男性専用

天空のアジト マルシンスパ

東京都 渋谷区

イキタイ
168
サウナ室 1

温度 104

収容人数: 8 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV無
  • クラシック

サウナ室にリクライニングチェアタイプの席が2名用分有り 背を預けてゆっくり座れる

水風呂

温度 17

収容人数: 6 人

  • 水深80~110cm

地下水かけ流し、色は黄色味 温度は季節によって変動

水深の目安

サウナ室 2

温度 -

収容人数: - 人

  • TV無

ヒノキの団扇が有り セルフロウリュウの時に便利です  サウナ室にリクライニングチェアタイプの席が2名用分有り  背を預けてゆっくり座れる サウナ室の内装材には、木、岩塩、溶岩が使われている ベンチ板の隙間大きく対流良好

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

●内風呂 デッキチェア: 2席

●外気浴 イス: 2席 ベンチ: 1席

イオンウォーター

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

設備・ルール

  • 24時間営業
  • カプセルホテル -
  • 館内休憩スペース
  • 食事処
  • Wi-Fi
  • 電源
  • 作業スペース -
  • 漫画
  • ボディケア
  • アカスリ
  • 給水器
  • ウォシュレット
  • クレジットカード決済
  • 駐車場 -
  • 岩盤浴 -
  • タトゥー -

アメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー -
  • ボディーソープ
  • フェイスソープ
  • カミソリ
  • 歯ブラシ
  • ナイロンタオル
  • ドライヤー
  • フェイスタオル使い放題 -
  • バスタオル使い放題 -
  • サウナパンツ使い放題 -
  • サウナマット使い放題 -
  • ビート板使い放題
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし -
  • 綿棒

施設補足情報

毎月10日はマルシンデーで3時間1,000円で利用することができます 毎月20日は高温サウナデー、通常時より約10度サウナ室の設定温度が上がります。

サ活

watanababy

2018.11.17

1回目の訪問

高層階にあるサウナで、コンパクトな施設ながら、必要最低限の設備・サービスは備えながら、オリジナリティを持った良サウナだった。

マルシンスパは3時間2000円という値段設定で、頻繁に通うには躊躇する価格だが、月1-2回の利用では世の中のお父さん達の趣味として成立する価格だろう。絶妙だ。

これまでのサウナ施設は客の年齢層が高いところばかりだったが、ここは若サウナーがメインだった。
サウナーのイメージ向上において、オシャレ若サウナーの活躍は外せないが、客層が若くなるだけでスポーツ施設のような印象になるのは、今回感じたところで、面白いところである。

気になったのは、細かいところの清掃である。
給水場所や浴室の窓の淵など、汚れがたまっている場所があり、やや心が乱れる瞬間だった。
気にならない人はならないだろうが、こうしたスタイリッシュさも売りにしている施設では、清掃は行き届いていてほしかった。

そのような中であっても、サウナの作りとサービスは、やはりこだわっていた。
それほど広くはないが、あまり広すぎても落ち着かないところがある自分にとっては十分。
サウナ室の中心には、サウナストーンが積まれたストーブが鎮座している。
TVが置かれておらず、ヒーリングミュージックのみが流れる静かな空間だ。
一人で物思いに耽るには絶好の環境だろう。

そして、この施設の特筆すべき第一のポイントである、セルフロウリュである。

これが出来る施設は数少なく、サウナー達のレベルとマナーが高くなければ、サウナ室内が一気に地獄と化す恐れもあるが、このサウナは適温で保たれているため、高熱で限界になるようなシーンになることは無かった。
周りに人がいなければ自分好みのサウナに仕立てることも可能だ。
特に水風呂で冷やしこんだ2セット目以降の体に、ロウリュで発生した心地よい熱波の快感が染み渡る。これだけでも昇天ものだ。

水風呂は深さ十分で常に清潔に保たれている。サウナとロウリュで火照った体をしっかり冷ましてくれる。
水温は20度近くなっていることもあり、低いわけではないが、その深さも相まって、ゆっくりと体を冷やすにはベストなバランスなのだろう。

そしてこの施設の第二のポイント、笹塚の街を見下ろす外気浴スペースである。
何の変哲もない、ビルの外階段の踊り場なのだが、その立地も相まって、渋谷方面を見通せるのだ。
サウナ後の恍惚とした意識の中で、都会の夜景を見下ろすのは、また別の快感がある。
しっかりと休憩し、2度・3度のサウナへ赴く足も、殊更軽やかとなった。

