対象:男女

男女入れ替え施設

御船山楽園ホテル らかんの湯

佐賀県 武雄市

イキタイ
1073

麓水

2020.12.02

1回目の訪問

予定が変わりましたので
リスケし佐賀長崎でサ活に勤しむ事にしました。

立ち寄り湯の予約をしてin。

エントランスに入場した途端、
別世界に舞い込んだような不思議な空間。
突然目の前に広がる
ペンダントライトの灯火の数々。
チームラボの演出だそうです。

17時30分〜の枠を予約しており、
早めに到着したのでまずは他のアートを鑑賞。

そして、いよいよサ・タイムです。

サ空間は、
露天に出た別室の真っ白なドームの中に、
サ・水・そして、ドームと一体になった休憩ベンチが設けられています。
(外に出て外気浴も可能です)

マイナーかもしれませんが
このドームは一言で言うと、
山梨名物・「ほうとう」を提供する
「ほうとう不動 東恋路店」を思い出させます。

漆喰をふんだんに取り入れた
フランスの片田舎の建物のような…
でもサウナがありフィンランド?
多国籍です。

何もかもが真っ白な中、
床を掘込み設置したストーンもりもりストーブが、中央に神々しく佇まいます。
ストーンにまんまるなアロマ氷を置いて、
極めつけにロウリュ。

ジュワンジュワン音が耳に心地よく、
漂ようアロマの香りに魅せられ
どんどん室内が熱せられる…。

最高です。

水風呂、ドーム内おすわり休憩、
夜空を眺め外気浴寝ころびバンザイ休憩、
そして、露天スペースにある壁がガラスと木張りで作られた温室のような飲食スペースでは、
暖炉の前でスタッキングチェアに揺られながら、
デトックスウォーターとプリンをいただきました。

至福のひとときです。

サウナは本当にいい。
身体はととのいました。

しかしコンプラ面では疑問があり、
残念ながらココロはととのわなかった。

消化器や避難誘導灯の消防設備。
装飾、是正しませんか?

意匠に偏ってはいけない。
そういうのは全く美しくないと思います。
意匠はルールの上に成り立ちます。
人の安全・生命を守るためです。

また来たいと思える魅力ある施設であるため、
ぜひお願いしたいと思います。

  • 80℃
    17℃
続きを読む
42

ヨヨギン

2020.12.02

2回目の訪問

今朝は5:55にアラームをかけて、6時に大浴場へ。まだ真っ暗で満月がくっきり見えた🌕

朝は男性側のサウナ。朝一番だからか女性の方よりもカラカラ系。室内は暗くて、ほうじ茶ロウリュの甘く香ばしい香り。
私は他に人がいる時はなかなかロウリュ出来ないのですが皆さんバンバンやってくれます。ありがたいです。でも、何も言わずに4杯かけた方がいて(しかもその直前に他の方が1杯かけてた)それは流石に…!と思いました。笑 激アツでした🔥

水風呂深くて冷たい!フローティングスティック?あれ、良いですね。
固めのクッションみたいな整い椅子がとても気に入りました。岩も意外と良い。なによりも目の前が森🌳っていうのが本当に最高。空も広いし。
男性側の薬湯が露天で最高。
外にもウォーターサーバーがあって、暖かいお茶があるのも良い。床が冷たくて足が冷えるから暖かいお茶を外で飲みつつ休憩したり。

アメニティがMARKS&WEBで良い香りだしドライヤーはdyson、脱衣所のウォーターサーバーはamadana、タオルは今治!いちいちお洒落。

今朝もあっという間に2時間以上経っていて朝食の時間が迫ってきたので後ろ髪引かれつつ退散。まだまだ入っていたい。多分ぶっ続けで4時間くらいいられる…全然飽きません。

感想は最高しか言ってない気がするけど本当にその一言に尽きます。
絶対絶対、また来たい。

続きを読む
31

ヨヨギン

2020.12.01

1回目の訪問

ずっとイキタイに登録していたこちらにようやく訪れることができた😭
昨日湯らっくすでこれ以上の施設は無い、と喜びと同時に絶望も感じていた…が、さすがサウナシュラン二年連続第一位の御船山楽園ホテル。
湯らっくすとはまた別方向で史上最高。
こちらは一言で言うと非日常。

