対象:男女

協賛施設

森のスパリゾート 北海道ホテル

北海道 帯広市

イキタイ
755
サウナ室 1

温度 70

収容人数: 10 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV無
  • 北欧系が音量抑えめで

モール温泉水のローリュと、壁一面に白樺の輪切りが敷き詰められており、壁にロウリュをするウォーリュが出来ます。

水風呂

温度 17

収容人数: 3 人

  • 水深60~80cm

帯広市の飲み水でもある清流「札内川」の伏流水を使った水風呂なので、塩素臭は無く、水質よしです。

水深の目安

サウナ室 2

温度 72

収容人数: - 人

  • TV無

壁一面に白樺の輪切りが敷き詰められており、壁にロウリュをするウォーリュが出来ます。

ロウリュ(アウフグース)
無し
オートロウリュ
無し
セルフロウリュ
有り
外気浴
有り
休憩スペース(ととのいスポット)
有り

●内風呂 イス: 2席

●外気浴 イス: 4席

イオンウォーター
有り
サウナ室

温度 76

収容人数: 10 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV無
  • クラシック

入口に物置ラックあり 使い放題のサウナマットはないが、脱衣場入口にバスタオルとフェイスタオルがあり。 砂時計、温度計。テレビなし。 ロウリュ用のバケツは浴槽からモール温泉を汲んで🙆‍♀️ シャンプーコンディショナー、ボディーソープはPOLA。無料ドライヤー。

水風呂

温度 20

収容人数: 3 人

  • 水深80~110cm

帯広市内の飲料水にも使われている札内川の伏流水 とにかく軟らかくて気持ちがいい

水深の目安

ロウリュ(アウフグース)
無し
オートロウリュ
無し
セルフロウリュ
有り
外気浴
有り
休憩スペース(ととのいスポット)
有り

●内風呂 イス: 3席

●外気浴 イス: 2席

イオンウォーター
有り

サウナ室

温度 -

収容人数: -

水風呂

温度 -

収容人数: -

ロウリュ(アウフグース)
無し
オートロウリュ
無し
セルフロウリュ
有り
外気浴
無し
休憩スペース(ととのいスポット)
無し
イオンウォーター
有り

設備・ルール

  • 24時間営業 -
  • カプセルホテル -
  • 館内休憩スペース -
  • 食事処
  • Wi-Fi
  • 電源
  • 作業スペース -
  • 漫画 -
  • ボディケア
  • アカスリ
  • 給水器
  • ウォシュレット
  • クレジットカード決済
  • 駐車場
  • 岩盤浴 -
  • タトゥー -

アメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • フェイスソープ
  • カミソリ
  • 歯ブラシ -
  • ナイロンタオル -
  • ドライヤー
  • フェイスタオル使い放題
  • バスタオル使い放題
  • サウナパンツ使い放題 -
  • サウナマット使い放題 -
  • ビート板使い放題 -
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし
  • 綿棒

施設補足情報

北海道遺産のモール温泉が楽しめる。露天風呂もあり。 サウナから水風呂まで二歩、水風呂から外気浴まで八歩。非常にスムーズな導線です。

プライベートサウナ(貸切)補足情報

サウナツイン「ととのえ」 最大3名まで利用できるプライベートサウナが付いた客室あり。

サ活

saunasukisuke

2020.03.20

1回目の訪問

サウナ旅をスタートして1日目は近所のomo7に泊まり、2日目は帯広へ向かいました。

かなり評判が良いサウナだったのでめちゃくちゃ楽しみにしていた森のスパリゾート 北海道ホテルに1泊。

3時半頃にチェックイン
4時からサ活スタート。

北海道では少ないセルフロウリュウ出来る施設なんで楽しみにしていました。

普通のロウリュウはアロマの香りがした水をサウナストーンにかけるのですが、こちらの施設は施設自慢のモール温泉をかけます。

ロウリュウではなくて、モーリュウと言っているようです。
それと壁に貼られた白樺の木材にもモール温泉をかけるのがウォーリュウ

サウナ室に入ると白樺の良い香りがします。
最高っすね。ココ。

温度は80度位、湿度が最高ですぐに汗が吹き出します。

これは最高だ。
そりゃ〜人気あるはずです。
サウナはほぼ満員になる位の人。
しかも若いサウナーさんが多い印象でした。
サウナハットもかぶっている上級サウナーも。

皆さんサウナを愛してるのでしょうか、とてもマナー良く嫌な気持ちになる事なく堪能出来ました。

私はよそ者で初めて来たので最初の2セットはとりあえず様子見でしたが、3セット目で溜まらずに「ロウリュウして良いですか?」と声をかけてからトントゥのサウナストーンへバシャリとかける。

