対象:男女

協賛施設

サウナと天然温泉 湯らっくす

熊本県 熊本市

イキタイ
2967

灼熱番長

2020.11.25

1回目の訪問

水曜サ活

チェックイン

続きを読む

おなかすいた

2020.11.23

1回目の訪問

チェックイン

続きを読む
8

まちゃ

2020.11.23

1回目の訪問

チェックイン

続きを読む

saunatext

2020.11.23

1回目の訪問

故郷、火の国へ。

上京して10年。
サウナに目覚めたのはここ1年、西の聖地として地元施設がピックアップされていたのを知りびっくり。
未訪問でありつつ頻繁には帰熊しないのもあってか、どこか遠い存在、なんだけど気になる存在。
急遽一年ぶりに帰熊することになったので、初訪問。


湯らっくすコース + 深夜料金

初日 & 二日目
アウフグースサウナ:8分 × 3
大噴火瞑想サウナ 大阿蘇:8分 × 2
メディテーションサウナ:8分 × 2
休憩:8分 × 7
合計:7セット


事前情報としてはMAD MAXのみで。
館内はとても綺麗。丁寧に説明を受け2階のロッカールムへ。


●お風呂
種類はさほど多くないが泉質もあってか十分に満足。
都内ではみたことない白プラ寝椅子が湯船につかっているのはちょっと斬新。

●アウフグースサウナ
広い、そして暗い。入り口から浴室内の照明光が差し込む。
「爪の先まで暖まる」と明言してるだけあり、湿度高くて気持ち良い。

●大噴火瞑想サウナ 大阿蘇
ドアを開けた瞬間に放たれる大蒸気。
目を凝らしながら中央の塩を手に取り体にすりすり。
大噴火だけあってズゴゴゴと大音量。蒸気量凄いが長く入れる温度。
都内にこの蒸気量はないのでは。

●メディテーションサウナ
MAX8人ほど入れるコンパクトな空間。天井低く、セリフロウリュウ可。
瞑想できる要素がすべてととのっている。

●水風呂
浴室内中央にドカンと鎮座する水風呂、神聖な気持ちに。
キンキン、深い、ほんとに深い。この深さも都内にはない。
MAD MAXポチって脳天でくらう。地下水の恩恵を頭ギリギリ全身で受ける。

●休憩
露天に椅子スペースはないが浴室内とのしきりがなく、境界に椅子が多数あり。
内気浴だけどほぼ外気浴。雨の日でもしっかり外気浴感味わえるのは良き。
水風呂周りにも多数椅子があり。

●休憩所
泊まれるだけあり横になるスペース多い。
コンセント・USB電源も充実。iMacも数台あり。


感動できる要素が全てにあり、都度多幸感。
サウナ含め浴室内全ての照明が絶妙なライティング。

都内のサウナに慣れていると、この内容でこの価格設定は驚愕レベル。
地元民だから自信持って言える水の良さ、それを五感全てで体験できる。
聖地として崇められるだけあってホント変態施設。

帰熊する理由と目的が増え、かつ地元なのに気楽に行けない悔しさが残り退館、帰京。

続きを読む
20

なんさまチェック

2020.11.23

66回目の訪問

チェックイン

続きを読む

Mizukiss💋

2020.11.23

1回目の訪問

チェックイン

続きを読む

mama✮saunner

2020.11.23

3回目の訪問

チェックイン

続きを読む

僕久保

2020.11.23

104回目の訪問

チェックイン

続きを読む

イモートタン・ジョー

2020.11.23

1回目の訪問

ドラちゃんの裁量で三日間新幹線を含むJR乗り放題の権利を金銭で購入した我々一行が次に目指すのは九州の横綱、湯らっくす。

次は熊本〜という車内アナウンス時にもまだ昼食が決まらず名物のことごとくが酒の肴に思えるので決めあぐねていました。

ふと、ドラちゃんが許容範囲を思い出し生意気にも鹿児島までとんかつ食べにいくことになり、贅沢にも滞在1時間で蜻蛉返り。猛将・加藤清正の城にて熊本地震の壮絶さを目の当たりに脈々と続く歴史を想う。

滅多にお目にかかれない風情ある市街地を散策し、狙い澄ました3つの料理店にフラれ諦めムードでタクシーに乗車し慰めてもらいに20時にこちらへイン。

サウナ施設は時として、陰鬱さえ吹き飛ばす感動を与えてくれますね。

探検中から完全勝利を確信し、脱衣し突入!

優しいイモータンが人々に分け与える阿蘇の名水。さらにボタンを押せば倍増するも、打たれる想像よりも、周りに及ぼす影響が省みられて打たれる気になれず、記念に押させてもらい虹を見ていました。

ロウリュを楽しみにしてましたが、大混雑具合に気が乗らず千賀→モイネロ→森の盤石リレーだけで満足。楽しみにしていたあかすりもフラれたので早めに就寝すべく、ひとすじうどんを頂き徘徊し、ここでも通夜の蝋燭が如く絶え間ないイビキ族の洗礼を受けましたが運良くドミトリーにイン出来まして耳栓により熟睡。

翌、am4:30

ここから私の本当の闘いは始まりました。

前日に泳がせた欲を余すところなく曝け出し、メイン、メディテーション、塩と大噴火阿蘇サウナを満喫し泥パックや露天、半身浴と満喫しまして朝和食メニューが前日のウェルビーと同じだったので洋食を頂き途中だったブルージャイアントシュプリームを完結まで読みヨーロッパ編ならぬ熊本編完結。

寝床に戻る途中に同行していた友人とばったり会うと、清掃後、チェックアウトまでにもう一度行くと聞き、頑張り過ぎないようにと声をかけて朝寝。

起きたら10:15で、衝動のままアンコールしてしまい大満足。タオルをゲットし、だご消毒宣言!湯らっくすを後にして、この旅はいよいよ最終局面へ!

また逢う日まで

続きを読む
29
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り360施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活