあるのでそれで汗を流し、水風呂にイン。
川の水を引いてきているとのことでしっかり冷たい。体感14度前後でした。

## 休憩スペース
縁側のようなスペースで外気浴できます。川のせせらぎと風で葉が揺れる音しかしない空間で休憩…1セット目から完全に整いました。休憩スペースのすぐ手前にタオルも水もビート板もあるのも◎です。

# 天狗の湯(洞窟)
## サウナ
前日の茶室サウナとは異なりちょっと狭め。4人は入れるかな?
天井から足元を通る形で温泉(?)が流れており湿度高めです。
ロウリュすることにより部屋の上半分は熱くなるものの、下半分は全く熱くならず、特にお腹より下が温まりません。
茶室サウナのようにストーブの位置が自分の体より下にくるか、椅子がもう少し高くなればいいなぁと思ったものの、このスペースだとちょっと厳しそう…
この宿の全体的な体験が素晴らしいからこそ、惜しいと思ってしまう、そんな状況でした。
(茶室サウナにもう一回入りたくなった…)

## 水風呂
1人で入って足を伸ばせるような大きさの水風呂でした。
前述の通りお腹以下が温まりきらないので長く水風呂につかれず…
朝6時ごろだったこともあり寒かったです。

## 休憩スペース
休憩用の椅子が二脚ありました。◎

---

行けるなら毎年行きたいくらい素晴らしい体験でした!次こそは15時ぴったりに行って茶室サウナをもっと堪能したい…

続きを読む
1

タロシンスパ

2020.07.25

1回目の訪問

今回のサ旅の目的地。

お風呂は【月の湯】【星の湯】【天狗の湯】の3種類からなり、時間帯により男女入れ替え制となる。

15:00〜24:00は女性が【月の湯】と【星の湯】男性が【天狗の湯】、翌5:00〜11:00が逆となる。

サウナがあるのは【月の湯】と【天狗の湯】。
到着した日は【天狗の湯】だったので、こちらのことを記す。

脱衣所はロッカータイプではなく篭。
セキュリティボックスはない。
まぁここに来る人で窃盗をするような人はいないだろう。笑

浴室の出入り口の手前にフェイスタオルとバスタオルが積まれており使い放題できる。

扉をあけてまず思ったのが『洞窟!!』笑
HPに洞窟風呂と書いてあったがこんな感じかと!(伝わりづらい。笑)

体を清め洞窟風呂を歩いていくとそのまま露天に繋がっていく。
風呂で体を温め、いざサウナに。


◆サウナ
コンパクトでベンチが1つで、詰めて5人座れるかどうか。
背もたれ部分は天然の木をそのまま使っているのか皮がむき出しになっており、寄り掛かるとチクチクするような感じだった。
ベンチの奥行きがないので、あぐらをかくことはできない。
ベンチに座り左側に洞窟風呂の延長で岩がある。そこから温泉が足元まで流れており、足の甲が浸るくらいの足湯になっている。(そのまま外まで温泉が流れている。)

サウナストーブはMISA。
ZEN VAGUEのサウナストーブと一緒。
コンパクトなサ室でセルフロウリュできるサウナストーブだとこれになるのかな?
セルフロウリュの水は岩から流れている温泉を使う。

◆水風呂
サ室を出てすぐのところにシャワーがあるのでそこで汗を流す。
水風呂は露天スペースにあり1人用。(体育座りで詰めれば2人いけるかも。)
天然水なのか少しマイルドに感じる。
温度計がないので正確なのは分からないが、体感は20℃前後といったところ。

◆休憩スペース
露天に洒落た椅子が2つ。


1セット目は先客が1人いたが出た後は貸切だったのでセルフロウリュを自分のタイミングで。

休憩してる間に子連れの人が来て子供(下が幼稚園児くらい、上が小学校低学年くらい)が騒ぎ始める。

2セット目に突入するが、親不在で兄妹が。
妹がサ室を出たり入ったりして温度が下がる。
温度が下がったのでセルフロウリュをしてると、兄から何をしてるのか聞かれ説明してると、そっぽを向かれる。
その後妹にも同じ質問をされ説明してるとまたそっぽを向かれる。
なんなんだこの兄妹は。

