男性専用

協賛施設

ウェルビー栄

愛知県 名古屋市中区

イキタイ
501
サウナ室 1

温度 100

収容人数: 20 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV有

時間帯によって ヨガサービスあり

水風呂 1

温度 14

収容人数: 5 人

  • 水深80~110cm

水深の目安

サウナ室 2

温度 80

収容人数: 7 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV無

森のサウナはセルフロウリュ可 入り口にかけてあるサウナハットとピルティスウェア は使用できます

水風呂 2

温度 -

収容人数: 4 人

  • 水深40~60cm

アイスサウナ 室温-25℃ 水温3℃ 10時〜22時30分

水深の目安

ロウリュ(アウフグース)
8:00
10:00
13:00
14:00
15:00
16:00(毎週木曜日と毎月第4土曜日ヴィヒタロウリュ)
18:00
19:00
20:00(毎週木曜日と毎月第4土曜日ヴィヒタロウリュ)
22:00
23:00
0:00
1:00
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

●内風呂 デッキチェア(フルフラット可): 2席 イス: 1席 デッキチェア: 2席

イオンウォーター

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

設備・ルール

  • 24時間営業
  • カプセルホテル
  • 館内休憩スペース
  • 食事処
  • Wi-Fi
  • 電源
  • 作業スペース
  • 漫画
  • ボディケア
  • アカスリ
  • 給水器
  • ウォシュレット
  • クレジットカード決済
  • 駐車場
  • 岩盤浴 -
  • タトゥー -

アメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • フェイスソープ
  • カミソリ
  • 歯ブラシ
  • ナイロンタオル
  • ドライヤー
  • フェイスタオル使い放題
  • バスタオル使い放題
  • サウナパンツ使い放題
  • サウナマット使い放題
  • ビート板使い放題 -
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし -
  • 綿棒

施設補足情報

2017年11月 一部改装 あかすりスペースが1/3になり、残りのスペースがウッドデッキの休憩スペースに、オールウッドのデッキチェア×4、壁にヴィヒタ多数と、木の香りを感じれる休憩スペースに。 12月末 アイスサウナオープン 『ラップランド』誕生。

サ活

hiro-mixture

2019.09.08

1回目の訪問

ああ、なんだ。ただのフィンランドか。

ゆっくりまったり続けているウェルビー全店舗制覇の旅。
福岡、今池に続いて訪れたのはこちら、ウェルビー四天王の中でもっともポピュラーと評される店舗・ウェルビー栄です。

タナカカツキ先生の「マンガ サ道」で初めて"ウェルビー"の存在を知ったのも、こちらのウェルビー栄からでした。

ではなぜ福岡には2回行き、名古屋に行ったのに1発目は今池を選んだのかと言うとですね、まず簡単なのは福岡です。

それは、「たまたま福岡に行ったから」。

去年から今年にかけて、飛行機が2度欠航になりました。
「東京には戻れないけど、とりあえず福岡までは行けるから行こう」という、完全なノリによって訪れた福岡。

福岡に来たらウェルビー福岡に行かない手はありません。
細かすぎて伝わらないモノマネの博多華丸さんでもお馴染みですね。関係ないけど。

ただ、今年何度も名古屋に行っているにも関わらず、なぜ今池に最初に行ったのかについては、複雑な事情があります。

まず第一に、名古屋はサウナ施設や銭湯が充実し過ぎているという嬉しい悲鳴がありますよね。
銭湯はサウナ利用料が無料というところも多く、本来銭湯サウナーな僕はついつい銭湯に行きがちになります。

また、今池近辺には「アペゼ」というお気に入りの施設もあって捨てがたいし、栄近辺には、プール好きサウナーの僕としては外せない「サウナフジ」という最強施設が君臨します。
これらを軽快にかわしながらウェルビーに辿り着くにはまだまだ修行が足りず、一度だけうまくいったのが今池だったというわけです。

さて、そんな経緯を経てついに訪れることになったウェルビー栄。
「ドラマ サ道」の影響なのか心なしかお客さんの数も多いように感じますが、初めて来たので普段の様子は分かるわけもありません。

気になっていたのは「ドラマ サ道」でも出てきたサ室にある足湯です。
予想通り入ってる人はいませんでしたが、その斬新さたるや、もはや意味不明です。
足湯に入ってて気づいたんですが、これって浴室のお風呂がサ室まで浸食してる形の足湯なんですね。
ということは、サ室で汗をかいた後にそのまま足湯に入ってしまったら、汗流しカットになるわけですよ。まぁ足だけですけど。

なるほど、と。だからみんな入ってないんですね。
汗流しカットはマナー違反になりますから。
足湯に入るなら、汗をかく前、サ室に入ってすぐに足湯に入らなければならないわけです。

さすがはウェルビー栄のお客さん。よく訓練されたサウナーたちだったということですね。
多分違うけど。

続きを読む
23

メニル

2019.06.22

1回目の訪問

サウナ:8分 × 5
水風呂:1分 × 5
休憩:10分 × 5
合計:5セット

出張にかこつけて、ウェルビー栄に初潜入!カプセルプランで堪能してまいりました。
サウナシュラン2018で堂々の1位を獲得した実力はいかに!

