対象:男女

adam・eve アダムアンドイブ

東京都 港区

イキタイ
200
サウナ室 1

温度 106

収容人数: 11 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV無

サウナタイマーは無し 砂時計は有り サウナパンツあり

水風呂

温度 17

収容人数: 7 人

  • 水深40~60cm

水深の目安

サウナ室 2

温度 80

収容人数: - 人

  • 薬草サウナ
  • TV無

ヨモギ

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

●内風呂 イス: 6席

イオンウォーター
サウナ室 1

温度 100

収容人数: - 人

  • ドライサウナ
  • TV無

水風呂

温度 17

収容人数: - 人

  • 水深60~80cm

水深の目安

サウナ室 2

温度 90

収容人数: 3 人

  • 薬草サウナ
  • TV無

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

●内風呂 イス: 1席

イオンウォーター

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

設備・ルール

  • 24時間営業
  • カプセルホテル -
  • 館内休憩スペース
  • 食事処
  • Wi-Fi
  • 電源
  • 作業スペース
  • 漫画 -
  • ボディケア
  • アカスリ
  • 給水器
  • ウォシュレット
  • クレジットカード決済
  • 駐車場 -
  • 岩盤浴
  • タトゥー

アメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • フェイスソープ
  • カミソリ
  • 歯ブラシ
  • ナイロンタオル
  • ドライヤー
  • フェイスタオル使い放題 -
  • バスタオル使い放題 -
  • サウナパンツ使い放題
  • サウナマット使い放題 -
  • ビート板使い放題 -
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし -
  • 綿棒

施設補足情報

休憩スペースではバスローブ貸してくれます 食事ラストオーダーはAM2:00 水曜日はシェフ不在なのでビビンパのみ イブ(女性用)岩盤浴あり。追加料金無し。 イブ(女性用)はバスタオル1枚、フェイスタオル2枚がロッカーにセットされている。

サ活

watanababy

2018.12.21

1回目の訪問

初訪問。
施設周辺には警官が常駐しており、ただならぬ雰囲気を感じる。
入館すると甘い香りに癒されるも、某有名人と入れ違いに。噂通りの場所。

ロッカールームも清潔。配置が円周上になっている変わったつくりで、他の人と視線が交わることもない。
こういうところが風呂上がりの爽快感や快適さに大きく効いてくるので自分としてはポイントが高い。
4000円近い高めの値段設定のせいか分からないが、金曜19時なのに人の数は少なめである。

全体的な作りがゆったりとしており窮屈さは一切ない。
洗い場の数も多く、隣に座られない限り、シャワーが干渉することもない。
中には背中にお絵かきをしている方々も。そう、ここではそれも自由なのだ。

ドライサウナでは雑誌が無造作に置かれ、それぞれが思い思いに寛いでいる。
テレビ等も置かれていない静かな空間の為、雑誌を読むもよし、瞑想するもよし、自由な空間だ。
温度は100度近くあり、高め。時計やタイマーが設置されておらず、あるのは砂時計のみ。
時間に縛られず、楽しんでほしいという意図なのだろうか。

ヨモギサウナも温度が高め。
ここには雑誌なども無いため、瞑想をするほかないのだが、その匂いも相まって、仙人のような心持ちにさえ達する。

そして水風呂へ。都内屈指の冷たさを誇る15度設定。
深さも広さも十分で、人も少ないためか、温度が上がる心配もいらない。
人が多いと温度も徐々に上がっていってしまうが、ここはむしろ下がっていっているようにも感じる。

ここのポイントは、とにかくその自由さに尽きる。
サウナで雑誌OKなど聞いたことが無いし、電話で飲料を注文・サウナ室まで持ってきてくれさえする。
サウナの中でドリンクを飲みながら、雑誌を読むという経験が出来ると思わなかった。
その為、気づくと時間が経っており、一度ふらつきながらサウナ室を出るという、ちょっと危ない場面すらあった。

欠点は、とにかくその値段の高さか。
まず入館料が4000円と、その他施設の倍近い値段設定。そして休憩室の各料理も2000円以上のものが多く、一瞬躊躇する高さだ。
ここをホームにしている方々には何て事の無い値段なのだろうが、一般サラリーマンの諸兄にはなかなか足が伸びづらいだろう。

また、個人的には、最近サウナセンター系のアロマの匂いのするサウナ室に慣れてしまっているせいか、久しぶりのサウナ室らしい木の匂いには、若干物足りなさを感じてしまったのは事実である。

職場から近いため、飲み会の帰りが遅くなってしまった場合、宿泊場所としてリピートをすることもあるだろう。

  • 100℃
    15℃
続きを読む
12

タ҉カ҉

2019.07.01

1回目の訪問

念願のアダイブへ来店!