ジューと良い音の後に気持ちの良い蒸気。
マジ、ここ最高。

水風呂は混んで事もあり最初は18度位。

部屋で休んでから夕食後の第2Rで入ると15度
寝る前の第3Rでは14度でした。

平均15〜6度な感じでしょうかね。
水質も良くて冷たくて気持ち良い水風呂でした。
飲める水風呂です。
マジでここ最高っすわ。

そして最高に気持ち良いのが外気浴。
風の流れを計算されたかの様に凄く気持ち良い風が入ってきてめちゃくちゃ気持ち良いです。

本当、ここ、まじ最高。
整うどころかガン決まりです。

自分が好きな白銀荘、二コーリフレも良いけども、自分はここが1番好きかもしれません。

ホテルもかなりハイグレードな見た目の施設です。
売店にはサウナハットやらサウナ本が売られていて、ここのオーナーなサウナ愛を強く感じました。

本当に最高でした。
また来ます。

1R
サウナ10分×5セット
水風呂2分×5セット 18℃
浴室休憩5分×3セット
外気浴休憩5分2セット

2R
サウナ7分×3セット
水風呂2分×3セット 15℃
外気浴休憩5分

3R
サウナ7分×3セット
水風呂1分×3セット
外気浴休憩×3セット

  • 85℃
    17℃
続きを読む
43

あまみオジサン

2020.09.13

1回目の訪問

いろいろなサウナーの方々や、
熱波師からもオススメされていた
森のスパリゾート北海道ホテルに行ってきた

ここはモール温泉でロウリュするモーリュ!
それから壁にかけるウォーリュ!
しかも、その壁には白樺が埋め込まれており良い香りが立ち込めます

そして、サウナ付き客室という事で!
プライベートサウナも味わえちゃうんです。

もう至れり尽くせりなサウナ特化施設!

リニューアルを重ね、今の形へとなったそうですが長い歴史ある施設故
その良さも残しつつ、部屋の内装は新しく綺麗でした。

それでは、さっそくサ活に参ります。


まずは手始めに客室サウナに入ってみる

水風呂貯めながら
アロマ水を作り
(客室に4種類の香り選べるアロマ水設置)

①マウンテンハーブ
②ペパーミント
③シトラス
④ラベンダー

ペパーミントをチョイス!

※バスタオルやフェイスタオルも1セットだけではなく、多めに用意されています。
これもまた嬉しい。

客室のサウナは80度になっています
さっそくセルフロウリュで体感温度を上げていく!

かなり暑い!気持ち良い!
一人タオルを振り回しアウフグース!
やぁーもう限界
多分5〜6分で出た気する

水風呂にかけず小僧でザブンッ!
プライベートサウナはこれだから辞められん(これが初めてだろ)

さて、バスローブを羽織って外気浴!

あ、そうそう!冷蔵庫にはフィンランドの国民的アルコール飲料ロンケロも完備!

そいつを缶のままグビグビッ!

プライベートサウナだけでこの内容は
恐ろしすぎて震えます
大浴場を前にして3セット決め込みうたた寝

完全にやってしまった…。

夜は帯広の屋台村に行きたいと思っていたので急いで大浴場へ

もう壁にかけたくて仕方なさすぎて
つい隣のおじさんに壁にかけていいっすか?って聞いてた笑

無言で頷いたのでかけていると

「そんなんじゃ足りねぇっ」

と言われ、桶と柄杓を奪い
モール温泉を汲み直し
壁に止まらず床にもかけはじめた

話を聞くとなんとサウナフリーク10年の大先輩でした!
先輩ウォーリュ最高!

しかも、そのおじさん
サウナ→水風呂→サウナ→水風呂→サウナ…

休憩をしないのである!

何セットやってんの?ってくらい延々と繰り返していた。

「酒を抜きにサウナに入ってる」

…おじさんのこの言葉を胸に刻み、大浴場を後にしました。

本日のあまみ指数

大満足で余裕のK点越え!
ありがとうございました!