サウナは夕方の薄暗い感じも夜のライティングも良かった。かまくらみたいになっている所がお気に入り。足ぶらんぶらんになる一番高い出っ張りに座ると熱々だし浮遊感が楽しい。
外気浴、女性側の外の休憩ベンチは深く座って空を見上げると雲一つ無い星空と満月!そしてライトアップされた迫り来る森🌳
色んなととのい椅子がある。全て試してみるがなんだかんだでベンチが最高。
塩プリン美味しい…裸でプリン食べたの初めてだよ。もっと食べたかったけど1人ひとつって書いてあったの守りました😭

薬湯の寝湯も最高だった。
夕方と夜に入ったけど、両方とも体感より時間が経つのが早かった。浴室、サウナ内には時計が無いので脱衣所の時計を見てびっくり。没頭していたんだな。

明日は男性側のサウナに入れるのでそちらも楽しみ。女性側にはもう入れないのが悲しい。帰りたくない。絶対にまた来たい。
興奮して色々思うがままに書き綴る。

続きを読む
28

(^_−)−☆

2020.11.30

1回目の訪問

11/28(土)のサ活。

「初めは軽い気持ちでした。まさかこんなことになるなんて思ってなくて…。せっかくなら行っちゃいましょうよ!それぐらいの感覚だったんです…。」

動機について聞かれるならこう話すしかない。ちょうど旅の予定を決めようかという日にサウナシュラン2020が発表された。らかんの湯が2年連続1位を獲得だと。佐賀ならすぐじゃないか、と。福岡からならすぐですよ、と。

湯らっくすから福岡に戻り1泊。
二日酔いを鯛茶漬けで抑え込んで向かった佐賀県は武雄温泉。

約4000円のサウニングなんて初体験、レスタが可愛く見えてくるラグジュアリー空間が目の前に広がった。

サウナに入り始めて3年経ったが、「早くサウナに入りたい」ではなく「1秒でも長くサウナに居たい」と思ったのは初めて。
時間が進むにつれ暗くなるサウナ室で、砂時計もよく見えず、時間という概念は完全に感覚的なものだけになるにも関わらず、だ。おかげでいつもより丁寧に汗が出た。噂の佐賀県嬉野ほうじ茶セルフロウリュがたまらない。前日の湯らっくすもそうだが、サウナ室にいる人間の共通認識として「今だ」みたいな流れがある。無闇矢鱈にロウリュする輩なんて居ない。皆、愛があった。

サウナ室から出て露天ゾーンへ。温泉水を冷やしたという水風呂で、初めて浮かんだ。冷たい温泉に入ったことなんかなかった。あまりの衝撃さにうまく文字に出来ません。残念です。こんなに伝えたいのに。僕、浮かびました。

山の中。なんとも言えぬ丸みを帯びた整い椅子で寝転ぶように座って始まる外気浴。澄んだ空気。紅く色づき始めた山々。とにかく空が広かった。普段の外気浴で見上げる空はもっと狭い。空、こんな広かったっけな。東京に出て10年経った。大人になって忘れていた。ありがとう、サウナ。

そんな初めて尽くしのサウナ⇄水風呂⇄外気浴を繰り返し6セット。

合間合間に挟んだ薬湯。ここもまさかの水中リクライナー!!!昨日感動したばっか!!しかも薬湯で!!某サウナにある漢方的な香りの!!完全にお一人様用の薬湯からの景色、これもまた素晴らしい。もう、本当に、自分が何者なのか分からなくなった。日本で1番と言われるサウナで、そのレベルの高さに飲み込まれ、自我を失いかけた。連れの友人もよく分からないことを言っていて、あれは完全に失っていた。怖い。サウナは人をダメにする。

御船山楽園ホテル らかんの湯こそ、サウナ界の“ラフテル”。辿り着いた者にしかわからないのが“ひとつなぎの大秘宝”。東京に戻った時、自分がまたサウナを好きでいられるか自信がなくなった。そこまで不安になるようなVIPサ活だった。

