対象:男女

駒の湯

東京都 世田谷区

イキタイ
547
サウナ室

温度 84

収容人数: 10 人

  • ドライサウナ
  • 格納式(ボナサウナ、座面、壁)
  • 電気
  • TV無
  • 演歌

マンガか本を持ち込んでいる人が多い 10人入ると流石に狭い

水風呂

温度 15

収容人数: 6 人

  • 水深60~80cm

水風呂から水を汲み出すことは厳禁。

水深の目安

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

●内風呂 ベンチ: 4席

イオンウォーター
サウナ室

温度 88

収容人数: 12 人

  • 格納式(ボナサウナ、座面、壁)
  • 電気
  • TV無
  • 演歌

水風呂

温度 16

収容人数: 5 人

  • 水深60~80cm

水深の目安

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

●内風呂 ベンチ: 2席 イス: 2席

イオンウォーター

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

設備・ルール

  • 24時間営業 -
  • カプセルホテル -
  • 館内休憩スペース
  • 食事処 -
  • Wi-Fi -
  • 電源 -
  • 作業スペース -
  • 漫画
  • ボディケア -
  • アカスリ -
  • 給水器
  • ウォシュレット -
  • クレジットカード決済 -
  • 駐車場 -
  • 岩盤浴 -
  • タトゥー

アメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー -
  • ボディーソープ
  • フェイスソープ -
  • カミソリ -
  • 歯ブラシ -
  • ナイロンタオル -
  • ドライヤー
  • フェイスタオル使い放題 -
  • バスタオル使い放題 -
  • サウナパンツ使い放題 -
  • サウナマット使い放題 -
  • ビート板使い放題 -
  • 化粧水 -
  • 乳液 -
  • メイク落とし -
  • 綿棒 -

施設補足情報

タオルなどの入ったカバンは浴場の入ってすぐのところへひっかける。サウナキーで入室。8月になると毎年入り口か番台前で鈴虫が鳴いていて風情がある。男湯の方には漫画の廃墟ボックスがあり、よく裸の男たちが捨ててある本を漁っている。

サ活

あきら

2020.07.04

1回目の訪問

【最高のあまみを求めて】
漫画版サ道1巻の巻末でも紹介されている駒の湯さんに行ってみました。
三軒茶屋の駅からは徒歩3分ほど。飲み屋街とは反対側にあり、駅チカながら静かな時間の流れを感じられる場所にあります。

番台があり、男女の暖簾で分けられている昔ながらのスタイル。
脱衣所はちょっと狭めですが、扇風機とか空調の風がしっかり循環していて心地よいです。

いざ浴場へ。シャンプー・ボディーソープが備え付けなのは非常にありがたい。体を洗ってからサウナ前に少しお湯に浸かるのがいつもですが・・・
ここのお湯は本当に熱い笑。湯温は44℃。刺すような痛みも何のそので首まで浸かっている常連と思わしきおじいちゃん・・・アンタ凄すぎるゼ笑。

少し体も温まったのでいざサウナへ。
サウナ室の横にはフックが12個並んでおり、番台で渡されたタオル入りのバッグをかけられるようになっています。飲み物も入れちゃいましょう。

サウナ室は約90℃。サ室はやや明るめでドライですが、嫌な感じはありません。L字型のような構造になっており、入り口は狭いのですが、奥は広めな印象がありました。2段になっているので、上段部分で汗を流します。

ここのサウナでおもしろいのが、何と言ってもBGMが演歌なところ笑。
一瞬どうなの?と思ったのですが、これが意外にハマります。まるで富士そばにいるような感覚に・・・というのは置いといて、上段はものすごい量の汗が出てきます。

心地よくなったので今度は水風呂へ。湯シャワーをして汗を流しいざ。
水温計は18℃でしたが、おそらくそれよりだいぶ下です笑。タイルが青なので余計に冷たく感じるのかもしれませんが、かなり冷えています。
チラーで冷却しているようですので、水を出すと水温が上がってしまいます。なので注意しましょう。

温度の羽衣ができ気持ちよくなってきたので、今度は体を拭いて脱衣所で休憩。
すると、今まで見たこともないくらい、あまみがバチバチ出てきます。
すごい・・・1セット目から恍惚状態、ととのいタイムに突入してしまいました。
やはり、扇風機で風がかなり循環している場所のととのい度の高さは違います笑。
冷水器もあるし、水分補給も人によっては困らないかも?
3セット入り、最高の気分で銭湯を後にしました。

あと、ここのポイントは、サウナに入る人のマナーの高さです。
常連さんや僕のような新規もいますが、サ室でも脱衣所でも相手を気遣いながら自分のサウナを楽しんでいて好感が持てました。

演歌と最高のあまみが得られる駒の湯・・癖になりそうです。

  • 90℃
    16℃
続きを読む
50

gou.s

2020.01.22

1回目の訪問

水曜サ活

サウナ:8分 × 3
水風呂:1,2分 × 3
休憩:3分 × 3
合計:3セット

一言:冷たいの裏側

今日は水曜日。前もって銭湯に行くと決め、サウナグッズを持って出社した。
特にこの銭湯と決めていなかったが、まだ行けてないなと思っていた、駒の湯さんへ。
三軒茶屋の世田谷通りを一本挟んだ通りにある。見た目は完全に古き良き銭湯。

受付でサウナ代750円を支払い、中へ。
まずは体を洗い、お湯の張った風呂へ。
熱い。温度計を見たら43度だった。お風呂はこれだけ。
中にジェットやら電気やら色々あるものの、大きな浴槽となっている。

