日帰り入浴施設マウレ山荘ポッケの湯[紋別郡遠軽町]のサ活(サウナ記録・口コミ感想)一覧 - サウナイキタイ

対象:男女

Go To トラベル対象

日帰り入浴施設マウレ山荘ポッケの湯

北海道 紋別郡遠軽町

イキタイ
86

ヤブウチレオ

2021.02.25

2回目の訪問

サウナ仲間である、行きつけのバーのマスターとサウナの旅。
来月でバーが閉店してしまうということもあり思い出作りも兼ねて、今現在“北海道最強”のサウナだと思う丸瀬布のポッケの湯へ。
まだテレビやサウナ特集の本を読んでもオススメとして出てこないので、まだまだ穴場として楽しめる素晴らしきサウナをほぼ貸し切りで楽しんできました!!

サウナ室に入り、客自らサウナストーブに薪を入れ、サウナストーンにセルフロウリュをし、いい感じに蒸気が上がったらセルフアウフグースで更に熱気を上げる。汗がすぐ滝のように吹き出てくる。
温度も90℃から最大120℃まで上がったが、それでも苦しくない居心地の良さ!
ロウリュは偉大である(о´∀`о)

今日の外気温が約-5℃だったので、ちょうどいいカンジの外気浴! 1発目からととのっていくのがわかる。。

そして、おかわり。おかわり!おかわり!!ラストおかわり!!!もう1回おかわり!!!!泣きのもう1回おかわり!!!!!
…なんてやってたら、結局何セットしたかも覚えてないぐらい入り、体内の奥の奥からデトックスしたカンジでありました。

そんな、行きつけのバーでちらほら旭川のサウナーさんが飲みに来るようになったようだが、閉店まで残り数週間。サウナ話に花を咲かせたいものです。

  • 120℃
続きを読む
41
続きを読む
17

れどちゃん193

2021.01.03

7回目の訪問

チェックイン

続きを読む

当然さん

2020.12.22

1回目の訪問

ここのサウナは丸瀬布の宝

とは、家人がサウナ室でご一緒し、素晴らしいサウナ室のセッティングを仕上げて下さったという地元のご婦人の言。

11:30本館のレストランオープンと共に美味しいランチをいただき、12時のポッケの湯オープンすぐに入場。
コンパクトな脱衣場を抜けて、コンパクトな浴室で洗体を済ませ、内湯、露天風呂でそれぞれ温泉を味わってから、露天にたたずむ小屋、サウナ室に。

4-5名サイズの2段。テレビなし音無し。ロングタイプの砂時計あり。週に1度くらいは来ているという先輩から情報を収集しながらセットをご相伴。この界隈のサウナ事情などをありがたく教わる。薪のくべ方も見よう見まねで。
色々試して見たところ、基本、どんどんくべないと、少しづつ温度が下がっていく風で、あまり遠慮しない方が良さそうだった。

薪を定期的にくべ続けて、だいたい100-110度の間くらいで温度を落ち着けることができてたみたい。優しい熱で、包み込まれるような暖かさ。セルフロウリュをしようものなら、さらにまとわりつく熱気に、恍惚すら覚える。体験したことの無いような熱質。気持ちいい。

浴室で水シャワーを経由してから、露天のととのいいすで休憩。晴れた青空をバックに、木々から溢れる木漏れ日。小屋にこんもりと積もる真っ白な雪も目に優しい。体内で熱が仕上がりきっている中、涼しい空気の下で、最高の外気浴を享受する。日常の喧騒からはおよそかけ離れた世界。

セルフロウリュの経験はそこそこさせていただいてきたけど、セルフで薪をくべながら、熱源のパワーを調節して、サウナ室のセッティングを作っていく作業は、ものすごく新鮮でウキウキするものだった。

丸瀬布の宝、存分に体感させていただきました。

  • 105℃
続きを読む
129

かわちゃん

2020.10.26

3回目の訪問

チェックイン

続きを読む
登録者:れどちゃん193
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り238施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活