男性専用

サウナリゾートオリエンタル

東京都 港区

イキタイ
1016
サウナ室

温度 105

収容人数: 10 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV有
  • 和風お琴

サウナ室入り口付近ビート板、冷水タンク、塩タブレット有。 ※サウナ室最寄りの立ちシャワーは冷水なので注意。 ikiサウナ

水風呂 1

温度 9

収容人数: 3 人

  • 水深40~60cm

水深の目安

水風呂 2

温度 15

収容人数: 5 人

  • 水深60~80cm

2019年5月のリニューアルで登場。 シルキー水風呂。 2本の打たせ水あり。水風呂に浸かりながら楽しめる。 温度計表示は10℃近辺だが、実際の温度は7℃~8℃とのこと。(熱波師談。)

水深の目安

ロウリュ(アウフグース)
有り
16:00・17:00・18:00・19:00
※イベントは張り紙で告知されます
オートロウリュ
無し
セルフロウリュ
無し
外気浴
無し
休憩スペース(ととのいスポット)
有り

●内風呂 ベンチ: 1席 イス: 2席

イオンウォーター
有り

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

設備・ルール

  • 24時間営業
  • カプセルホテル -
  • 館内休憩スペース
  • 食事処 -
  • Wi-Fi
  • 電源
  • 作業スペース -
  • 漫画 -
  • ボディケア -
  • アカスリ -
  • 給水器
  • ウォシュレット
  • クレジットカード決済
  • 駐車場 -
  • 岩盤浴 -
  • タトゥー -

アメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • フェイスソープ
  • カミソリ
  • 歯ブラシ
  • ナイロンタオル
  • ドライヤー
  • フェイスタオル使い放題
  • バスタオル使い放題
  • サウナパンツ使い放題 -
  • サウナマット使い放題 -
  • ビート板使い放題
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし -
  • 綿棒

施設補足情報

ホテルフロント右のエレベーターで直接2Fに行って 受付。 ■アメニティ 各種アメニティは特に制限がなく使い放題で館内着やタオル類も使い放題。 浴室内に歯磨き粉と缶入りシェービングクリーム有。 ウォーターサーバーは出入り口とサウナ室前の計二箇所設置されています。 ■休憩室 平日24〜朝5時までは休憩所が混雑します。(入り口に案内が出ます) リクライニングチェア他マッサージチェア複数台有。 夜間は照明が消えますが各席にあるテレビから音は出ます。 他喫煙室1~2人と化粧室4~6人がありますが収容人数は少な目です。 ■施設について ロウリュの時間帯は混雑することが多い。 サウナ室外で仕事の電話をする人がいるほど。 ゆっくり入るには向かないが、室内の高温と水風呂の冷たさは捨てがたい。クイック利用向き。 場所柄日曜祝日は比較的人の出入りは緩やかで待機列はなくもの靜かです。 ドアがちゃんと閉まらず、出入り多いとかなり マイルド。2段目で80℃程度。 入れ墨は表向き禁止も黙認

サ活

サムライジョージ

2020.01.28

3回目の訪問

70点
『24時間戦えますか』

短時間でリフレッシュできる栄養ドリンクのような場所。
------------

「疲れがタモればユンケルだ」のキャッチコピーでユンケルの売上が急激に伸びた1985年以降、ミニドリンク剤市場は3年で2倍以上に拡大。関連し、「5時から男」「ユンケルンバ ガンバルンバ」が1988年の新語・流行語大賞の各賞を受賞した。

そして、ユンケルやグロンサンより後発のリゲインのキャッチコピー『24時間戦えますか』は1989年の流行語銅賞。
ちなみに、1989年の大賞はセクシャルハラスメントとオバタリアン。他には、イカ天、「No」と言える日本、Hanakoなどで、人によっては色々と感慨深いものがあるかと思う。

リゾートオリエンタルは、数年来、年に数回訪れている。
昔は今より断然空いていて、6時間コースがあって確か3千円、オフィス街であり繁華街である赤坂に立地していることも好都合、穴場的な存在だった。