1セット目
あったまったところで、サウナ室へ。
ん、入り口から中が見えない。どうなってるんだ?と思ったが開けて判明、左奥に段差がある。
キャパは8,9人だろうか。明るめの室内、温度は85度を指していた。BGMは演歌がずっと流れている。
そうこうしているうちに体が温まり、水風呂へ。
水風呂には『外に水をかけ出さないでください』とある。
ならシャワーか、と思いシャワーを浴びて水風呂へ。
噂通りの冷たさだ。水温は16,17度くらい。バイブラなし。
キャパは肩までつかるなら3人が限度。
しばらくすると心地よさを感じた。
外気ができないので、椅子に座り目を閉じ休憩。
思っている以上にあまみがでた。これだけでととのいそうだった。

2セット目
今度は上段に座ってみた。やはり、1段目より熱い。
だが、不思議なことにこの熱さ平気だ。
全くわからないBGM(演歌)を聴きながら深く集中。
瞑想状態まで持っていくことができた。
水風呂へ。1人独占状態。
何度入っても冷たい。羽衣を着れるまで静かに時を待つ。
休憩。今度は壁を背もたれに使ってみた。これが思いの外よかった。

3セット目
サウナ室に入って遅くもながら気づいた。
ここはサウナ室のマナーがいい気がする。
ここにしてBGMで前川清の東京砂漠が流れていることに気づく。
流石の私でもこの曲は知っている。
そんなことを考えていたら10分入っていた。
水風呂。またしても独占状態。というかお風呂が空いてきた。
そんな空いた場所で休憩。完璧なる流れ。

完璧な状態まで持っていかれて気づいた。
サ道で偶然さんがイケメン蒸し男君にツッコミを入れる「三茶の駒の湯の水風呂ぐらい冷たい」というのは人のマナーがあってこそ、成り立つのだ。
この言葉の裏には、サウナを愛する人々の心の暖かさが隠れている。
そんなことを思いながら私は駒の湯をあとにした。

続きを読む
50

サウナ金融マン

2019.12.19

3回目の訪問

【感情をなくした夜。キミはサウナとどう生きるか】


業務が長引く。いや、長引かせたかもしれない。

今日、同じフロアで会社全体での忘年会が開催している。

小生はこーいった「造られたワイワイ」が大の苦手だ。

やめたお酒の力を借りれないから尚更。

「ほら、お前もいっておいで。まだ美味いもん残っているぞ。」

デスクに向き合う優しい上司が声掛けてくれる。

…………行けない。わざわざ騒がしく、ヒトが密集する空間に行くなんて正直怖い。

行先の見つからないこの気持ち。不甲斐なさに若干目頭が熱くなる。

やっぱり無理だ。小生は早歩きで会場の扉を通過する。

感情をなくした顔面が物語る。決してこの顔は社内では見せてはいけない。

この情けない自分と向き合いたい。少し一人でこの気持ちを反芻したい。

帰路で2次会に向かう同僚と会わないことを切に願い足を進める。そう、三軒茶屋駒の湯へ。


こんなに熱かったけ、サ室。

いつもは心地よいボイラーの破裂音がいいアクセントになるのだが

今日は不謹慎にもこのまま爆発して消えたいと妄想するほど傷心気味。ひたすら汗を流す。

「それスマートウォッチですか?」

常連さんが話しかけてくれた。小生は通信オフにしてスマートウォッチをつけたままサウナに入る。

そこから少し談笑。こういうの実は大好き。

飲み会では肩に力が入ってしまうけど、サウナではリラックスしながら世間話するのって楽しくなる。自然と笑顔になる。

水風呂は相変わらずキレッキレ。サウナ王方式で仕上げに向かっていく。

最終セット。嗚呼、冷えきってたココロをサウナで優しく温めてくれる。落ち着く。

本日の演歌、ロス・インディオス&シルビア「別れても好きな人」を添えて……。

~~~~~
変わらぬやさしい言葉で
私をつつしんでしまう だめよ弱いから
(歌詞 一部引用)
~~~~~

駒の湯はいつも変わらず小生をつつしんでしまう…… だめよ……今日の小生は弱いから……

サ室で目頭が熱くなり、水風呂→休憩へ。

「うわっ、マジか。」

それは左斜め前からロールしてくるトランスに突入。グルングルン。

久しぶりにこの感覚きた。恥ずかしいけど言う。ととのった。

右手で前髪をかき上げる。
再度、指の間隔を開いてかき上げる。

前髪がかき上げられた姿が鏡に映る。

その鏡には、

忘年会を蹴ったあの顔はどこにも映っていなかったのである。[完]

続きを読む
110

サ活をもっとみる

基本情報

施設名 駒の湯
施設タイプ 銭湯(公衆浴場)
住所 東京都 世田谷区 三軒茶屋2丁目17-13
アクセス 三軒茶屋駅から徒歩3,4分
駐車場 -
TEL 03-3421-4513
HP https://www.setagaya1010.tokyo/guide/koma-no-yu/
定休日 ・月曜日
・火曜日
(2019年10月から月火が連休)
営業時間 月曜日: 定休日
火曜日: 定休日
水曜日: 15時30分~23時30分
木曜日: 15時30分~23時30分
金曜日: 15時30分~23時30分
土曜日: 15時30分~23時30分
日曜日: 15時30分~23時30分
(2020年5月30日時点)
料金 入浴料460円
サウナ料金290円

写真ギャラリー

ユーザ投稿画像

登録者:lily
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り842施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活