さて、初日は1600から入浴開始!
どうやら人気のラップランド水風呂が朝ウナでは入れないようなので、森のサウナとラップランドを中心に回してまいりました。

森のサウナは狭めのログハウスのような木製の内装に、高めの3段と寝転びスペースあり。
いや、これはズルい。写真とか出みたことがあるフィンランドのサウナそのものなんです!思わずテンションMAX!
そして、最上段からは、ヴィヒタの漬かった水でセルフロウリュし放題。
狭いサ室内に充満する蒸気を浴びながら、無音の空間に身を委ねると、とても心地の良い時間が流れていきます。
時計もなく、申し訳程度に砂時計がちょこんと設置されてるのみ。時間や喧騒から開放され、サウナとひたすら向き合える素晴らしい空間です。
いや、昔のフィンランドの人がサウナに精霊が宿ると考えてた意味がよくわかりました。
もちろん、ヴィヒタで身体も刺激し、アッツアツの身体を水風呂に運んでいきます。

さぁ、お待ちかねラップランド水風呂。
これはもうね。圧巻意外の何ものでもないですよ。
扉を開けた瞬間、「ごおぉぉぉぉおっ!」と鳴り響く轟音!
吹き抜ける氷点下の風!
内装には霜が降り、水風呂の出水口には氷柱が…!
そんな中、「えっ!ここから!?」とびっくりするくらい、入った先から張られた水風呂は、氷点に達するとも言われる前評判のとおり、10秒も入れば身体をカチコチにしてくれる超刺激的な低温ぶり!
頑張って30秒入りましたが、遭難しかけました(笑)
ガチガチの身体を奮い立たせ、何とか飛び出すと、扉前には透明な壁があり激突しかけました(笑)
でもそのくらい余裕がなくなります。1分入ったら生命を落とすかも…(笑)

休憩スペースは木製のチェアが4脚。樹の香りと小鳥のさえずりがイイカンジ!
もうね、こんなの、ととのわないはず無いじゃん(笑)

ちなみに、サ室前にはタオル、バスタオル、腰に巻けるタオル、サウナパンツ、サウナハットとよりどりみどり使い放題で用意されてます。僕みたいなウェルビービギナーだとどれを使っていいか迷ってしまうくらいです。

そんなわけで、1800までしっかりと堪能し、名古屋在住の友人との飲み会に向かうのでした。

次は朝ウナについて書きます!
高温サウナと普通の水風呂についてはそちらでレビューします!

つづく!

  • 76℃,99℃
    0℃,14℃
続きを読む
40

サウナー建築士

2019.05.04

1回目の訪問

GWを利用してサウナー仲間といざサウナ巡礼へ。初日1軒目はここ、ウェルビー 栄。
その前にこれから始まるサウナ巡礼のために、塩分補給を。近くのらむちぃでネギたっぷりの味噌かつをいただく。うん、旨い。この塩分がこの後サ室でじわじわ出てくるのだと思うと罪悪感も少し薄れる。
美味しくて思わずお腹いっぱいになってしまったので少し久屋大通公園を散歩して、いざ入店!
サウナ健康アドバイザーの有資格者は入店料金が安くなるとのこと。完全自己満足で取った割には使い勝手の良い資格だ。

さて、まずは身を清めてこら森のサウナへ。暗めの照明に小さめのサ室。ヴィヒタが浸してあるアロマ水をセルフロウリュし放題。そして入り口にはヴィヒタが吊るされており、叩き放題ではないか!ヴィヒタの香りに包まれ、暗い世界でゆっくり没頭する。1回目からこの快感はずるすきる。
水風呂は15度。シャキッと身が締まるが、ここの目玉はやはりラップランドアイスサウナ。室温-25度、水温0度の水風呂もあるのだ。15度の水風呂のあとに勇気を出してアイスサウナへ。中に入ると急にそこは極寒の世界。水風呂も10秒も耐えられない。というか肌がピリピリして痛い。急いで水風呂を出て、鳥のさえずりが聞こえる休憩スペースへ。白樺の木に囲まれて、世界観の作り方に変態的狂気を覚える。サウナ愛がすごい。
ここでじわーっと休憩をして分かったのだが、この入り方、そうめんそのものだ。茹で上がった麺を流水でよく冷まし、最後に氷水でギュッと締める。そうするとコシのあるそうめんができる。うん、一緒だ。氷水を味わったあとの恍惚とした感覚は今までにない程のディープリラックス。ウェルビー さん、恐るべし。これを知ってしまったら離れられない。
そして冷凍サウナもまたたまらない。性格の異なる2つのサウナと、冷凍サウナ、そして2つの水風呂によって、いろんな、アレンジを加えながら自分なりのレシピでととのえていく。素材と向き合いながら一番美味しくなる料理を作り出す。そう、創作料理を楽しむ感覚だ。
最後は16時からのヴィヒタロウリュ。直前まで冷凍サウナで体を冷ましいざサウナ室へ。前からタオルで仰いでもらった後は、背中を向けてヴィヒタで強めに叩いてくれる。体の中の邪気が全て出て行くようなこの感覚、座禅とほぼ同じなのではないか。というか目の前にいたイカつめの坊主のおじさんは、正座して合掌してヴィヒタを受けてる。もうそのままやん。おかげさまでおかわりも受け、バッキバキにととのいました。
これから名古屋に出張の時は間違いなくここに来よう。
というか早くウェルビーさん東京に進出してください。

  • 80℃,98℃
    0℃,15℃
続きを読む
39

サ活をもっとみる

基本情報

施設名 ウェルビー栄
施設タイプ 温浴施設(スーパー銭湯・サウナ・スパ施設)
住所 愛知県 名古屋市中区 栄3丁目3-13-12
アクセス 地下鉄「栄」徒歩3分
駐車場 特約駐車場サービスあり
TEL 052-262-1126
HP http://www.wellbe.co.jp/sakae/
定休日 -
営業時間 24時間。ただし毎月第4月曜日11:00~13:00消毒作業のため休館(祝日等で変更の場合あり)
料金 メンバー2,070円 一般2,570円

※完全チェックアウト正午12時
※AM6時~深夜0時
※深夜0時~午前6時は深夜料金730円加算

写真ギャラリー

登録者:米津健一
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り1,294施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活