みどり湯[目黒区]のサ活(サウナ記録・口コミ感想)一覧 - サウナイキタイ

対象:男女

みどり湯

東京都 目黒区

イキタイ
222
続きを読む
23

ji.ao.zi改めミジンコ肉

2021.07.19

1回目の訪問

汗だくの日に汗をかきに

猛暑。オフィスのあるエリアは規制が始まりました。

着替えを持って出社して、朝着いたら着替えてます。リュックにおふろセットを持っていれば着替えの1枚くらいたいして変わらん笑。

しごおわに渋谷で東横線に乗り換えて自由が丘へ向かいました。ご飯屋さんも閉店作業中でお腹も寂しいですが、テクテクとみどり湯さんへ。

あまり広くはないのですが、若い方からマダムまで8人ほどワイワイと賑やかです。

シャワーのお湯がめっちゃ熱い!
よく見ると「熱いので水で薄めてどーぞ」的な記載もあります。

田中みずきさんの赤富士。赤と黄色の富士山です。富士山の南側の麓で18年間育ったので、ツッコミどころもありつつも、富士山の絵は楽しいです。

20:00頃の入店でサ室は貸切。6人は座れるサイズですが「密回避」のために4人まで。
ヒーターの脇に水を張ったバケツがあり、湿度追加してる様子。

受付でもらったサウナマットを敷いて、軽めに6分ほど。朝から汗だくでしたが、夜もしっかりと汗をかけました。

水風呂は26℃。物足りない?いやいや、ぬるいとゆーーっくり入れて、ダルンと力が抜けます。

カランで整って、3セット。

湯船で温まって上がってきました。
静かな住宅街のほっこり銭湯さん。富士山の絵を見にまた来よう。

続きを読む
74

2021.07.18

1回目の訪問

続きを読む
17

260

2021.07.14

1回目の訪問

3セット

サウナ 7 8 8
水風呂 2 2 2
休憩 5分ほど 

本日は自由が丘にあるみどり湯さんに初来湯⭐️

自由が丘駅北口を出て徒歩6分くらいでしょうか、地元の銭湯といった門構えでした☺️

水曜日の18時頃到着しまして、サウナを利用されてる方はちょうど定員の4名ほど。

下駄箱に靴を入れ、受付を済ませると、サウナマットとかわいいサウナ鍵を受け取り、脱衣所へ。
受付お兄さん良い人オーラがすごかったです✨

ロッカーは100円が必要なロッカーと不必要なロッカーがあり、100円玉が無くても利用できるのはとてもありがたいです😇

ウォーターサーバーは無いので、受付するときに一緒に水を購入するのがベスト。

脱衣所とサ室前に簡易荷物ラックがあるので、僕はサウナマット、貸タオル、炭酸水をサ室前ラックに置きました。


洗い場に入るドアの足元が高めなので足は高めに上げて入りましょう。私はしっかりぶつけました😭
体を清め(常設シャンプーボデーソープは無いので受付時に購入)いざ!サ室へ!

かわいいサウナ鍵でドアを開きましたが、意外と重たいドアなのでご注意を。

サ室は4人制限の2段式。
両段とも、あぐらをかける広さでゆったり快適。
1セット目は、上段右上。
ロウリュなどもないのですが、不思議と湿度がありとても良いサ室です。
約98度に7分蒸され、いざ水風呂へ。
水風呂は22℃と高めに設定されており、水風呂初心者には優しいですが、私はちょっと物足りずでしたが、1人で水風呂に入っている時は、セルフバイブラとでもいいますか、自分で羽衣を剥がす水流を作りました🤔

休憩は、ととのいイスがなく、洗い場にイスを出して座るスタイルか、穴場なのかわかりませんが、外に通じているスタッフ専用扉の前のスペースに居座るかでした。

風呂場を去る前にスタッフ専用扉の前のスペースを見ると、、、

おそらく常連サウナーさんが、そのスペースに洗い場のイスを持っていき座るという高等テクニックを披露されてるのを見て、、。
それやん!!
とココロの中で思いました🤤


肝心のととのい具合は
2セット目に、水の音が気持ちよく聞こえ、3セット目はなんだか日々の心配事がどうでも良くなりましたw

まだまだ真のととのいを求めて。

では皆様良いととのいを。

  • 98℃
    22℃
続きを読む
30
続きを読む
28

FUMI

2021.07.11

1回目の訪問

チェックイン

続きを読む

しの

2021.07.11

9回目の訪問

チェックイン

続きを読む

thankstosauna

2021.07.09

1回目の訪問

歩いてサウナ

母ちゃんから久々にお暇頂戴したので、整いに地元のみどり湯さんへ。
向かう途中雨がぱらつき、ジメジメしてきて若干汗ばみつつ入店。もうアップ完了、ってなところだ。番頭さんに支払いをして、サウナ用のマットと鍵を受け取り。銭湯サウナの鍵がたまらなく好きなんだよなぁ。
風呂場は平日の昼過ぎにもかかわらず、地元のおじさま方で賑わっている。「オリンピックはどうなるんだかねぇ」なんて世間話をBGM代わりに、身体を清める。
サウナ室の前には簡易の荷物置きがあって、そこにシャンプーやらアカスリやらの一式を置く。鍵をひっかけ、「カコンッ」と小気味良い音とともに入室。”人生で一番ワクワクする音ランキング”があれば、間違いなくTOP3に入る音だ。温度は100度に保たれ、ブワーッと熱気がくる。3〜4分もすると一気に毛穴が開き、身体中が痒くなってくる(この感覚がめちゃめちゃいいんだわ…)。5分の砂時計が空になったところで外へ。汗を流し、水風呂。温度は確か、22〜3度だったはず。キンキンの水風呂でキュッと締めるのも好きだけれど、20度ちょいの水でじんわり冷気を纏わせるのも嫌いじゃない。特にこの日はオフで、全体的にゆったりとした時間を過ごしたかったこともあり、ジャストフィットといったところだ。2分ほどで上がって、身体を拭いて脱衣所の座敷に腰掛け、扇風機の風に当たる。いわゆる”整い場”がないのも、銭湯サウナならでは。なんでも整っていて不自由を感じることがほとんどなくなった令和の時代だからこそ、こういった不自由が逆にそそるのかもなぁ。
結局3セットして、この日は終了。上がりの本麒麟が堪らなかった!

歩いた距離 2km

  • 100℃
    22℃
続きを読む
7
登録者:yukari37z
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り168施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活