対象:男女

森のテントサウナ「SNOWY」in ニセコ

温浴施設 - 北海道 虻田郡ニセコ町

イキタイ
13

まろ

2023.03.17

1回目の訪問

サウナ・・・◯ 100度までぐんぐん!
      アロマロウリュあり!
サウナの広さ・・・
△
整いイス・・・
◎大変よき
お風呂の豊富さ・・・
×
シャワータイプ・・・
継続可
シャンプーコンディショナー・・・
普通
ドライヤー・・・
あり
駐車場・・・あり

続きを読む
13

鶏ガラハッター

2023.03.09

1回目の訪問

サウナ:12分 × 3
水風呂(雪ダイブ):3回
休憩:10分 × 3
合計:3セット

サウナ仲間に誘われて、こちらのテントサウナに来てみる。
正直、なかなかのお値段である。
が、ワンシーズンに一回の贅沢と思えばアリかなぁなど。
まず予約をし、時間の15分くらい前に受付に集まる。
諸々、同意書やら感染対策への協力など書き物をして、いざ、という流れ。
甚平スタイルの湯着、手ぬぐい、バスタオルにクロックス、サウナハットまでレンタルしてくれるので、こちらで用意するのは着替えくらいである。
……お酒が飲みたい人はお酒もご用意、とのこと。
大浴場の脱衣場で着替え、階段を降りて中庭のテントに向かう。

この時期のテントサウナの宿命か、足もとは冷たい。
が、それも入ったばかりの時だけで、モルジュの気密性のおかげか、薪をくべてもらい、何度かロウリュをしているうちに気にならなくなる。
そしてこれもテントサウナというものの性質、調子に乗ってロウリュし過ぎてもストーブやストーンが冷えすぎてよろしくないらしい。
そこまで厳密に、でもないが、それなりに温度を管理する感覚を持たないといけない。
仲間に鍋奉行ならぬロウリュ奉行がいれば心強いだろうなと。

ベルベットの汗が玉の汗となり滝となる。
頃よし。肉まんみたい湯気を上げながら雪原へダイブ。
硬い……けども。
三月になって以来の好天続きでかき氷状の雪ながら、それでも湯着のおかげでイケる。
あとはととのいのインフィニティチェアで森と空とを仰ぎ見るのみ。
雪を溶かした憎き気温ではあるが、ダイブ後の外気浴にはちょうどよい。
そよ風に、身体から立つ湯気が揺れている。
うわぁ、ダメだ、ニヤけてまう……。

二時間の体験、3セットをキめて無事ととのう。
もちろん、テントの後は甘露の温泉にも入れる。
リーズナブル、、ではないな。でも、来てみて損ではなかったかな。
広州屋台で中華を爆食いして帰る。胃袋が爆ぜそう。

続きを読む
18

おひさま

2022.03.27

1回目の訪問

昨日のサ活です。
初めてテントサウナを利用しました。

サウナ:6~10分 × 5
外気浴:5~10分 × 5
合計:5セット
時計ないため時間は感覚です。

先輩が見つけてくれたテントサウナ。
事前に予約しての訪問です。
サイトでは1人8000円と記載あり。
でも、まん延防止明けでどうみん割の適応があるみたい。
ホテルの係の人に聞いたら、事前に連絡しないと適応されないみたいです。
なので2人で15600円です。
時間は13時〜14時半。

案内されて説明を受けます。
そこでタオルやサンダルも貸してもらえます。
アロマも選択でき、ユーカリをチョイス。
疎いから匂いの名前見せられただけではどんな匂いか分からなかったです笑

テントはホテルの中庭的は場所にありました。
係の人が定期的に火力の確認に来てくれます。

最初は40度くらいから徐々に温まり、80度超えて1度目のロウリュ。
狭い空間なのですぐに一気に熱波が来ます。
温度計も100度まですぐに上がります。
感覚としてはセンチュリーマリーナ函館のオートロウリュの感じ。
息をするのが難しいんですよね。
でもユーカリの匂いが良いんです。
湿度も良くて、汗ダラダラ。

計10分程で外に出て雪山の上に準備してされているリクライニングチェアへ。
昨日の雨の影響か雪がザクザクで寝転がったらめっちゃ沈みました。
ニセコの自然を見ながらの外気浴は良いですね。

そんな感じのを5セット行い終了となりました。

誰にも邪魔されず自由に過ごせるのが良いですね。
汗を大量に出したのでお水1ℓ飲みました。
貴重な経験をありがとうございました。

続きを読む
16

子守唄

2022.03.27

1回目の訪問

㊗️初テントサウナ🎉

※完全予約制です。
2人以上から予約することが出来、水着必須です。水分は500mlが2本あると良いかもしれません。

事前に予約を行い、いよいよ待ちに待った当日☺️

11時ごろニセコに到着し昼食(ピザ)を済ませていざホテル甘露の森へ。

専用の受付で手続きを済ませ、5つのアロマ水から1つ選ぶことが出来ます。
今回はユーカリを選択しました。
その後、サウナハットや湯着(フェイスタオルやバスタオル含む)、サンダルを借りることが出来ます。
今回、サウナハットは持参していたため湯着とサンダルを借りました。
ホテル甘露の森の脱衣所で着替えて中庭のようなスペースに案内されました。
テントが2基あり、入室当初は40度でしたが熱源が近いためもっと温かく感じました。
スタッフの方から好みの熱さを訊かれ80、90度になるように薪を入れて頂きました。
この後頻繁にスタッフの方が来てくれて安全性を確認しつつ温度が下がらないように薪を追加してくれました☺️
1セット目は90度まであがってからセルフロウリュしました。
【センチュリーマリーナ函館】経験者なら分かるあのオートロウリュ後の熱波と同じものが長くテント内に残ります。
時計やタイマーがないため6分前後で外へ。
テント側から雪の階段を登ってリクライニングチェアへ。
前日の雨もあり座った瞬間に真ん中の足が全て埋まってほぼ地面と背中がくっついたような状態に💦
雪が横から背中の近くに入り込みひんやりと気持ちいい~😌
ハプニング含めての外気浴…良かったです😌
横で座った後輩がイスごと横滑りしてきてぶつかってきたりと他のお客さんもいないためめちゃくちゃ笑いました。
昨日まで雨でしたが今日は晴れており、風は強いものの雲は勢いよく流れ、頻繁に太陽が顔を出し素敵な空模様でした✨

終わってからはホテル甘露の森の温泉に入りました😌

サウナ(90度ー110度):6~7分
外気浴(雪ダイブ含む):7~10分
合計:5セット

一言:どうみん割再開したので是非利用して下さい😌
今回どうみん割り間に合わず1人8,000円でした💦

続きを読む
34
登録者: ひであき
更新履歴

アプリでサウナ探しが
もっと便利に!

サウナマップ、営業中サウナの検索など、
アプリ限定の機能が盛りだくさん!

WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り24施設