  • 85℃
    16℃
続きを読む
26

ぱややん

2020.11.30

2回目の訪問

今朝は6時から朝ウナするべく、5:50にアラームをかけていたのだけど、一度では起きられず(いつもそうだけど)3回目のスヌーズでなんとか布団から出た。空はまだ真っ暗。

一度立ち上がったら、なんとなく目は覚めるのでさっと体を洗って内湯で体を起こしていく。ここに来たからには、ほうじ茶ロウリュをしなければ。
体が目覚めて、サウナに行くとほの暗い中で先客が横になっていた。それなら私も、と思ってサウナマットを追加して入室。
お水とほうじ茶のバケツがあり、先客が「こちらがほうじ茶ですよ〜」と教えてくれたので、ほうじ茶を一杯。
「タオル振り回していいですか?」から、なんとなくおしゃべりが始まった。熊本から来られたとのことなので、湯らっくすとかいいですよね〜、と話してみたら、「ああ、湯らっくす」みたいな、地元の人にとっては何でもないことみたいに返ってきて、私の中の認識との違いに密かに驚いた。

露天エリアにある水風呂には、体を浮かせる細長いグッズがあったので、目を閉じて浮遊。浮遊感が気持ちいい。暗い中での外気浴も、木々と風の音のみが聞こえていて、ボーっとできる。意外に寒いので、バスタオルをかけて温かいお番茶を飲みながら長めに外気浴。寝そべりチェアが、プラスチックの固いのかと思ったら、固めのクッションみたいな感じでよかった。外気浴はずっとここだった。徐々に朝になるのを感じるのも清々しい。

朝ごはんを遅めにしたので、しっかり3セット。 
昨日のお風呂と比べると、ストイックにサウナに向かい合える感じがした。どちらもサウナの楽しさと気持ちよさを堪能できた。
1泊だとチェックイン、お風呂とサウナ、夕食、紅葉狩り、チームラボ、お風呂とサウナ、寝る、お風呂とサウナ、朝ごはん、チェックアウト、と意外に慌ただしい。
ワーケーションで2泊くらいで来れたらいいけど、Wi-Fiはちょっと弱いので、モバイルがいるかも。

  • 85℃
    16℃
続きを読む
113

ぱややん

2020.11.29

1回目の訪問

ダンナから「ミフネヤマヨヤクシタ」と連絡があったのは少し前。何をおいても福岡に戻りますとも。
そして、今日の朝一のフライトで戻り、私の中では午後からまったりととのう予定をたてていた。
御船山は紅葉祭りの最中で、紅葉がきれい🍁 そして、ここに来る人は、紅葉狩りからの日帰り風呂と思っている人が多いと思われる。

ホテルはロビーがチームラボの作品になっていて、それだけでテンションがあがる。ついつい眺めてしまう。15時のチェックインの後、早速お風呂へ。しばらくはのんびり温まり、サウナへ。 白いドーム型。なんとなく、サントリーニ島を思い起こす(行ったことないけど)。フッカフカな使い放題のサウナマットを持って入る。時計なし、砂時計もなし。無音。そんなに熱くはないのだけど、アロマ水を凍らせたボール状のもの「キューゲル」をストーンに置いて、ロウリュすると香りも湿度も温度も上がって、良い。キューゲルの香りは4種類あって、どれもほんのり香る。混ざっても喧嘩しない香り。
昼間のサウナは日帰りの人も多くて、ドアの開閉も多くて温度が上がらず、残念ながらととのうことができなかった。でも、サ室にいたみんなでタオルを振り回してみたりして、一体感が生まれてしまったりした。
お風呂が宿泊者のみになる夜に期待…

そして夜。人数も昼間より少なくなり、ついにサ室貸し切りの瞬間がきた! 来た時からやってみたかったことにトライ。 キューゲル4種類、全部乗せ。 そしてロウリュしてタオル振り回し。 はぁー、香りも湿度も温度も急上昇ですぐに滝汗。とても良い。キューゲルが溶けていく様子を見ながら無になる。そして、サ室すぐ横のレインシャワーからの冷やし温泉の水風呂。超気持ちいい。

