男性専用

上野ステーションホステル オリエンタル3(旧:センチュリー)

東京都 台東区

イキタイ
52
サウナ室

温度 98

収容人数: 7 人

  • ドライサウナ
  • 対流式(ストーン)
  • 電気
  • TV有

IKIストーブ 基本95~100℃設定 風呂(26)とサウナ(37)のつく日は100℃以上になるように設定。

水風呂

温度 16

収容人数: 3 人

  • 水深40~60cm

水深の目安

ロウリュ(アウフグース)
16:00~
18:00~
20:00~

15時以降毎時間オートロウリュウあり。
さらにスタッフによるアロマ水追加+アウフグースサービス
※2019年1月29日から毎時間に変更。
オートロウリュ
15:00以降毎時間おき。
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

●内風呂 イス: 4席

イオンウォーター

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

サウナ情報がまだないよ...

情報募集中

サウナ室

温度?

水風呂

温度?

ロウリュ(アウフグース)
オートロウリュ
セルフロウリュ
外気浴
休憩スペース(ととのいスポット)

設備・ルール

  • 24時間営業
  • カプセルホテル
  • 館内休憩スペース
  • 食事処 -
  • Wi-Fi
  • 電源
  • 作業スペース -
  • 漫画
  • ボディケア -
  • アカスリ -
  • 給水器
  • ウォシュレット -
  • クレジットカード決済 -
  • 駐車場 -
  • 岩盤浴 -
  • タトゥー -

アメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー -
  • ボディーソープ
  • フェイスソープ -
  • カミソリ
  • 歯ブラシ
  • ナイロンタオル
  • ドライヤー
  • フェイスタオル使い放題 -
  • バスタオル使い放題 -
  • サウナパンツ使い放題 -
  • サウナマット使い放題 -
  • ビート板使い放題
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし -
  • 綿棒

施設補足情報

地下サウナ。2017/12一部改装

サ活

蟹蟹@裸松

2019.05.23

1回目の訪問

17時前にライドオン。

17時のアウフグースを受けようか迷ったがここで受けて熱くて抜け出すようだと19時の回が楽しめないって事でスルー。ハイキューって漫画読みながら待機。

途中ほささんに遭遇してヤバイよ!ここ狭いから熱くてヤバイよって情報が…狭いのか!と事前情報をGET。

事前にオリエンタル3はヤバイよって師匠からも言われ、19時の回はすぐ出るかもねって事で最後まで耐えきるつもりで臨んで来ているわけです。熱波師(見習い)が通常のアウフグースで出てたまるもんでいかい!って謎のプライドが発動してやる気満々ですはい。

30分前に浴場に移動。開けててオリ1、2とはまた一味違う雰囲気。まず一つ感じたのは浴場全体が暑いです。これは浴場にいるだけで温められる。なるほどっと納得して各種風呂を堪能。人口ラジウム温泉がありました。シャワー強めです。

サウナ室は狭い!こりゃ銭湯並の狭さだしここにIKIとか絶対熱いやつやん。と、認識を改め完全戦闘装備(サウナハット、秘密装備、腰巻き)にしてその時を待つ。

脱衣所出てのとこで師匠とふーちゃん氏がいたので負けませんよと宣言していつもの直前に入るスタイルでin。席が1人分しかも上段のストーブ横しかありません。うわー選択ミスった…と席に座る。師匠の口上の後ロウリュが始まる。

熱が広がり、客から熱いの悲鳴が…いや熱いというかストーブ横は痛い!って痛い痛いとこれは無理だろとか考えてると、来ますよと師匠…え?まさか。

光が輝きを放ちストーブ真上を彩る。これは…落ちてくるやつでは?バババ!

え?普通オートってチョロチョロじゃないの??バババって何マッドマックスなの????勢いよく落ちてくる水から沸き上がる蒸気。

横にいた自分に真っ先に襲いかかる蒸気は熱いを通り越して痛いとにかく痛い痛すぎて命の危険を感じた。そして息が…息が…でぎね。。

あまりの衝撃にこれヤバイの意味はこういうかとかと納得してしつつ。すぐ出るよって言われて一番先に出るわけにもいかず…仰ぎはなんとか熱に慣れてきて耐えられるんだけど二セット目いくよーに正直恐怖しかなく丁度抜け出した人に続いて脱出。いやほんと地獄ってこの事なのかね。

水風呂に飛び込んで(かけ水して)チェアーで休んだ後に脱衣所に戻るととんでもないほど全身にあまみが出ていたよ。なんならずっと肩が痛くて熱くて熱が収まらないんだよ。

師匠と茨城から通ってきた方と談笑しつつこの施設より千葉の方がヤバイと聞いて、激辛料理は苦手で食べられないけど激熱熱波は受けてみたいなあと考えつつ地獄の上は何になるんだろと考えて帰宅している。

続きを読む
31

ぐっさん

2019.01.30

1回目の訪問

水曜サ活

【ジャンキーなロウリュから滲み出す異国感はまさにオリエンタル】


20時に都内で有人ロウリュがある所を探し、訪問。
上野という土地柄なのか外国人スタッフが多かった。3時間800円は非常に嬉しい。


2Fで館内着に着替え、地下のサウナまで階段しかないのでひたすら下ってく。
ステンドグラス調の謎の絵画があるのでそこで気を紛らわす。


浴場入場。これまでの雰囲気と反して、きれいで広々余裕があり、そして何より人が少ない!