仕事が休みだったので、六本木への買い物帰りに寄ってみた。
受付を一目見て、他のサウナと全く異なる空気を感じる。
全体的に薄暗く、受付のマダムの目線の高さがこちらの腰辺りになっている。
お尋ね者でも気軽に入れそうな雰囲気だが、おそらく意図的なんだろう。

早速着替えて、他ではあまり見られない緑のサウナパンツを0.05秒で蒸着!
サウナパンツは水に濡れると、ずり下がって半ケツになる傾向があるが、
暫くすると慣れた。

◆サウナ
サ室は少し狭い印象。
雑誌が置かれており、店員も黙認している様子。
スマホ持ち込みも珍しくなく、タブレットも1人いた。
肝心のサウナは程よい熱さで、汗の量が多く出ていた。

◆スチームサウナ
洗い場の椅子が3つ巴で向かい合っており、
竹の敷物があって、汗が下に流れるようになっている。
ヨモギが使われているそうだが、実際そんな香りはしなかった。
黒糖の麩菓子を蒸したような香りで、個人的には好き。
アウトローっぽい2人が利用中のところに、うっかり入って少し気まずくなる。
逆もやられてさらに気まずくなる。

◆水風呂
普通の風呂より広く、温度はそこそこ。
人が多いせいか、通常より高かったらしい。
掛け水用の洗面器は飾りで、掛け水なしのドボンが基本っぽい。

◆風呂
一度も入らなかったので不明。

◆整い椅子
5脚アリ。(基礎情報では6脚とあるが実際は5脚のみだった)
利用している人は少ない。
雑誌を読んだりポカリを飲むために使っており、
整い目的の人は殆どいなかった。
スマホやタオル置き場にしている人もいた。

◆人
噂通りアウトロー系の方が多い。
体にお絵描きしている人が多く、寧ろしていない人が少ない印象だった。
サラリーマン風の人は皆無。
彼らの会話は芸能人やTV関連の内容ばかりでネタが尽きない。
人の名前や番組名が頻繁に出てくる。
彼らは基本的にはサウナ⇔水風呂の繰り返しか、間に風呂を入れるだけのスタイル。

サウナが食傷気味な人にはうってつけ。
とにかくサウナよりも、人の方が超面白い!
それだけでも行く価値はあると思う。

ただし、場所柄により料金はそれなりにするので注意が必要。
1000円引の曜日だったのに、入泉+オロポ+焼肉定食の消費税が
萩の湯(460円)とほぼ同じ金額だった。

  • 80℃,105℃
    18℃
続きを読む
97

羊毛むしらば

2019.05.04

1回目の訪問

GWサウナ旅第三弾は憧れの高嶺の花、アダムアンドイブ!
六本木ヒルズを横目に歩いていると、華やかな摩天楼から一変、警備員や警察官が多く見られるゾーンに突入。ヒルズに訪れる要人のためか、近くにある大使館関係か…色々妄想を膨らませながらセーラームーンの聖地を歩いていると、程なく見える個性的な建物が。
階段をのぼり、薄暗いフロントで受付。傍らには東日本大震災で尽力したとの感謝状などが飾ってありました。
ロッカールームは多角形の変わった形。受付の暗さといい、視線が交わらないようにしているのでしょうか。有名人も多く訪れるらしいですし、雰囲気ありますね。常連さんのキープロッカーを横目にサウナイン!
かなりの熱さ。そして静けさ。時計もなくひたすら自身と向き合える空間ですね。壁がきんきらで反射熱効果?どっしりと体を熱してくれます。こちらは雑誌や新聞持ち込みしている方も多いとのことで、滅多に読まない週刊誌やスポーツ新聞を持ち込み、水分も持ち込んで好き放題サウナ!自由すぎる!
水風呂もキンキンでよろし。広めで深め、バッチリ冷却!奥にある休憩スペースに座り、窓を開けてタオルをかませ即席外気浴。ああ〜^たまらねえぜ。7時間4000円の元を取らんと何度も入ってしまいました。
ヨモギスチームは一見の価値あり。香りはしきじよりプレジデントに近いかな?もうもうと蒸気が吹き出し、階段下のスペースにうまくマッチした作り。たまらずタオルでロウリュごっこ。これはハマるやつ…!空気の攪拌をするとロウリュさながらに熱気が押し寄せ、非常に発汗が捗ります。見た目も硬派で素晴らしい。イスに座ってやっていましたが、最後は敷かれた竹床の上でひたすら仰いでおりました。
薄暗い休憩室では元祖オロポことオロ・ポカをジョッキでグビリ。なるほどなーーー!!これかーーー!!絶賛されるのがわかります。余りのポカリもいただけて良いですね。
最後はオロポを電話で注文、サウナ室前に届けてもらい、氷たっぷりのオロポ片手にじっくり12分を3回!バキバキに昇天。
めったに来られる場所ではないですが、来年37歳をナンパしたい!そう思わせるまさに大人の隠れ家な施設でした。

  • 106℃
    15℃
続きを読む
16

サ活をもっとみる

基本情報

施設名 adam・eve アダムアンドイブ
施設タイプ 温浴施設(スーパー銭湯・サウナ・スパ施設)
住所 東京都 港区 西麻布3丁目55
アクセス 六本木駅b4出口から徒歩12分
駐車場 あり
TEL 03-5474-4490
HP http://www.adamandeve.biz
定休日 -
営業時間 月曜日: 24 時間営業
火曜日: 24 時間営業
水曜日: 24 時間営業
木曜日: 24 時間営業
金曜日: 24 時間営業
土曜日: 24 時間営業
日曜日: 24 時間営業
料金 通常入浴料(7時間)¥3,990(午前7時~深夜12時)
月曜日・火曜日 ¥2,940(休日・祭日を除く)
深夜12時以降 ¥2,700(午前7時より延長料発生)
延長料 ¥525 / 1時間

写真ギャラリー

登録者:パンダちゃん
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り1,524施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活