続きを読む
6

登山サウナー

2020.10.10

1回目の訪問

− そこは、何かが宿るサウナ室でした −

前日に夜にイン。モーリュやウォーリュという存在を初めて知った施設であり念願のトライ。

受付でロッカーの鍵を受け取ります(返し忘れに注意)。1人通れるくらいのドアから入ります、想像と異なりこぢんまり。更衣室にはフェイスタオル、バスタオルがいくつも置かれており、日帰り利用でも無料で使わせてもらえます。

浴室には3種類程の浴槽、中でもモール泉ジャグジーが目を引きます。アメニティの洗料はpola、良い香りで満たされています。ここまではホテルのスパ、コンパクトな広さとなっています。室内にも整い椅子あり。いよいよサウナ室へ。木材のドアノブを引きます...



一瞬立ち止まってしまいました。
鬱蒼とした森林の香り
仄暗い明かり
熱帯林はこのようなものかという湿気
入場した時点で圧倒される雰囲気がそこにはありました。

2段、砂時計のみ、微かにBGM。ログハウス風。壁は今までの遠征の中でも特に使い込まれた古木でさかむけている箇所も。ウォーリュ用の白樺の輪切りが天の川のように壁に陳列されている。この、濃い木の香りは、ずっと使い込まれた壁をそのままに使用していることで生じているのだろう。

先客のセッティングもあるのか、熱気はフルボディ、熱応えあり。ウォーリュの緩徐な蒸散が蓄積されているのだろう、だが呼吸がしやすく苦しくない。
ロウリュをしてみる。...?蒸発する音がしない。案内をみると麦飯石を使用しているとあり、関係しているのかは不明。しかし徐々に確かな熱気が立ち上がってくる。石ではなくストーブ上の受け皿に水を入れる人もいたのだけど納得。

十分に暖まり水風呂へ。3人程のスペース。入ってみると、明らかに水質による特別な肌当たりを感じる!この軽やかさを伴う感覚、どこかで...

しきじ しきじではないか?

肌を刺す冷感がなく、柔らかく包み込む肌当たりでもない。ただただ身体が解放されていくような。しかしここは、それでいて厚みのある熱気をクーリングする水温17℃設定。札内川の伏流水、飲んでみる。衝撃の美味さだ!

露天風呂に行くと外気浴用の椅子が4脚。お世辞にも広いとはいえない。利用客が東京のように需要過多に陥っていないからこそ丁度良い。

サ室→水風呂→その場に飲用蛇口→外気浴。この動線がコンパクトに収まっており完璧。

再びサ室へ。ストーブ近くの上段へ。ふと、背中の壁に目をやる。

この部屋は、一体どれくらい長い間、利用者の暖まりの助けになったのだろう。そう思った時、この部屋は想いが宿っている気がした。

続きを読む
54

サ活をもっとみる

基本情報

施設名 森のスパリゾート 北海道ホテル
施設タイプ ホテル・旅館
住所 北海道 帯広市 西7条南19-1
アクセス 帯広駅から車で5分
駐車場 あり
TEL 0155-21-0001
HP https://www.hokkaidohotel.co.jp/stay/hotspring.html
定休日 年中無休
営業時間 月曜日: 5時30分〜9時30分、14時〜24時
火曜日: 5時30分〜9時30分、14時〜24時
水曜日: 5時30分〜9時30分、14時〜24時
木曜日: 5時30分〜9時30分、14時〜24時
金曜日: 5時30分〜9時30分、14時〜24時
土曜日: 5時30分〜9時30分、14時〜24時
日曜日: 5時30分〜9時30分、14時〜24時

日帰り入浴の受付は朝は9時まで、午後は21時まで。
料金 ●日帰り入浴
大人(午後) 1,500円(税込)
大人(朝)  1,000円(税込)
小学生以下   500円(税込)
※バスタオル・フェイスタオルの無料レンタルあり。
※宿泊者は無料です

プライベートサウナが付いた客室 サウナツイン「ととのえ」もあり
サウナ・水風呂の後はテラスで外気浴!セルフロウリュも可能。
1泊 32,000円(1名~3名まで)

写真ギャラリー

ユーザ投稿画像

登録者:夜明け。
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り436施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活