体を洗い20時前にサウナ室へ。ikiストーブ導入の割にはキャパが小さいのでアツめ。しかもLの座席の曲がり角部分にストーブがあるのでアツめマシマシ。95℃くらいあった。



20時。タオルを顔に巻いて、ジーパンのアジア系の外国人のスタッフの方が登場。オートロウリュで水が上から降り注いだ後、さらに準備された桶のミント水を柄杓で追いロウリュ。

拡散後、2回ある熱波もタオルか団扇かを選択できた。スタッフ曰わくマイルドらしい団扇を選ぶと、すごくゆっくり丁寧に、永遠と扇いでくれた。熱すぎて途中で申告しstopした。是非己の肉体で体感して欲しい。


出てすぐの水風呂は15℃でキンキン、シャワーも同じくらい冷たいのでしっかり締まった。類を見ないほどあまみが発生していた。


脱衣場に戻ると『ボディードライヤー』なるものがあり体重計みたいに乗っかると足元から風が体を包み込んだ。外気浴の代わりになったかもしれない。


悪い点は脱衣場の鍵がむき出システムなのでロウリュ時はめちゃくちゃ熱かったぐらいで久々の初日満足度100%だった。



ー総括ー
日本独自のサウナ文化が雑多な街、外国人と組み合わさりさらに一風変わったロウリュを生み出していた。海外の寿司屋みたいだった。でも整いは確実にそこに存在していた。

こっそりオススメしたい

続きを読む
19

なめ茸

2019.05.23

1回目の訪問

何でも途中で投げ出してきた男だ。
バレーも、演劇も、ボイトレも、みんなモノにする前にサッパリ辞めてしまって心にしこりすら残っていない。

けれどどうだろう。最近、1人になるとふと思い出すのだ。あの日あの時、悲鳴をあげて逃げ出した、あのオリ2でのレジェンドロウリュを。
もう一度、今度こそ我が身で受け切りたい。途中退室はしたくない。そう、これは自分自身への復讐(アベンジ)だ。

初訪問のオリ3。二階のロッカーで着替え、階段で地下の浴室へ歩を進める。地下には、すでに低温サウナかのごとく熱蒸気が立ち込めていた。
手早く身を清めて先ずは慣らしサウナ。90度ほどか。うん。行ける気がする。

一旦水風呂で整え待機すると、満を持してレジェンドゆう氏登場。
「今回は暴れるよ♡」望むところだ。ドンとこい。今日の俺は覚悟が違うぜ。

しかしそんな自負は、いざ熱波が回り出すと脆くも崩れ去る。熱い。とにかく熱い。つま先に至っては痛い。アロマ水かけ過ぎじゃないか「バケツのやつ全部かけちゃえ♡」ちょっと待て。
場内全員が身悶えし、呻き、叫び、次々にサ室を飛び出す。熱いし全身がチリチリする。しかし何とか、何とか持ち堪える。そこでゆう氏「最上段行ってみようよ♡」

最上段は熱風なんてもんじゃなかった。刃だ、刃が全身を刺した。1分も保たなかった。飛び上がり忘我の悲鳴を上げサ室を出ると、精一杯のかけ水を済ませ水風呂に飛び込む羽目になった。
またしても、またしても完敗だ。

一体何と闘っているのか。側からはそう見えるだろうか。答えは自分にもわからない。ただ次こそは、次こそはやってやる。もう一度、浴びたい。そう思える熱波が確かにあるのだ。

プロ熱波師ってすごい。俺は改めてそう思った。

  • 94℃
    20℃
続きを読む
37

サ活をもっとみる

基本情報

施設名 上野ステーションホステル オリエンタル3(旧:センチュリー)
施設タイプ 温浴施設(スーパー銭湯・サウナ・スパ施設)
住所 東京都 台東区 上野6丁目8-1
アクセス 上野駅から徒歩5分
駐車場 -
TEL 03-3836-3435
HP http://www.orientalpassage.co.jp/
定休日 -
営業時間 -
料金 -

写真ギャラリー

更新履歴

上野ステーションホステル オリエンタル3(旧:センチュリー)から近いサウナ

WANTED

未入力施設のサウナ情報募集中

残り1,689施設

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活