続きを読む
19

ととのエディター

2020.07.03

1回目の訪問

伝統×革新。
日本最高峰のサウナ。
しかも2種類。

◎月の湯
源泉かけ流しの内風呂から外に出て通路を進むと、水上コテージのようなサウナが出迎えてくれる。
佇まいはまるで茶室。水の上にかかる石橋を渡り、引き戸を静かに開けると、ガラス張りで光が差し込む美しい部屋。
驚くほど洗練されたデザイン。八角形の枠の中に置かれたサウナストーブに、ひしゃくを使ってゆっくりと水をかけると蒸気が立ち昇る。
まさに茶室で過ごすような気持ちになり、自然と背筋が伸びる。
じっくり汗を流したら、シャワーで洗い流してサウナの下へ。そう、水上コテージの下が水風呂なのだ。
こんな斬新な水風呂、他にあるだろうか。
外気浴はコテージの横で、川のせせらぎを聞きながら。ときおり身体を撫でる風が本当に気持ち良かった。

◎天狗の湯
入り口を開けると、湯けむりに包まれた洞窟風呂が広がる。お風呂に入り、洞窟を進んで行くとそのまま露天風呂へと繋がっていた。
目の前には木々が広がり、すぐ下には川が流れている。
横に小さな扉がついた白い建物が建っている。新たにオープンした洞窟サウナだ。
扉を開けると壁全体に貼られたヒノキが迎えてくれる。良い香りとともに水の流れる音を聞こえてくる。サウナストーブの横の岩壁を伝って温泉が流れ込んでいるのだ。
その温泉をひしゃくですくってロウリュができるというわけ。このアイデアは素晴らしい。
さらに驚くのは、その流れ込んだ温泉がそのまま足下へと流れていき足湯のようになっていたこと。これがまた気持ち良かった。
右側は一面ガラス窓になっていて、風に揺れる木々と流れる川を眺めることができる。
心地よい湿度、温泉が流れ込む音、木々と川の景色、足下を流れる温泉……パーフェクトです。
3〜4人でちょうどいいこじんまりとしたサイズ感だか、そこがまた素晴らしいと感じる。
水風呂は、自然の川の水がそのまま利用されていて、水質がまろやかですごく気持ち良かった。
水に浸かって天を仰ぐと、木々が生い茂っていて、たまらない幸福感が広がる。

なんてすごいサウナを作ったのだろう。
これは日本が世界に誇る伝統×革新のネオサウナだ。

続きを読む
17

サ活をもっとみる

基本情報

施設名 おちあいろう
施設タイプ ホテル・旅館
住所 静岡県 伊豆市 湯ケ島1887−1
アクセス 新東名高速道路「長泉沼津IC」または、東名高速道路「沼津IC」より約45分。 「修善寺」駅よりタクシー 約15分 「修善寺」駅前5番線バス乗り場より東海バス・湯ヶ島温泉行「新宿(あらじゅく)」 約35分 「修善寺」駅前5番線バス乗り場より東海バス・河津駅行、昭和の森会館行、特別養護老人ホーム天城の杜行「湯ヶ島」 約30分 ※事前にご連絡いただけましたら「修善寺」駅までお迎えに参ります。 (施設HPより転載)
駐車場
TEL 0558-85-0014
HP https://www.ochiairo.co.jp/
定休日 なし
営業時間 午前0時〜午前6時は事故防止の為、大浴場はご利用を控えていただいてありがとうございます。
その他、午前11時〜午後3時の間は清掃によりご利用出来ない事があります。
(施設HPより転載)
料金 宿泊料金により異なる
登録者:眠り磨呂
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り430施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活