サ室から出で、ととのい小屋に向かうと、そこにはデトックスウォーター2種類や水出し緑茶、温かいお番茶や塩プリンなどのオヤツが。薪ストーブが炊かれていて、炎を眺めながらここても無になれる。ここで、ほわほわと、ととのいがやってきた。 天井の一部はガラスなので、お天気良ければ星空を見ながらととのえるのだろうな。

ミストサウナの薬湯サウナも、狭いけどタイル貼りで体がはまる形のベンチがステキで、かなりの湿度。こちらもちょこちょこ入ってみた。
サウナ→水風呂→ととのい小屋→外のととのいスペース→体が冷えるのでお風呂、を何度も繰り返して、すっかりいい感じに仕上がった。

ゆっくり楽しむには、2泊くらいいるかも。
明日の朝ウナも楽しみ😊

館内にはチームラボの作品が全部で4つあり、それもへえーの連続で楽しい。来られる方はぜひこちらも😊

  • 50℃,80℃
    17℃
続きを読む
80

くろまめあられ

2020.11.29

1回目の訪問

チェックイン

続きを読む

Atsushi Adachi

2020.11.26

1回目の訪問

男サウナ:12分 × 4、女サウナ:15分×2
水風呂:2分 × 6
休憩:12分 × 6
合計:6セット

九州サ旅2日目♨️

初日の熊本をあとにして、途中柳川に立ち寄り川下りと鰻せいろ蒸しを堪能したあとに、2年連続サウナシュラン獲得のこちらへ。👀

ホテルに入ると、いきなり目の前に広がるチームラボの幻想的な世界にテンションが上がり、チェックインそっちのけで再び林家ペーパー夫婦状態に。📸
御船山楽園の紅葉やチームラボのイベントを一通り楽しんだあとに浴室へ。

🔥サウナ(男性)90℃
変則的な造りの3段で、建物の隙間から差し込む自然光のみの薄暗い空間。BGMも御船山に仕掛けられた集音マイクから拾われる生の小鳥のさえずりのみで、瞑想するにはぴったり🧘‍♂️
ほうじ茶ロウリュは3、4杯位が丁度いい感じ👀
焙煎されたような茶葉の香りが広がり、とても落ち着く。狭い3段目は蒸気の熱さも半端ないので、お熱いのが好きな人にはオススメです❗️

🌀水風呂 16℃
円形で深さも広さもあり、しっかり冷えてる☺️
スティック状の浮かぶものをこねくり回して、大の字になって浮かびながら空を見上げていると、もうそれだけでととのってしまいそうになる🙃

🍁外気浴 晴れ
ととのい岩なる3m位ある一枚岩は寝そべってみると背中がひんやりとして気持ち良い。まるで大地と一体化しているような感覚に。
露天エリアの一番端にある万平チェアはまさに自然を全身で感じられる最高の場所❗️
勢いよく座るとお尻が滑ってしまい、まさに自然の林の中に放り出されそうになり焦ってしまった。💦
夜は月と星空。ふと横に目をやると松明のような炎のゆらめきがエモすぎる🔥

お風呂はどれも良かったが、薬湯が最高❗️
お湯が茶色くてはじめは気が付かなかったが、浸かってみたらデッキチェアが沈められていたのにはびっくり‼️どこまでもにくい演出👀
 
朝は男女入れ替え制で女湯へ♨️
サウナ室は露天エリアの隠れた場所にあり、入ってみるとそこはもはや異空間❗️
例えると白一色に塗られた猿山のような造りで、各々が好きな岩に座って蒸されるイメージ。👀
キューベルなる色々なアロマをボール状に凍らせたものをストーンに乗せて、さらにロウリュで溶けたアロマの香りを楽しむんだけど、みんな色々乗せちゃうので正直何のアロマかわからないや。
露天エリアの一番奥に暖炉のある小屋があり、塩プリンや小さな水風船に詰まった羊羹を食べられるんだけど、楊枝で風船を割って羊羹を上手に食べられず、困り果てている裸のおじさん達の輪が出来ていた光景はなかなか面白かった😂

  • 90℃
    16℃
  • 50℃,80℃
    17℃
続きを読む
89
続きを読む
26
登録者:小原 嘉久
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り356施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活