一人で物思いにふけりたい時にはまた利用するだろう。

  • 100℃
    18℃
続きを読む
5

羊毛むしらば

2018.11.18

1回目の訪問

新宿をさまよい、深夜0時をまわろうという時間、今夜のお宿として天空のアジトへ。
2度目の訪問だがやはりセルフロウリュがたまらない。ドラム缶サイズに積み上がったサウナストーンに大きなおたまで水をそそぐ。同室の諸兄らに目線で軽く意を向けると、無言で頷き返してくれる。そういうやりとりがたまらなく心地よい。
普通のひな壇に加えて、リクライニング型の2人がけシートがあるのがなにより嬉しいところ。タナカカツキ先生がサ道でやっていた、普通はマナー違反になってしまう蒸気のオフトゥンが合法的にできるのだ。イス式なので、さしずめ蒸気のブランケットといったところか。
相変わらず深くて身を投げ出せる水風呂も健在で、気がつくと体がキンキンに。ゆっくりと一歩ずつ水をかきわけていく姿はまるでゴジラ上陸の様相。口からは冷風しか出ないけど。
しっかり体を拭いてから寝そべりイスに深く体を預けると、外気の通る浴室のひんやりした空気で産毛が立っていくのがわかり、大きなため息とともに体が睡眠モードに入っていくのを感じることができました。
休憩スペースはガッツリ倒せるリクライニングがあるので、枕元でUSBを充電しながらイヤホンでラジオを聞きながらの就寝。自分は他の方の話し声やいびきが、耳栓だとかえって気になるのでいつもこれです。
しっかり6時間ほど睡眠をとり、ヤバイくらい綺麗な10階から見る都会の朝焼けを拝んでからまどろみ、軽く朝サウナ。お腹がきゅるると鳴ったので、宿泊特典の割引メニュー、納豆定食をおかわりして食べましたとさ。めでたしめでたし。

続きを読む
4

りゅーえの

2018.10.27

1回目の訪問

#サウナ
サウナは100度でしっかり汗をかける設定。中に桶があったのは、セルフロウリュができるからなのだろうか?
マルシンスパの特徴は、サウナ室に入った右手のリクライニングシートだと思う。後傾した背もたれにタオルが敷いてあるので、後ろにもたれながらゆっくり温まることができる。他のサウナでは見かけたことがないけど、個人的にはとても良かった。

#水風呂
水風呂は18〜9度。深めの水風呂でしゃがめば肩までつかれるところまでは割と各所にあるけど、水風呂に入りながら腰掛けられるように、タイルで椅子が作られているのがマルシンスパの素晴らしいポイント。
18〜9度という温度も相まって、腰掛けながら心ゆくまで水風呂に入ることができる。

#休憩スペース
内湯には普通より背もたれが倒れているタイプのデッキチェア(アスティルにあるテルマベッドのデッキチェア版みたいなイメージ)が2脚ある。これがまた身体をうまいこと受け止めてくれるので、よくととのう。
ちなみに、マルシンスパといえば外気浴スペース、というイメージを持っていたのだけど、初見では外気浴スペースの場所が分かりにくく、他の人が入っていくまではどこにあるか分からなかった。外気浴スペースは脱衣所の自販機の隣にある「非常口」と書かれた扉の向こうにある。

帰ろうと思ったらフロントにマルシンスパのロゴ入りフェイスタオルを売っていたので、1枚購入した。

  • 100℃
    18℃
続きを読む
6

サ活をもっとみる

基本情報

施設名 天空のアジト マルシンスパ
施設タイプ 温浴施設(スーパー銭湯・サウナ・スパ施設)
住所 東京都 渋谷区 笹塚1丁目58-6 マルシンビル10F
アクセス -
駐車場 -
TEL 03-3376-5225
HP http://marushinspa.jp/
定休日 毎月第1月曜日(祝祭日除く、変更の可能性あり)
元旦(設備メンテナンスのため臨時休業する場合があります。)
営業時間 通年 24時間営業
料金 90分入浴:1,500円
通常入浴(12時間休憩):2,500円
3時間入浴:2,000円
深夜割増(入浴にプラス):1,000円(AM0時~AM4時滞在の場合)
朝まで休憩のお客様:3,500円
回数券(通常入浴5枚綴り)9,800円

写真ギャラリー

登録者:かぼちゃ🎃
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り2,364施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活