今は賛否両論のパネッパも一つのセールスポイントになって、活況を呈し、静寂を好む自分は足が遠のきがちである。
ただ、それでも時々訪れるのは、上手く活用できれば、短時間でリフレッシュできるからである。

繁閑の傾向を掴み、空いている日時に訪問。
セット数よりも、2から3セット、場合によっては1セットに集中。
水風呂熟練者なら、シルキー一択で極限まで冷やし、使い放題のタオルで体をスピーディに拭いたら、これまた使い放題の館内着に着替えて、迷わず休憩室へGo。
浴室内は整いスペースが空いていなかったり、騒がしく集団活動に勤しむ人達も多目。
一方で休憩室はほぼガラ空き。
館内着をバスローブがわりに使って、比較的良質なリクライニングでゆったりレストを楽しめれば、高確率でリラックス。

個人的には、グルシン以上に、タオルと館内着が使い放題で、ガラ空きの休憩室と、そこまでの移動に時間がかからないのが、リゾートオリエンタルの魅力。

水質がどうとか二の次くらいに、ともかく早く整わせて! という、24時間戦わないといけないような時には、良い選択肢と思う。

「24時間戦えますか」をinclude、時任三郎が牛若丸三郎太名義で歌った「「勇」気のしるし」は1990年オリコン年間16位。
今やリゲインのキャッチコピーは「24時間戦うのはしんどい」に変わったが、頑張り時をリゾートオリエンタルは時々支えてくれるかも知れない。

「24時間戦えますか」は、「赤坂勇」氏created。
赤坂勇さんの出身は赤坂H堂だっけ、D通だっけなんてことも整理がつかないくらい疲れたタイミングにぜひ^ ^

  • 92℃
    9℃
続きを読む
602

つむぐ

2019.10.14

1回目の訪問

顕著な熱さと冷たさを求めて赤坂見附、初めてのサウナリゾートオリエンタルへ。終えてなお心も体もぜぇはぁ言ってる。やばい。最強最高。祝日日中だけど結構混んでた。

初めてだと導線わからん。帰り際サ室前の室内着とかタオル置くスペースから、ズボンもバスタオルも消えてた。上着だけで出てけというのかとしょうがないから誰かが脱ぎ捨てた洗濯行きボックスの中のボトムス一瞬はいてロッカーに行った。そんなのもまったくもってどうでもいいテンション。やりきった。

#サウナ
98度とあったけど、かなり穏やかでやさしい。TVずっと見てられる。熱いのがお好きな人には物足りないだろうなぁなんて、思ってた。けど、16時のロウリュウを受けて、もうそんなんだったこと忘れた。ロウリュウの前までギチギチの満席で床に座ってる人もいたくらいなのに、ロウリュウの時間になったら途端に空いた。「えぇー!なんで!?もったいない!!」なんて思ったけど、やばい。あんなにゆるかったサ室が灼熱地獄に。アロマいい香りー、、、ぐぁぁぁ!!デカイ団扇で仰がれるたび耳痛いちぎれるぐぉぁぁ!!!ってなって、必死で背中丸めてタオルで耳隠した。そしたら、「あ!ちょうどいい!気持ちいいー!!」ってなって一巡終えて、「やったー!この突き刺すような熱さを体が喜んでるぜー!」と嬉々としてた。二巡目入るときにさらに人が減って3人しか残ってなくて、「ラッキー!」とか思ってた。「二巡目はちょっと熱くなりますよー!前の席の人いないですしねー!10回仰ぎまーす」と言われて仰がれて、「あれっ!?さっきと違う!熱い!いや、やばい!熱い!やばい!」3回仰がれたタイミングでごめんなさい!と言って飛び出した。あんなに冷た過ぎだと思ったシルキー水風呂11.5度が、気持ちよさしかなかった。シルキー水風呂に向かう自分は、どんな顔してたんだろう。心から感謝した。シルキー水風呂に。

#水風呂
15度、動きのないたっぷりな水風呂。わほーい!と心も体も頭も喜ぶ気持ちよさ。サ室出てすぐなのも嬉しい。水が減るとちゃんとじゃぼーって出てくるし安心。そして11.5度のシルキー水風呂。ついにきた!と思ってるんるん入ったら、「きたーっ!!」そして途中から、「いてぇー!!」ってなった。まさか、上述のように、ロウリュウのあと、出られなくなるくらい溶けるほど一体化するなんて、そのときは思いもしなかった。

#休憩スペース
ベンチ的なとこと、椅子が2脚。外気浴とかはないけど、もう、外気浴云々とかいう余裕ない。ロウリュウのあと、そこに座れるところがあってくれるだけで幸せだった。お風呂のブクブクが歪む。あの和風なペケペンなBGMがまた最高だった。

  • 98℃
    11.5℃,15℃
続きを読む
75

サウナ金融マン

2019.07.07

2回目の訪問

サウナ:15分 × 3
水風呂:2分 × 3
休憩:3分 × 3
合計:3セット

一言:【God breath is forever. ~神の息吹が梅雨の赤坂に襲来~】


「タマシイの熱波を受けていってください。…その前に体によく水を含ませて入ってね」

フロントでこの一言。本日の主役、熱波道井上勝正さんである。


ロッカーにて高鳴る鼓動。熱波師、しかも井上道場長からのアツいお言葉に本日入門する小生は感極まるのである。


16:52 上段にセット。その「時」を待つ。

16:58 熱波道井上さん降臨。

ロウリュの「ly」の発音が心地よい。この基礎から入るスタイルは楽天地スパ同様、腕のある熱波師の共通項なのである。
※詳細レビューはこちら
https://sauna-ikitai.com/saunners/5871/posts/62602


「アロマはマツモトさんが考えてくれました」

井上さんの左にサウナ史上最強熱波を味わったあのサウナハット熱波師がっ!!マツモトさんというのか!!
※詳細レビューはこちら
https://sauna-ikitai.com/saunners/5871/posts/65128


目の前に風神雷神の2組に軽い恐怖を覚え動揺の汗が滴る。


さぁ逝こう、苦しみと哀しみの向こう側へ。そして井上さんが吠える……


「いでよっ!ゴッド ブレースッ!!」


小生には見えた。ikiヒーターよりうなり上がった神の息吹は


「究極竜(アルティメットドラゴン)」の姿を変え、サウナ紳士を強襲する。


108回の「滅びの爆裂疾風弾」、これを「滅びのバーストストリーム」と呼ぶ。


煩悩とともに汗の天の川が流れる。


小生は無の境地でマツモトさんへ「パーパェーペァー」と応える。
「パ」もまともに発せないのだ。


……気づくとシルキー水風呂にいた。息をする度に、肺からアロマの味がする。熱波道を入塾した証といってもいいのではないだろうか。


チェックアウト時、既に靴がマツモトさんによって用意されている。本当に最後まで抜かりがない。毎度感動してしまう。


オリ赤を出ると、雨足が強い夜空。今夜は織姫と出逢うのは難しそうだ。


ロウリュ桜満開の体(画像)に雨粒が落ちる。
突然、サ室でかいた汗がフラッシュバックした。


あの時、オリ赤サウナ紳士達から放たれた汗は金色に輝いていた。


まるで織姫と逢えずに嘆く彦星に向けて、赤坂の夜空を灯すかのように。[完]

続きを読む
43

サ活をもっとみる

基本情報

施設名 サウナリゾートオリエンタル
施設タイプ 温浴施設(スーパー銭湯・サウナ・スパ施設)
住所 東京都 港区 赤坂3-19-3 センチュリオンホテルグランド(2階受付)
アクセス 東京メトロ・赤坂見附駅から徒歩3分
駐車場 隣接するコインパーキング有
TEL 03-6435-5381
HP https://sauna-oriental.com/
定休日 年中無休
営業時間 24時間営業 日曜深夜(月曜早朝)午前2~5時は清掃のためシャワーのみ
料金 ※2019年5月現在 利用料値上げ※

1時間:1,300円
3時間:2,500円
8時間:4,500円
前売りも同額へ、アソビュークーポン利用で30分延長

写真ギャラリー

ユーザ投稿画像

登録者:sugizo
更新履歴
WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り698施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活